Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) は、 クラウド内でデータベース のセットアップ、運用、およびスケーリングを簡単に行うことのできるフルマネージド型で、高可用性を備えた、安全なデータベースサービスです。Amazon RDS は、最低料金なしで無料で試用でき、使用した分に対してのみお支払いいただきます。Amazon RDS への支払いには、オンデマンドインスタンスかリザーブドインスタンスをご利用いただけます。AWS 料金計算ツールを使って、月間の請求額をお見積りいただけます。

Amazon RDS では、リレーショナルデータベースのさまざまなユースケースに合わせて、最適化されたインスタンスタイプを選択できます。料金表を表示するには、ご検討中の Amazon RDS データベースエンジンを以下から選択してください。 ここに掲載されていない、以前のインスタンスの料金については、旧世代のインスタンスをご覧ください。

Amazon RDS の機能レベルでの料金については、RDS Performance Insights および RDS プロキシの料金ページをご覧ください。

AWS 無料利用枠の一部として、新規の AWS のお客様は Amazon RDS により、クラウドでのマネージドデータベースサービスを無料で利用開始いただけます。各暦月、Amazon RDS 無料利用枠では、以下を使用することができます:

  • MySQL、MariaDB、PostgreSQL、Oracle BYOL、または SQL Server (SQL Server Express Edition を実行) などを使う Amazon RDS の Single-AZ db.t2.micro インスタンスのための、750 時間という使用時間
  • 20 GB の汎用 (SSD) DB ストレージ
  • 自動データベースバックアップとユーザーによる任意の DB スナップショットに使用できる 20 GB のストレージ
Amazon Relational Database Service (RDS) でデータベースの ROI を向上させる (1:31)

オンプレミスデプロイ


料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるためのその他のリソース

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
開始方法を確認する
詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
AWS コンソールで構築を開始する

Amazon RDS は AWS コンソールから無料で始めることができます。

サインイン