ゲノミクスの発見を加速する

AWS を使用すると、ゲノミクスのお客様はより多くの時間とリソースを科学に費やし、洞察に時間を費やし、画期的な研究を迅速に達成することで、素晴らしい製品を市場に投入できます。

AWS を使用すれば、ゲノミクスデータを便利にアクセスできるようにすることで、お客様がイノベーションを起こすことができます。AWS は、マルチモーダルデータセット全体で安全で問題のないコラボレーション機能を使用して、シーケンスと解釈にかかる時間を短縮するための幅広いサービスを提供します。さらに、仕事に適したツールを選択して、世界規模で最高のコストとパフォーマンスを実現し、ゲノミクスの最新研究を加速させることができます。

AWS でのゲノム発見の加速 (1:06)

100 Gbps

ネットワーキングスループット

2 倍

複数のアベイラビリティーゾーンを持つリージョン数が、第 2 位のクラウドプロバイダーの 2 倍

24

データの所有権限をサポートするためのリージョン立ち上げ

90%

オンデマンド料金と比べた潜在的な節約額

100 倍

CPU と比較した Amazon EC2 F1 インスタンスによる加速

200+

世界中のデータセンターからのフル機能サービス

利点

発見までの時間を短縮

強力なコンピューティングおよび機械学習オプションにより、科学者はワークロードを迅速に制御して実行することができます。AWS は、他のどのクラウドプロバイダーよりも幅広いコンピューティングサービスを提供しています。100 Gbps のネットワークスループットを提供するコンピューティングインスタンスを提供しているのは AWS だけです。

コストを低く抑えながら、高パフォーマンスを保つ

クラウドコンピューティングの柔軟な料金とオンデマンドの性質により、研究者は、急なワークロード中にコアを増やすためにアイドル状態のインフラストラクチャやスクランブルに対してお金を払うことなく、複雑なゲノムプロジェクトに取り組むことができます。AWS は、従量課金制と事実上無制限のコンピューティング容量を提供します。

世界規模での安全なコラボレーション

AWS リージョンとネットワークのグローバルフットプリントは、科学のグローバルな性質と一致し、ゲノミクス研究者がデータ共有を管理できるようにするセキュリティとアクセス制御を備えています。AWS は、最も安全で信頼できる、広範囲のグローバルクラウドインフラストラクチャです。AWS オープンデータプログラムは公開的に利用可能であり、40 以上のオープンライフサイエンスおよびゲノミクスデータセットでスムーズなコラボレーションを可能にし、文書化された単一の信頼できる情報源を研究および臨床コミュニティに提供します。

ゲノミクスの AWS パートナー

AWS は、パートナーの最大のネットワーク、柔軟なワークフローの選択、およびゲノミクスの洞察にすばやく到達できるように支援する、フルマネージド型ソリューションのオプションを提供します。

ゲノミクスの AWS パートナーの詳細 »

ユースケース

  • データ転送と保存
  • ワークフローの自動化
  • データ集約
  • 三次分析
  • 臨床アプリケーション
  • データセットを開く
  • コストの最適化
  • データ転送と保存
  • データ転送と保存

    大量のゲノミクスデータは、管理されている高速のシーケンサーからそれらを転送する際に問題を引き起こし、その後、コストが妥当な料金でそのスケールとパフォーマンスに対応可能なストレージリソースを発見します。AWS を使用すると、研究者はオンプレミスインフラストラクチャのキャパシティを上回る大規模なデータを管理できます。AWS クラウドにデータを転送することにより、組織は高スループットのデータ取り込み、コスト効率の高いストレージオプション、安全なアクセスおよび効率的な検索を活用し、ゲノム研究を推進することができます。 

    関連ソリューションを見る »

    diagram_data-transfer-storage_1

    お客様導入事例

    ブログ: AWS でのゲノミクスワークフローに Amazon FSx for Lustre を使用する

    ブログを読む »

    ブログ: ゲノムデータの圧縮保存およびアクセス

    ブログを読む »

    動画: AWS Storage Gateway を使用したゲノミクスデータワークフローの構築

    動画を見る »
  • ワークフローの自動化
  • 二次分析のためのワークフローの自動化

    ゲノミクス組織は、IT オーバーヘッドを最小限に抑えながら、二次分析を実行し、再現可能でスケーラブルなワークフローを実行しようとしますが、この際にデータの出所を追跡するのに苦労する可能性があります。AWS は、スケーラブルで費用対効果の高いデータ分析と、並列化可能なワークフローを実行および自動化するための簡単調整に向けてサービスを提供します。ワークフローを自動化するオプションにより、再現可能な研究または臨床アプリケーションが実現されるとともに、AWS ネイティブ、パートナー (NVIDIA および DRAGEN) 、オープンソースソリューション (Cromwell および Nextflow) は、ワークフローオーケストレーターに柔軟なオプションを提供してデータ分析を拡張できるように支援します。 

    関連ソリューションを見る »

    diagram_workflow-automation_1

    カスタマーリファレンス

    ゲノミクス二次分析ソリューション

    続きを読む »

    AWS での Nextflow クイックスタート

    ガイドを読む »

    Using Cromwell with AWS Batch

    ブログを読む »

    AWS での Illumina DRAGEN

    ガイドを読む »
  • データ集約
  • データの集約とガバナンス

    ゲノミクスの研究と解釈に成功できるかは、多くの場合、大規模な集団から得た複数の多様なマルチモーダルデータセットにかかっています。AWS を使用すれば、組織はマルチオミックデータセットを調和させ、グローバルインフラストラクチャ全体で堅牢なデータアクセスの制御と権限を管理します。これにより、研究に多くの協力者や利害関係者が関与するため、データの整合性を維持できます。AWS は、ゲノミクスデータを保存、クエリ、分析し、臨床情報とリンクする機能を簡素化します。 

    関連ソリューションを見る »

    diagram_data-aggregation_1

    お客様導入事例

    ゲノミクスの三次分析とデータレイクソリューション

    続きを読む »

    AWS クイックスタートを開始する

    ガイドを読む »
  • 三次分析
  • 3 次分析のための解釈と深層学習

    分析には、統合されたマルチモダールデータセット、ナレッジベース、集中的な計算処理能力、ビックデータ分析、および大規模な機械学習が必要です。従来、これには週または月単位の時間がかかり、インサイトの取得が遅れる場合がありました。AWS の機械学習とハイパフォーマンスコンピューティングを活用して、大量のゲノミクスデータの分析を加速できます。AWS を使用すれば、研究者は大規模なコンピューティング効率の向上、再現性のあるデータ処理、マルチモーダルデータセットを取り込むためのデータ統合機能、臨床注釈用の公開データすべてに、コンプライアンス対応の環境からアクセスできます。 

    関連ソリューションを見る »

    diagram_interpretation-deep-learning_1

    お客様導入事例

    ゲノミクスの三次分析とデータレイクソリューション

    続きを読む »

    ゲノミクスの 3 次分析と機械学習のソリューション

    続きを読む »

    ブログ: 画像ベースのトランスクリプトミクスのためのスケーラブルな画像処理パイプラインの構築

    ブログを読む »
  • 臨床アプリケーション
  • 臨床アプリケーション

    分析速度、保護医療情報 (PHI) の管理、再現性と解釈可能な結果の提供など、臨床アプリケーションでのゲノミクスの拡張や採用を妨げるいくつかの障害があります。AWS クラウドの機能を利用することで、組織はゲノミクスの差別化された機能を確立し、精密医療や患者の診療におけるアプリケーションを進歩させることができます。AWS のサービスは、最も厳しい患者のプライバシー規制を遵守しながら、最新の臨床ラボが結果を出すまでの時間を短縮するのに必要なデータキャプチャ、コンピューティング、およびストレージ機能を提供することで、クリニックでのゲノミクスの使用を可能にします。 

    関連ソリューションを見る »

    diagram_clinical-genomics_1

    お客様導入事例

    臨床ゲノムデータの処理と保護

    動画を見る »

    計算ゲノミクスによる結果の改善

    続きを読む »

    大規模なゲノミクスの診断と発見

    続きを読む »
  • データセットを開く
  • データセットを開く

    より多くのライフサイエンス研究者がクラウドに移行し、クラウドネイティブのワークフローを開発するにつれて、リファレンスデータセットを独自の個人用バケットに入れて持ち込み、一般的に使用されるデータセットの重複、サイロ、および不十分なバージョンのドキュメントにつなげます。AWS オープンデータプログラム (ODP) は、Amazon S3 ですぐに利用できるようにすることで、データアクセスの民主化を支援し、研究コミュニティに信頼できる唯一の情報源を提供します。これにより、研究の再現性が向上し、コミュニティのコラボレーションが促進され、データの重複が減少します。ODP では、受け入れたデータセットの Amazon S3 ストレージ、出力、およびクロスリージョン転送のコストも対象範囲となります。

    diagram_open-data_1

    お客様導入事例

    利用可能なすべてのゲノミクスオープンデータセットを探索する

    データセットを探索する »

    AWS に関する Broad Institute の gnomAD データ

    ブログを読む »

    AWS がサポートする NIH STRIDES イニシアチブ

    ブログを読む »
  • コストの最適化
  • コストの最適化

    研究者は、大規模なストレージオプションと強力な計算処理を必要とする大規模なゲノミクスデータセットを利用していますが、これには法外の費用がかかる可能性があります。AWS は、ストレージから解釈に至るまで、データライフサイクル全体でゲノミクス研究者がコストを削減できるオポチュニティを与えています。AWS インフラストラクチャとデータサービスにより、組織は時間とお金を節約し、より多くのリソースを科学に費やすことができます。

    diagram_cost-optimization_1

    お客様導入事例

    ブログ: Saving Koalas using genomics research and cloud computing

    ブログを読む »

    Amazon EC2 スポットインスタンス

    続きを読む »

    ブログ: Amazon S3 ストレージクラス

    ブログを読む »

ゲノミクスのコンプライアンス

AWS を使用すれば、研究者は大規模なコンピューティング効率の向上、再現性のあるデータ処理、マルチモーダルデータセットを取り込むためのデータ統合機能、臨床注釈用の公開データすべてに、コンプライアンス対応の環境からアクセスできます。

AWS へのゲノミクス準拠の詳細 »

導入事例とリソース

ゲノミクスのお客様の、すべての導入事例関連リソースをご覧ください。

illumina の導入事例

Illumina の導入事例

Illumina は、ゲノムを分析するための統合システムを開発、製造、および販売しています。同社は Amazon EC2 スポットインスタンスと Amazon S3 に切り替えて、毎月のコンピューティング費用から約 300,000 USD、毎月のストレージ費用から 90,000 USD を節約しました。

導入事例全文を読む »

Fred Hutch の導入事例

Fred Hutch 微生物叢研究機構の導入事例

Fred Hutch は、ギガバイト単位の生ゲノムデータセットを洞察に変換することにより、治療用抗がん剤の効果を高めることに専念しています。Nextflow を使用して、研究者は AWS Batch プロセスを調整し、Amazon EC2 スポットインスタンスで分析します。これにより、コストを節約し、分析により多くの時間を割くことができます。

導入事例全文を読む »

DNAnexus

DNAnexus の導入事例

DNAnexus では、AWS 上でクラウドベースのゲノム情報処理およびデータ管理用プラットフォームを開発しました。AWS を利用することで、DNAnexus に合わせたコンプライアンスとセキュリティが提供され、透明性、再現性、データの出所に関するきめ細かいデータ管理を実現しました。

導入事例全文を読む »

Fabric Genomics の導入事例

Fabric Genomics の導入事例

Fabric Genomics は、臨床用途のエンドツーエンドのゲノミクスデータの分析、注釈、キュレーション、分類、およびレポートソリューションを提供します。同社は、顧客に高速な計算速度とセキュリティを提供するために、AWS でソフトウェアを実行することを選択しました。

導入事例全文を読む »

Seven Bridges の導入事例

Seven Bridges Genomics の導入事例

Seven Bridges Genomics は、AWS 上にゲノミクス分析プラットフォームを構築し、研究者が便利に分析を行えるようにし、さらに収益も上げています。 

導入事例全文を読む »

ベイラー医科大学の導入事例

ベイラー医科大学の導入事例

ベイラー医科大学は、老化と心臓病に寄与する遺伝子を特定するために取り組んでいます。ベイラーは DNAnexus と提携して、完全に AWS 上に構築されたソリューションである DNAnexus PaaS を開発しました。このソリューションは、Amazon S3 と Amazon Glacier を使用して、1 PB を超えるベイラーのゲノミクスデータを保存します。

導入事例全文を読む »

Bayer crop science の導入事例

Bayer Crop Science の導入事例

Bayer Crop Science は、植え付けサイクルに基づいて季節的な作業負荷を必要とする製品を植える場所と時期を顧客が決められるように支援します。Bayer は、プラットフォームを実行するために伸縮自在で費用対効果の高いソリューションを AWS に求めました。

導入事例全文を読む »

アイカーン医科大学の導入事例

マウントサイナイアイカーン医科大学の導入事例

マウントサイナイ医科大学とステーション X は、ヒトゲノムデータソフトウェアプラットフォームである GenePool を作りました。AWS を基盤として、プラットフォームは数分で動的に拡張し、解釈や臨床ゲノミクスの顧客向けデータセットを保存することができます。

導入事例全文を読む »

AWS の使用を開始する

開始方法

ゲノミクスのトップ企業はすでに AWS を使用しています。AWS のエキスパートにお問い合わせのうえ、今すぐ AWS クラウドジャーニーを開始しましょう。
AWS Genomics に関するニュースレターをサブスクライブする
AWS Genomics の最新情報を受信トレイに送信します。
今すぐ申し込む »