まずは無料で始める
セールスにお問い合わせ
クラウドによる削減効果を計算する

AWS は、サービスおよび料金オプションの幅広さにより、お客様がビジネスに必要なパフォーマンスとキャパシティーを維持しながら、効果的にコストを管理できる柔軟性を実現しています。AWS を使用すると、サービスを簡単に最適なサイズにし、リザーブドインスタンスを活用して、強力なコスト管理ツールを使用してコストをモニタリングできるため、コストをどれくらい費やしているかをいつでも完全に把握できます。

また、AWS の多くの革新的なサービスをオンプレミスソリューションとして低価格で利用できます。Amazon RDS for Aurora や Amazon Redshift などのサービスを利用すると、エンタープライズグレードのソリューションを、同等のオンプレミスのソリューションと比較して 10 分の 1 のコストで実行できます。

いくつかの簡単な手順を実行することで、AWS のコストを効率的に制御できます。1) サービスを適切なサイズにすることによる最小コストでの容量ニーズへの対応 2) 予約時のコスト削減 3) スポットマーケットの使用 4) サービス利用状況のモニタリングおよび追跡 5) コストエクスプローラーを使用したコスト節減の最適化

What-is-Cost-Optimization_Thumb

AWS 使用時のコストを最適化する方法の詳細

また、AWS の多くの革新的なサービスをオンプレミスソリューションよりも低価格で利用できます。Amazon RDS for Aurora や Amazon Redshift などのサービスを利用すると、エンタープライズグレードのソリューションを、 oLorem ipsum Lorem ipsum Lorem ipsum Lorem ipsum Lorem ipsum n
また、AWS の多くの革新的なサービスをオンプレミスソリューションよりも低価格で利用できます。Amazon RDS for Aurora や Amazon Redshift などのサービスを利用すると、エンタープライズ品質のソリューションをで実行できます。
また、AWS の多くの革新的なサービスをオンプレミスソリューションよりも低価格で利用できます。Amazon RDS for Aurora や Amazon Redshift などのサービスを利用すると、エンタープライズ品質のソリューションをで実行できます。

この動画シリーズでは、コストの最適化の基本的な原則および組織への適用方法について説明します。

Rightsizing_Thumb
Reserve-Save_Thumb
Increase-Elasticity_Thumb
Monitoring-Management_Thumb
cost_optimization-rightsize

AWS では、サービスを適切なサイズに設定して、過剰なプロビジョニングや容量で妥協することなく、容量の要件を正確に満たすことができます。AWS では、いつでもサービスを調整して実際のビジネスニーズに対応できます。違約金や臨時費用は発生しません。

AWS では、既存のビジネスニーズに合ったサービスを選択でき、ニーズの変化に応じて、新しい要件を満たすサービスオプションに簡単に移行することができます。AWS では、複数のサービスオプションを同時に実行することもでき、コストを削減しながら最適なパフォーマンスを維持できます。

つまり、コストを削減するためにサービスを調整するのではなく、ビジネス要件に合わせてサービスを調整することでコストを削減できるのです。

EC2 インスタンスタイプの詳細 »

RDS インスタンスタイプの詳細 »

AWS のストレージクラスの詳細 »

cost_optimization-reserved-instances

Amazon EC2 や Amazon RDS のような特定のサービスについては、リザーブドキャパシティー料金を利用できます。リザーブドインスタンスでは、同等のオンデマンドキャパシティーに比べて最大 75% 節約できます。リザーブドインスタンスには、全額前払い (AURI)、一部前払い (PURI)、または前払いなし (NURI) の 3 つのオプションがあります。

リザーブドインスタンスを購入する場合、前払いが大きいほど割引も大きくなります。費用を最大限に節減するために、全額前払いを行って最大の割引を得ることができます。一部前払いにすると割引が少なくなりますが、前払い金額を減らすことができます。最後に、前払いなしでも少額の割引を受けることができます。これによって浮いた資金をほかのプロジェクトに回すことができます。

リザーブドキャパシティー料金を利用することによって、リスクを最小限に抑え、予測可能な予算管理を行い、長期的な履行を要するポリシーを順守することができます。

EC2 リザーブドインスタンスの詳細 »

RDS リザーブドインスタンスの詳細 »

リザーブドインスタンスマーケットプレイスの詳細 »

cost_optimization-spot-instances

Amazon EC2 スポットインスタンスでは、予備の Amazon EC2 コンピューティング性能に入札できます。通常、スポットインスタンスはオンデマンド価格と比較して割引価格でご利用いただけます。そのため、アプリケーションの実行コストを大幅に削減でき、同じ予算でアプリケーションのコンピューティング性能とスループットを増やすことができるほか、新しいタイプのクラウドコンピューティングアプリケーションを実行できるようになります。

AWS により、短期間での使用のためにサービスをスケーリングして、コストを削減できます。通常、スポットインスタンスはオンデマンド価格と比較して割引価格でご利用いただけるため、アプリケーションの実行コストを大幅に削減でき、オンデマンドインスタンスと比較して、運用コストを最大で 90% 削減することができます。

AWS のスポットマーケットの詳細 »

cost_optimization-monitor-services

Amazon CloudWatch を使用して、メトリクスの収集と追跡、ログファイルのモニタリング、アラームの設定、および AWS リソースへの変更に対する自動的な対応が可能です。Amazon CloudWatch を使用して、リソース使用率、アプリケーションパフォーマンス、オペレーションの状態においてシステム全体の可視性を得ることもできます。

Trusted Advisor を使用すると、ベストプラクティスに沿ってリソースをプロビジョニングすることでシステムのパフォーマンスや信頼性を向上させ、セキュリティを高めてコスト削減の可能性を探ることができます。非本番稼働のインスタンスを無効にし、Amazon CloudWatch および AutoScaling を使用して需要の増加や減少に合わせることもできます。

AWS CloudWatch の詳細 »

Trusted Advisor の詳細情報を見る »

cost_optimization-cost-explorer

AWS コストエクスプローラーを使用すると、コストと使用状況を分析することができます。一連のデフォルトのレポートを使用して、基盤となるコストドライバーおよび使用傾向の特定を簡単に開始することができます。その後、データを多数の次元で細分化し、コストを掘り下げていくことができます。

コストエクスプローラーで使用できる強力なコスト管理機能の 1 つに、リソースタグに応じてコストエクスプローラーのデータをフィルタリングしてグループ化する機能があります。タグ付けによって、ビジネス構造に合うリソースグループを作成することができ、リソースおよびワークロードを適切なコストセンターに簡単にマッピングできるようになります。

コストエクスプローラーの詳細 »

コストエクスプローラーを使用したコストと使用状況の分析
simple-monthly-calculator

利用中のサービスが 1 つのインスタンスであっても 10 個以上のサービスであっても、AWS 簡易見積りツールを使用して月額料金を見積もることができます。この見積りツールによって、個々または複数の価格を見積もることができ、テンプレートを使用してソリューション全体を評価できます。

AWS 簡易見積りツール

tco-calculator

AWS TCO 計算ツールには、AWS の使用による節減額を評価し、オンプレミス環境やコロケーション環境と比較するオプションが用意されています。TCO 計算ツールは、現在のお客様のインフラストラクチャを、コスト効果の最も高い AWS サービスと対比します。このツールでは、物理的な施設、電源、冷却といったソリューションを実行するためのすべてのコストが考慮されるため、現実に即したコストを比較できます。

AWS TCO 計算ツール

アマゾン ウェブ サービス (AWS) 無料利用枠では、AWS クラウドサービスを無料でお使いいただけます。AWS 無料利用枠には、AWS にサインアップした日から 12 か月間お使いいただける無料利用枠の付いたサービスと、12 か月間の無料利用期間終了後にも自動的に期限切れにならない追加サービスが提供されています。

AWS の使用によりビジネスパフォーマンスを向上してコストを節減する.

無料でお試しください