Amazon RDS for SQL Server

クラウド上のリレーショナルデータベースのセットアップ、オペレーション、スケールを数回のクリックで実現

SQL Server は、Microsoft が開発したリレーショナルデータベース管理システムです。Amazon RDS for SQL Server を使用すると、クラウド上の SQL Server のデプロイのセットアップ、オペレーション、スケールが簡単になります。Amazon RDS を使って、SQL Server (2008 R2、2012、2014、2016 および 2017) の複数のエディション (Express、Web、Standard、および Enterprise) を数分でデプロイできます。コスト効率が高く、コンピューティング性能の増減もできます。プロビジョニング、バックアップ、ソフトウェアのパッチ適用、モニタリング、ハードウェアのスケーリングといった時間のかかるデータベース管理タスクは Amazon RDS によって自動的に管理されるので、お客様はアプリケーション開発に集中できます。

Amazon RDS for SQL Server は「ライセンス込み」のライセンスモデルをサポートします。Microsoft SQL Server ライセンスは別に購入する必要はありません。「ライセンス込み」料金には、ソフトウェア、ハードウェアリソース、および Amazon RDS マネジメント機能が含まれています。

料金は時間単位となっており、初期費用や長期契約は不要です。さらに、リザーブド DB インスタンスを1年間または3年間予約できる権利を購入することもできます。リザーブド DB インスタンスとは、DB インスタンスごとに低額の予約金を前払いしていただく代わりに、時間当たりの利用料金を大幅に割り引くものであり、実質的なコストは最大65%削減できます。

Amazon RDS for SQL Server の DB インスタンスは、スタンダードストレージとプロビジョンド IOPS ストレージのどちらでもプロビジョニングできます。Amazon RDS のストレージオプションであるプロビジョンド IOPS は、I/O パフォーマンスが高速、予測可能、および一定となるよう設計されており、大量の I/O が発生するトランザクション指向 (OLTP) のデータベースワークロードに最適です。

logo-SQLServer-vert
Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品の詳細を見る

Amazon RDS for SQL Server の利用方法や移行方法を確認する

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

Amazon RDS for SQL Server は AWS コンソールから使用を開始できます。

サインイン