アマゾン ウェブ サービスでは、長い間、エンタープライズによるクラウドコンピューティングの導入を成功させると共に、大規模組織用の独自のセキュリティ、コンプライアンス、プライバシー、ガバナンスの要件を満たすことを主眼に設計された、一連の充実したサービスを提供してきました。すばやい移行と生産性の向上に役立つ AWS の構成要素には、広さと深さを兼ね備えた技術プラットフォーム、常にお客様のことを念頭に置いたプロフェッショナルなサービス、およびサポートの組織、しっかりしたトレーニングプログラム、および数万倍強固なエコシステムがあります。

以下に、現在 AWS を使用している多くのエンタープライズ組織のごく一部を紹介します。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

企業のクラウドコンピューティングの導入成功事例について詳しくは、AWS Enterprise blogを参照してください。

日本担当チームへお問い合わせ »
enterprise-05

クラウドコンピューティングのコストおよび柔軟性のメリットを最大限活かす、俊敏でインテリジェントなアプリケーションを構築します。

詳細 »

enterprise-06

クラウドで機能を拡張すると同時に、既存のオンプレミスのインフラストラクチャで引き続き価値を実現します。

詳細 »

enterprise-04

ビジネスおよび法規制の要件を満たす必要がある場合は、必要に応じてリソース分離オプションを使用します。

詳細 »


enterprise-11

複数の施設、ネットワーク、ソフトウェア、そしてビジネスプロセスにわたる業界をリードする機能は、最も厳しい要件を満たします。

AWS セキュリティの詳細はこちら »

enterprise-13

他のどのクラウドプラットフォームよりも多岐にわたるサービス、ストレージオプション、およびセキュリティ管理機能をご利用ください。

サービス一覧はこちら »

enterprise-08

AWS では、ほぼ毎日自動的に、ひたむきに新しい特徴やサービスを提供し、企業が迅速にイノベーションを行えるようにしています。

最新の機能拡張の詳細はこちら »

enterprise-07

グローバルスケーラビリティを実現するための、北米、南米、欧州、アジアにまたがる 13 のリージョンおよび 35 のアベイラビリティーゾーン。

AWS のプレゼンス »

enterprise-14

AWS クラウドへ拡張するためのツール一式により、オンプレミス環境を統合できます。

ハイブリッド機能の詳細はこちら »

enterprise-09

クラウドに関心を持つエンタープライズ向けのプロフェッショナルでグローバルなサービス、サポート、およびトレーニングチームから、本格的な支援を得られます。

これらのプログラムの詳細はこちら »

enterprise-12

最も広範な認証と認定、および業界内の統制により、最も厳格な基準を満たします。

コンプライアンスプログラムはこちら »

enterprise-10

AWS には非常に強固なパートナーネットワークがあり、世界の技術およびコンサルティングのトッププロバイダのほとんどを網羅しています。

AWS パートナーを見つける »


Gartner_Magic-Quadrant-2016_Thumbnail
Gartner IaaS MQ 2016 Hi-res Graphic

レポートの実例をご覧ください »

図 1. クラウド Infrastructure as a Service におけるマジッククアドラント

出典: Gartner (2016 年 8 月)

本図表は、Gartner の発行物の一部であり、評価するには発行物全体をご覧いただく必要があります。Gartner のドキュメントを入手するには、http://www.gartner.com/technology/reprints.do?id=1-2G2O5FC&ct=150519&st=sb にご請求ください。

Gartner は、リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の認定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーリサーチの発行物は、ガートナーリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Gartner は、最新のマジッククアドラントのインフラストラクチャサービス部門において、アマゾン ウェブ サービスを「リーダー」に位置づけました (2016 年 8 月)。

レポートの実例をご覧ください »

Forrester-Wave_Public-Cloud_Thumbnail
Forrester-Wave_Public-Cloud_Big

 

レポートの実例をご覧ください »

The Forrester Wave™ は Forrester Research, Inc. が著作権を保有しています。Forrester および Forrester Wave™ は Forrester Research, Inc. の商標です。The Forrester Wave™ はマーケットにおける Forrester の調査をグラフ表示したものであり、公開されたスコア、重み付け、およびコメントを含む詳細なスプレッドシートを使用して表示されます。Forrester では、Forrester Wave に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。情報は利用できる最善のリソースに基づいています。見解は執筆時点の判断を反映しており、変更される可能性があります。

Forrester では、AWS をリーダーと位置づけると共に、AWS がデータセンターセキュリティ、証明書、およびネットワークセキュリティにおける幅広いセキュリティ機能を示しているだけでなく、顧客満足度、セキュリティサービスパートナーシップ、および大規模インストールの基盤という点でも優れていると考えています。

レポートの実例をご覧ください »

Gartner_Critical-Capabilities_Thumbnail
Gartner Critical Capabilities Graphic January 2016

レポートの実例をご覧ください »

図 1. ベンダーのアプリケーション開発ユースケースの製品スコア

出典: Gartner (2015 年 10 月)

本図表は、Gartner の発行物の一部であり、評価するには発行物全体をご覧いただく必要があります。Gartner のドキュメントを入手するには、http://www.gartner.com/technology/reprints.do?id=1-2QQX6UM&ct=151027&st=sb にご請求ください。

Gartner は、リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の認定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーリサーチの発行物は、ガートナーリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

AWS のスコアは、アプリケーション開発ユースケースでは 4.81/5、バッチコンピューティングユースケースで 4.81/5、クラウドネイティブアプリケーションユースケースで 4.84/5、一般ビジネスアプリケーションユースケースで 4.53/5 でした。

レポートの実例をご覧ください »

各図表は、Gartner の発行物の一部であり、評価するには発行物全体をご覧いただく必要があります。Gartner のドキュメントを入手するには、AWS Analyst Reports ページ でご請求ください。

Gartner は、リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の認定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーリサーチの発行物は、ガートナーリサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

The Forrester Wave™ は Forrester Research, Inc. が著作権を保有しています。Forrester および Forrester Wave™ は Forrester Research, Inc. の商標です。The Forrester Wave™ はマーケットにおける Forrester のコールをグラフ表示したものであり、公開されたスコア、重み付け、およびコメントを含む詳細なスプレッドシートを使用して表示されます。Forrester では、Forrester Wave に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。情報は利用できる最善のリソースに基づいています。見解は執筆時点の判断を反映しており、変更される可能性があります。


AWS では、ビジネスニーズに応じてサービスを使用する方法をエンタープライズ企業に提供します。従来から提供しているオンデマンドインスタンスは、長期契約や前払いがなくても、時間単位で容量に対して料金をお支払いいただくというものです。このモデルは、柔軟性が最も大きく、ベースラインとなるリソースニーズがない新しい戦略に最適です。リザーブドインスタンスは、状態が安定していて使用量を予測できるアプリケーションに最適で、オンデマンドの使用量と比べ、75% 分までの割引料金でご提供いたします。

詳細はこちら »

Editorial_Pricing_jp_white

  • ウェブサイト・ウェブアプリケーション

    最先端のウェブアプリケーションにも対応した、幅広いサービスセットを使用して、スケーラブルでハイパフォーマンスのウェブサイト・ウェブアプリケーションを構築できます。詳細はこちら »

    AWS でウェブサイト・アプリケーションを稼働するエンタープライズ企業

  • 基幹業務アプリケーション

    パッケージソリューションと独自アプリケーションの両方に対応する、安全でスケーラブルなソリューションにより、ビジネスをクラウドに移行できます。詳細はこちら »

    AWS で基幹業務アプリケーションを稼働するエンタープライズ

  • 分析

    データベース、データウェアハウス、およびビッグデータソリューションの巨大なコンピューティングリソースに瞬時にアクセスし、迅速にビジネスインサイトを発見できます。詳細はこちら »

    AWS でビッグデータ分析を実行するお客様

  • ヘルスケアとライフサイエンス

    研究開発の加速、患者の予後の改善、新しい分析機能の獲得、セキュリティおよびプライバシー標準の順守(HIPAA へのコンプライアンスを含む)。詳細はこちら »

    AWS でヘルスケアとライフサイエンスのワークロードを実行するお客様

  • メディア & エンターテイメント

    業界の新しいワークフローおよび顧客の視聴動向と共に進化できる俊敏性とスケーラビリティーにより、世界中のデジタルメディアを保存、処理、および配信します。詳細はこちら »

    AWS でメディアおよびエンターテイメントのワークロードを実行するお客様

  • モバイル

    魅力的なモバイルアプリケーションをすばやく簡単に構築するのに役立つように設計された一連の本格的なサービスを使用して、世界にいる数百万の顧客にそれらのアプリケーションを提供します。詳細はこちら »

    AWS でモバイルアプリケーションを提供するお客様

  • バックアップ & ストレージ

    ビルトイン型の暗号化機能を備え、99.999999999% の耐久性を持つように設計されたストレージオプションを使用して、情報を安全に保存します。詳細はこちら »

    バックアップおよびストレージのために AWS を使用するお客様

  • モノのインターネット

    接続デバイスのソリューションがテレメトリ、コマンド配信、管理、およびセキュリティの課題を解決するサービスを使用できるようにします。詳細はこちら »

    AWS を使用してモノのインターネットソリューションを構築するお客様

  • 災害対策

    すばやくクラウドにフェイルオーバーすることで、第 2 の物理サイトに出費せずにビジネスの継続性を維持できます。詳細はこちら »

    災害対策目的で AWS を使用するお客様

  • ゲーム

    AWS では、あらゆるプラットフォームと言語でプログラムを作成するデベロッパーの方々に、モバイルからウェブまで、あるいはコンソールから PC まで、幅広く利用できる低価格なゲーム用バックエンドサービスを提供します。詳細はこちら »

    AWS でゲームを提供するお客様

  • 仮想デスクトップ

    エンドユーザーが選択したデバイスで Microsoft Windows のリソースおよびアプリケーションにアクセスできるようにする、マネージド型デスクトップをクラウドでデプロイします。詳細 »

    AWS で仮想デスクトップを従業員に提供するお客様


enterprise-01

応答時間の短縮やお客様専用の技術リソースが、問題を回避したり解決するのに役立ちます。

詳細はこちら »

ApplicationDiscoveryService_MCV3_Benefit_AWSPartners

お客様に協力する、経験豊かなアーキテクト、エンジニア、および IT 改変のための指導者。

詳細はこちら »

enterprise-03

お客様の成功の実現に注力している数万のソフトウェアパートナー、およびコンサルティングパートナーからなるグローバルネットワーク。

パートナーを見つける »

enterprise-02

AWS クラウドに関する本格的技術トレーニングをスタッフに提供して、クラウドの導入を加速してください。

詳細はこちら »

私たちは、販売および設計組織からのコンサルティングにより、お客様がご利用を開始するのをお手伝いできます。もちろん、今すぐお客様ご自身で無料お試しを開始いただくこともできます。

日本担当チームに相談する    |   AWS アカウントを作成する


まずは無料で始める »

サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 12 ヵ月無料でお試しいただけます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫

日本担当チームへお問い合わせ

導入に関するご質問、お見積りなどご不明な点は、お気軽に日本担当チームまでご相談ください。