Amazon EC2 コストと容量の最適化

使いやすいツールとサービスを使用してコンピューティングのコストを削減する

AWS でコストと容量を最適化するサービスとツールを使用すれば、構築により多くの時間をかけられるようになり、コンピューティングコストの管理に費やす時間を短縮できます。AWS は、EC2 のコストを最適化して既存の予算内でクラウドをさらに活用するためのサービスとツールを提供しています。

コンピューティングコストの最適化には主に 3 つの方法があり、AWS にはそのすべてに役立つツールがあります。始めに、ワークロードに適した EC2 購入モデルを選択します。次に、適切なインスタンスを選択して料金パフォーマンスを微調整し、最後に実際の需要に照らして使用量の計画を立てます。状態の安定したワークロードを実行している場合でも、急増するワークロードを実行している場合でも、EC2 を利用する際に AWS Savings Plans と Amazon EC2 スポットインスタンスを活用すれば、オンデマンドインスタンス使用時よりも大幅にコストを節約できます。ワークロードに適した EC2 購入モデルとインスタンスを選択したら、AWS Compute Optimizer や Cost Explorer などのサービスを使用して、コストとパフォーマンスのバランス調整や、EC2 環境を適正サイズに設定するのに最適なインスタンスの選択を行えます。EC2 Auto Scaling は、特定された需要に基づいてコンピューティング能力をスケールアップおよびスケールダウンするのに役立ちます。コストの最適化によって、変化する顧客のニーズへの迅速な対応や、削減したコストの組織への投資が可能になり、より迅速なイノベーションを実現できます。

コストと容量を最適化すべき理由

コストの削減

スポットインスタンスを使用すれば EC2 のコストを最大 90%、AWS Savings Plans を使用すれば最大 72% 削減できます。これは、AMD ベースのインスタンスによってワークロードを適正サイズに設定することによる最大 10% のコスト削減、または AWS Graviton2 ベースのインスタンスに移行することによる最大 20% のコスト削減に加えて、大幅なコスト削減になります。

迅速なイノベーション

節約した資金を再投資してより多くのコンピューティングリソースにアクセスすることで、ビジネスを迅速に拡大し、新しいアイデアを探求し、最終的にはより低コストで多くことを実現できるようになります。

俊敏性の向上

リソースを解放することで、コスト効率よくアプリケーションをスケールし、顧客の需要を満たし、パフォーマンスを高め、顧客のニーズや業界のトレンドに迅速に対応することができます。

選択の合理化

数百万件のシミュレーションに基づく AWS の推奨事項を使用して、簡単に最適なインスタンスタイプを選択し、コンピューティング環境を適正サイズに設定できます。

EC2 インスタンスによるコスト削減

Amazon EC2 では、300 を超えるインスタンスから選択できる、コンピューティングインスタンスの最も幅広く奥深いポートフォリオを提供しており、ビジネスニーズに合わせたカスタマイズに役立つコンピューティングオプションを利用できます。

AMD EPYC プロセッサを活用した EC2 インスタンスは、同等のインスタンスと比較して最大 10% のコスト削減を実現します。多くのワークロードはプロセッサに対し最大値を大きく下回るパフォーマンスしか必要としないため、このインスタンスは大半のワークロードに最適です。このインスタンスは、EC2 コンピューティング最適化 (C5a)、汎用 (M5a)、汎用バースト可能 (T3a)、メモリ最適化 (R5a) インスタンスファミリーで利用できるようになりました。

AWS Graviton2 プロセッサを活用した EC2 インスタンスは、同等の x86 ベースのインスタンスと比較して最大 20% のコスト削減を実現します。Graviton2 ベースのインスタンスは、64 ビットの Arm Neoverse コアを使用してアマゾン ウェブ サービスがカスタム構築したプロセッサであり、Amazon EC2 において最適な料金パフォーマンスでクラウドワークロードを実行できます。 このインスタンスは、EC2 汎用 (M6g)、コンピューティング最適化 (C6g)、メモリ最適化 (R6g) インスタンスファミリーで利用可能になりました。

製品とサービス

Savings Plans

1 年または 3 年の期間に一定の量 (USD/時間で測定) を使用する契約を結んだ場合、EC2、Fargate、Lambda で最大 72% の節約が可能です。Savings Plans は、コミットメントベースであるという点でリザーブドインスタンスと似ていますが、より高い柔軟性を備えており、さまざまなインスタンスタイプやリージョンでコストを削減できます。

詳細はこちら »

EC2 スポットインスタンス

未使用の EC2 キャパシティを、オンデマンド料金の最大 90% 割引で活用できます。スポットインスタンスは、コンテナ、ビッグデータ、AI/機械学習などの耐障害性に優れたステートレスなアプリケーションに最適です。

詳細はこちら »

EC2 Auto Scaling

EC2 インスタンスの自動的な追加または削除や、複数の購入オプションとインスタンスタイプの組み合わせにより、アプリケーションの回復性と可用性を高められます。EC2 Auto Scaling は、アプリケーションの需要に合うよう、コンピューティングのプロビジョニングに過不足が発生するのを防ぎます。

詳細はこちら »

AWS Compute Optimizer

適切なインスタンスを、勘に頼らずに選択できるようにします。AWS Compute Optimizer は、ワークロードを実行するためのパフォーマンスとコストのバランスが取れたインスタンスを推奨します。適正サイズの推奨事項を使用することで、EC2 のコストを最大 25% 削減できます。

詳細はこちら »

EC2 Instance Discovery

ワークロードを開始する前に、コンピューティング環境を適正サイズに設定しましょう。ハードウェア要件を指定すると、EC2 Instance Discovery によって互換性のあるインスタンスのリストを取得でき、CPU、メモリ、ストレージ、ネットワークパフォーマンス、リージョンのプレゼンス、料金設定などを比較できます。

詳細はこちら »

AWS Cost Explorer

AWS Cost Explorer を使用して、使用率の低いリソースを排除しましょう。AWS Cost Explorer は、同じインスタンスファミリー内の小さなサイズに変更可能な使用率の低い EC2 インスタンスを特定し、お客様が行った最適化の変更に基づいて支出を予測します。

詳細はこちら »

お客様事例

tigerspike_Customer-Reference_Logo
「予期しない請求を心配することなく支出を予測できることで、当社は大きな安心感を得ています。AWS Cost Explorer は、会社の資金の流れや、コスト削減のためにできることを正確に示してくれます」。

最高技術責任者兼共同創設者、Dean Jezard 氏

2000px-Fred_Hutch_logo.svg
「Amazon EC2 スポットインスタンスで微生物叢の研究を行うことで、科学的分析の費用の削減および時間の短縮が可能です。AWS を使用して研究プロセスを高速化したことで、がんの治療法を開発できる日が近づいています」。

スタッフサイエンティスト、Sam Minot 博士

Nubank_logo2
「AWS Compute Optimizer を使用すれば、AWS 環境全体のワークロードに最適な EC2 インスタンスタイプを一元的に表示して特定可能です。さまざまなインスタンスタイプで予測されるリソース使用率を可視化できるため、フリートを更新する前に、より多くの情報に基づいた意思決定ができるようになります」。

エンジニアリング、ディレクター、Renan Capaverde 氏