イベント

オフィスアワー

マンスリーオフィスアワーに参加することで、Amazon CloudFront の幅広い機能を活用する方法を学習できます。プロダクトマネージャーとエンジニアは、質問に答えたり、すぐに使用できるベストプラクティスを共有したりすることができます。

Amazon CloudFront と Lambda@Edge のオフィスアワーは、毎月の最後の木曜日です。

次のセッション:

1 月のセッション情報をカレンダーに書き込み、今すぐ登録してください。

2019 年 1 月 31 日 (木)、午前 10:00 PT

(AWS re:Inventおよび年末年始を挟むため、次回のセッションは来年 1 月になります。)

AWS マンスリーオンラインセミナーシリーズ

Amazon CloudFront の新機能の詳細については、今後の AWS オンラインテクニカルトークのいずれかで説明します。

AWS オンラインテクニカルトークは、ライブのオンラインプレゼンテーションのセレクションで、さまざまな技術レベルで幅広いトピックをカバーしています。これらのテクニカルトークは、AWS ソリューションアーキテクトおよびエンジニアによるテクニカルセッションで、ライブデモンストレーション、顧客事例および AWS エキスパートによる Q & A を特徴としています。

次のセッションはこちらで確認してください。

10 分間チュートリアル

Amazon CloudFront

Amazon CloudFront を使用してコンテンツを配信し、エンドユーザーのレイテンシーを短縮する

Amazon CloudFront

ウェブサイトのロードにかかる時間を短縮するために、Amazon S3 用 Amazon CloudFront ディストリビューションを設定する

他の 10 分間チュートリアルも参照してください。

動画

Slack Uses Amazon CloudFront for Secure API Acceleration (14:56)

Slack が Amazon CloudFront を使用して API セキュリティをどのように改善して約 300ms の応答時間短縮を実現したかを説明します。この動画では、Slack のシニアオペレーションエンジニアである Alex Graham 氏が、チームが Amazon CloudFront を使用してどのように API をグローバルに加速しているか、およびエッジでさまざまなセキュリティ対策をどのように柔軟に適用しているかを説明しています。

Introduction to Amazon CloudFront and Lambda@Edge (53:24)

Amazon CloudFront に代表されるコンテンツ配信ネットワーク (CDN) とは何か、その仕組み、利点、一般的な問題と要件、パフォーマンス、最近リリースされた機能、およびお客様の CloudFront 活用例について解説します。また、CloudFront 経由で配信されるコンテンツをカスタマイズする機能を実行できるサーバーレスのコンピューティングサービスの、Lambda@Edge を使用してコンテンツ配信を再カスタマイズする方法についても説明します。

Taking Serverless to the Edge – AWS オンライン Tech Talk – 2018 年 5 月 (24:27)

このセッションでは、認証、カスタマイズ、およびセキュリティのためにサーバーレスプログラミングモデルを使用するウェブアプリケーションの例を複数紹介し、Lambda@Edge と Amazon CloudFront を使用してインテリジェントなウェブアプリケーションをどのように設計し、デプロイするかという疑問に答えます。Aerobatic の David Von Lehman 氏も加わって、Lambda@Edge を使用して顧客のウェブサイトのレイテンシーとクラウド費用を減少させた方法についても話します。

 

Building Serverless Websites with Lambda@Edge (55:48)

以前は多数のサーバー群で管理していた大規模なワークロードを Lambda に移行して、Lambda@Edge を使用して真のサーバーレスウェブサイトバックエンドを達成した実例をお聞きください。

 

Taking DevOps Closer to the AWS Edge (56:53)

コードを実行する最適なロケーションの判断 (オリジン、エッジ、クライアント)、ヘッダーや cookie の不要な転送の回避、アプリケーション変更時のテスト、設定内容の変更のバージョニング、使用状況のモニタリングとセキュリティの自動化、新規配信用テンプレートの作成、SSL/TLS 証明書の設定などに関する方法を学習しましょう。

Taking Serverless to the Edge (49:19)

このセッションでは、スタートアップの DataDome を使用して、認証、カスタマイズ、およびセキュリティのためにサーバーレスプログラミングモデルを使用するウェブアプリケーションの例を複数紹介し、Lambda@Edge と Amazon CloudFront を使用してインテリジェントなウェブアプリケーションをどのように設計し、デプロイするかという疑問に答えます。 

Living on the Edge, It’s Safer Than You Think! (57:01)

アプリケーションが悪意のある脅威や DDoS 攻撃に確実に耐えられるようにする方法、セキュリティ体制の中でアーキテクチャが果たす役割、Flux7 などの専門的なサービスやパートナーから得られる支援について解説します。

Amazon CloudFront Flash Talks: Best Practices (43:46)

セキュリティ、キャッシュ処理、Real User Monitoring (RUM) を使用したパフォーマンス測定、Lambda@Edge によるコンテンツ配信のカスタマイズに関するベストプラクティスについて、Amazon CloudFront エンジニアから直接学びます。

Deep Dive on Lambda@Edge - AWS Online Tech Talks (27:37)

現在、どんなカスタム処理を実行する場合も、開発者は配布された CDN エンドポイントからのリクエストを一元管理されたサーバーにあるコンピューティングリソースに送り返す必要があり、このことがエンドユーザーのエクスペリエンスを低下させています。Lambda ベースの処理モデルにより、拡大する AWS エッジロケーションの中で実行される JavaScript コードを書くことができます。このテクニカルトークでは、Lambda@Edge の機能やユースケースについて説明します。

 

Amazon CloudFront リソースに関する詳細

リソースのページにアクセスする
構築を始めましょう。
Amazon CloudFront 入門ガイド
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ