業界で広く認知された認定によって技術的スキルと専門知識を証明し、キャリアアップにつなげる

editorial_certification_orange

AWS に関する深い知識を実証する上で、当社の役割ベース認定および専門知識認定がいかに役立つかについて説明します

詳細 »

editorial_resources_orange

AWS の実務経験を補うトレーニングおよび資料を使用して認定試験に備えます

リソースを表示 »

editorial_certification-benefit_orange

実績を示し、AWS の専門知識をさらに進歩させるための特典を活用します

特典を確認 »

aws.training で学習を開始する

提供開始: 7 つの新しい試験対策コース

試験対策に役立つ 7 つのコースの提供を開始しました。試験問題の解釈の仕方や、勉強時間を確保する方法について学ぶことができます。トレーニングは Amazon で作成したため、内容もベストプラクティスも最新のものとなっています。

詳細 »

利用可能: AWS 認定セキュリティ – 専門知識試験 (日本語試験開始 2018/5)

この試験では、経験豊富なクラウドセキュリティ専門家が AWS プラットフォームをセキュアにする方法を実証し、その知識を検証できます。

詳細 »

新規開設: AWS 認定システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター ー アソシエイトベータ試験

AWS 認定システムオペレーション (SysOps) アドミニストレーター – アソシエイトベータ試験は、スケーラブルで、高可用性、耐障害性のシステムを AWS でデプロイ、管理、運用する専門知識を検証します。

詳細 »

報道における AWS 認定

New and Emerging IT Certifications
Global Knowledge での紹介 »

New Amazon Class Certifies Cloud Pros in Securing Data on AWS
TechRepublic での紹介 »

15 Top Paying IT Certifications in 2018
Forbes で読む »

AWS 認定クラウドプラクティショナー試験の詳細

AWS 認定の責任者である Kevin Kelly が、AWS re:Invent 2017 でクラウドプラクティショナー試験について説明している動画をご覧ください。この動画では、どのような人が試験の受験を検討すべきか、また試験対策の方法について説明しています。さらに、Twitch の視聴者から寄せられた質問にその場で回答しています。

cloud practitioner launchpad

AWS 認定は、技術的な専門知識を実証し、キャリアを高め、高いスキルを備えたクラウド専門家を雇用者が見つけるのに役立ちます。

  • AWS で動く、可用性とコスト効率が高く安全なアプリケーションを設計、デプロイ、および運用できるだけの専門知識があることを証明する
  • AWS に関する技能と知識の水準をアピールする
  • 雇用主や同僚からの信頼が増す
  • 目に見えた利益を獲得する
  • AWS のテクノロジーを利用して IT の取り組みを推進するために必要なスキルを備えたプロフェッショナルを見極める
  • AWS プラットフォームにワークロードやプロジェクトを実装するリスクとコストを削減する
  • 顧客の満足度を高める

AWS 認定の価値についてもっと学んでみませんか? お客様の声を聞いてみましょう »


AWS_Certification_Roadmap_2018_JP

ハイレベルな専門知識が要求される 4 つの役割別認定と、3 つの専門知識認定が用意されています。

役割別認定

ベーシック – AWS クラウドの全体的な理解を証明します。専門知識認定を受けるため、またはその他のアソシエイト認定を始めるための前提条件となります。

アソシエイト – 技術的役割別認定。前提条件はありません。

プロフェッショナル – 最高レベルの技術的役割別認定。関連するアソシエイト認定が必要です。

専門知識認定

特定の技術分野での高度なスキルを証明します。クラウド使用者またはアソシエイトレベルの認定が必要です。 


  • クラウドプラクティショナー

    クラウドプラクティショナー試験では、AWS クラウドについての全体的な理解を持つ人が、業界で広く認知された認定によって、その知識を証明することが可能です。

    50x50_cert-badge-foundational

    この試験では、さまざまなクラウドおよび技術的役割を担っている人が AWS クラウドの知識を証明し、プロフェッショナルとしての信頼を高めることが可能です。この試験には、クラウドの概念、セキュリティ、テクノロジー、請求と料金という 4 つの分野があります。詳細 >>

    今すぐ申し込む
  • アーキテクト

    アーキテクチャ試験では、ソリューションアーキテクト、ソリューション設計エンジニア、その他 AWS でのアプリケーションやシステムの設計者向けに技術的知識を確認します。

    50x50_cert-badge-associate

    この試験に合格すると、AWS のテクノロジーを使用して安全で堅牢なアプリケーションを構築およびデプロイするための知識を効果的に証明できます。AWS 上で可用性、優れたコスト効率、耐障害性を備え、スケーラブルな分散システムを設計した、少なくとも 1 年間の実務経験を推奨します。詳細 >>

    今すぐ申し込む
    50x50_cert-badge-professional

    AWS プラットフォームで分散アプリケーションおよびシステムを設計するための高度な技術的スキルと専門知識の試験です。AWS 認定ソリューションアーキテクト認定を終了した、AWS でクラウドアーキテクチャの設計およびデプロイの実務経験が 2 年以上のアソシエイト向け。  詳細 >>

    今すぐ申し込む
  • 開発者

    開発試験では、AWS でのクラウドアプリケーションを開発するソフトウェア開発者向けに技術的知識を確認します。

    50x50_cert-badge-associate

    AWS を使用するクラウドベースのアプリケーションの開発、デプロイ、デバッグについて習熟していることを認定する試験です。最低でも 1 種類の高水準プログラミング言語について深い知識を持つ、AWS ベースのアプリケーション開発および保守に関する 1 年以上の実務経験者が対象です。  詳細 >>

    今すぐ申し込む
    50x50_cert-badge-professional

    AWS プラットフォームでの分散アプリケーションシステムのプロビジョニング、運用、および管理についての技術的な専門知識の試験です。AWS 認定デベロッパーアソシエイト、または AWS 認定 SysOps アドミニストレーターアソシエイト認定を受け、AWS 環境のプロビジョニング、運用、および管理の実務経験が 2 年以上のアソシエイト向け。  詳細 >>

    今すぐ申し込む
  • 運用

    オペレーション試験では、SysOps アドミニストレーター、システム管理者、および AWS のプラットフォームでアプリケーション、ネットワーク、システムのデプロイを自動化された繰り返し可能な方法で作成する DevOps 担当者向けに技術的知識を確認します。

    50x50_cert-badge-associate

    AWS プラットフォームでのデプロイ、管理および運用における技術的な専門知識を認定します。AWS ベースのアプリケーションの運用に関する 1 年以上の実務経験者。  詳細 >>

    今すぐ申し込む
    50x50_cert-badge-professional

    AWS プラットフォームでの分散アプリケーションシステムのプロビジョニング、運用、および管理についての技術的な専門知識の試験です。AWS 認定デベロッパーアソシエイト、または AWS 認定 SysOps アドミニストレーターアソシエイト認定を受け、AWS 環境のプロビジョニング、運用、および管理の実務経験が 2 年以上のアソシエイト向け。  詳細 >>

    今すぐ申し込む
  • 専門知識

    専門知識試験では、特定の技術分野の専門知識も有する AWS エキスパート向けに技術的知識を確認します。役割に基づいた AWS 認定を最低 1 つ持っており、専門分野で熟達していて実務経験を積んだ人を対象としています。

    50x50_cert-badge-specialty

    これは、データから値を引き出すために AWS 製品を設計および実装するのに必要となる技術的専門知識の試験です。複雑なビッグデータ分析をする人向け。詳細 >>

    今すぐ申し込む
    50x50_cert-badge-specialty

    AWS、および大規模なハイブリッド IT アーキテクチャを設計および実装するために必要となる技術的専門知識の試験です。複雑なネットワーキング業務に携わる人向け。詳細 >>

    今すぐ申し込む
    50x50_cert-badge-specialty

    この試験は AWS プラットフォームをセキュアにする技術的な知識を試験します。経験豊かなセキュリティの役割をはたしておられる方は誰でも受けていただけます。詳細 >>

    今すぐ申し込む
aws.training を参照