Amazon RDS for MariaDB

数回のクリックによって、クラウドでリレーショナルデータベースを設定、運用、スケールできます。

MariaDB は、MySQL の開発者が作成した人気の高いオープンソースのリレーショナルデータベースです。Amazon RDS では、クラウド内で MariaDB のデプロイを簡単に設定、運用、スケールすることができます。Amazon RDS を使用すると、コスト効率が良く、サイズ変更が可能なハードウェア容量で、スケーラブルな MariaDB クラウドデータベースを数分でデプロイすることができます。

Amazon RDS を使用してバックアップ、ソフトウェアのパッチ適用、モニタリング、スケーリング、およびレプリケーションなどの時間を要するデータベース管理タスクを管理することで、お客様はアプリケーション開発に集中することが可能です。

Amazon RDS は、MySQL Community Edition バージョン 10.0 、10.1 、10.2 、および 10.3 に対応しています。つまり、現在お使いのコード、アプリケーション、ツールを Amazon RDS でそのまま使用することが可能です。

MariaDB_Logo

メリット

簡単な管理

Amazon RDS for MariaDB では、データベースのセットアップやメンテナンスにかかわる複雑なタスクを自動化することで、データベースの管理を簡単にできます。

詳細はこちら »

高性能

1 つのデータベースあたり最大 16 TB のストレージおよび 40,000 IOPS をプロビジョニングして、最大 32 vCPU および 244 GiB のメモリを備えたインスタンスを選択できます。

詳細はこちら »

高可用性

Amazon RDS for MariaDB ではレプリケーションが簡単に使用できるため、本番ワークロードの可用性と信頼性が向上します。マルチ AZ 配置オプションを使用すると、ミッションクリティカルなワークロードを運用するときの可用性を高め、自動的にフェイルオーバーできます。

詳細はこちら »

低額かつ柔軟な料金

Amazon RDS for MariaDB は、プロビジョニングしたリソース分のみお支払いいただくだけで利用可能です。ハードウェアや高額な技術リソースへの先行投資は必要ありません。前払いや長期契約がないオンデマンド料金や、通常料金よりお得なリザーブドインスタンス料金を選択できます。

詳細はこちら »

スケールも簡単

Amazon RDS for MariaDB インスタンスのメモリは、最大 32 vCPU および 244 GiB にまでスケールできます。最大 6 つのリードレプリカを追加して、さらにリードキャパシティーをスケールできます。RDS プロビジョニング済み IOPS を使用している場合、ダウンタイムなしでデータベースストレージをスケールアップしたり、スループットをスケールアップしたりできます。

簡略化されたセキュリティ

Amazon RDS により、MariaDB データベース向けのデータベースセキュリティを簡単に実装し、Amazon VPC 内部でデータを分離できます。また、伝送中のデータを自動的に暗号化できます。保管中のデータも、自己管理の暗号化キーを使用して暗号化できます。暗号化と復号は透過的に処理されるので、データにアクセスするためにアプリケーションを変更する必要がありません。

詳細はこちら »

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品の詳細を見る

Amazon RDS for MariaDB の利用方法や移行方法をご覧ください。

詳細はこちら 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

Amazon RDS for MariaDB は AWS コンソールから使用を開始できます。

サインイン