Amazon Elastic Container Service (ECS) には 2 つの料金モデルがあります。

Fargate 起動タイプモデル


Fargate では、コンテナ化されたアプリケーションに必要な vCPU とメモリリソースに対する料金が発生します。vCPU とメモリリソースは、コンテナイメージを取得した時点から Amazon ECS タスク* が終了するまでを対象として計算され、最も近い秒に切り上げられます。1 分の最低料金が適用されます。

詳細な料金情報については、AWS Fargate の料金ページをご覧ください。

* タスクは、アプリケーションとして一緒に実行されるコンテナのコレクションです。

EC2 起動タイプモデル


EC2 起動タイプの場合、追加料金は発生しません。アプリケーションの保存や実行のために作成した AWS リソース (EC2 インスタンス、EBS ボリュームなど) に対してのみ、料金が発生します。お支払いはお客様が実際に使用した分だけです。最低料金や初期費用は不要です。

詳細な料金情報については、Amazon EC2 の料金ページをご覧ください。

Amazon ECS の使用を開始する

開始方法のページにアクセスする
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ