Amazon EC2 は無償でお試しいただけます。Amazon EC2 インスタンスの支払い方法には、オンデマンドリザーブドインスタンススポットインスタンスの 4 つがあります。EC2 インスタンスの容量を専用使用の物理サーバーで提供する Dedicated Hosts に対して支払うこともできます。

Amazon EC2 インスタンスを無料でお試しください

Amazon EC2 を無料でお試し

AWS の無料利用枠には毎月 750 時間分の Linux および Windows の t2.micro インスタンスが含まれます(1 年間)。無料利用枠内に抑えるには、EC2 マイクロインスタンスのみを使用してください。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »


オンデマンドインスタンスでは、実行するインスタンスに応じて、コンピューティング性能に対して時間あたりまたは秒あたりの料金をお支払いただきます。長期間の契約や前払いは必要ありません。アプリケーションの需要に応じて、コンピューティング性能を自在に増減できます。また使用するインスタンスについて、指定された時間料金を支払うだけで済みます。

オンデマンドインスタンスは、以下の場合にお勧めできます。

  • 前払いや長期の契約なしで、Amazon EC2 の低コストや柔軟性を望むユーザー
  • 短期間の瞬間的急上昇を伴う、または予測不能な作業負荷があっても中断できないアプリケーション
  • 初めて Amazon EC2 で開発またはテストするアプリケーション

Amazon EC2 スポットインスタンスを使用すると、オンデマンド価格から最大 90% 割引で予備の Amazon EC2 コンピューティングキャパシティーをリクエストできます。詳細はこちらをご覧ください。

スポットインスタンスは、以下の場合にお勧めできます。

  • 開始および終了時間が柔軟なアプリケーション
  • 非常に低額のコンピュート価格でのみ実行可能なアプリケーション
  • 大容量の追加能力のための、緊急のコンピューティングニーズを有するユーザー
オンデマンドインスタンスの料金を参照
スポットインスタンスの料金を参照

リザーブドインスタンスは、オンデマンドインスタンスに比べて料金が大幅に (最大 75%) 割引になります。さらに、特定のアベイラビリティーゾーンにリザーブドインスタンスを割り当てると、キャパシティーが予約されるため、必要な時にインスタンスを作成できないのではないかと心配する必要がなくなります。

使用量が一定または予想可能なアプリケーションでは、リザーブドインスタンスを利用すると、オンデマンドインスタンスに比べて大幅にコストを削減できます。詳細については、リザーブドインスタンスの購入方法をご覧ください。

リザーブドインスタンスは、以下の場合にお勧めできます。

  • 定常的に使用するアプリケーション
  • キャパシティーを予約しなければならない場合があるアプリケーション
  • コンピューティングの合計コストを削減するために EC2 の 1~3 年間の使用を確約できるお客様

Dedicated Host は、お客様専用の物理 EC2 サーバーです。Dedicated Host は、既存のサーバー限定のソフトウェアライセンス (Windows Server、SQL Server、SUSE Linux Enterprise Server など) をライセンス条項の下で使用できるので、コストを削減するのに役立ちます。また、コンプライアンス要件を満たすのにも役立ちます。詳細はこちら。

  • オンデマンド (時間単位) で購入できます。
  • オンデマンド価格から最大 70% 割引となる予約を購入できます。
リザーブドインスタンスの料金を参照
Dedicated Host の料金を参照

秒単位の課金では、使用した分だけ支払います。1 時間のうち未使用の分または秒の料金は課金されないため、時間あたりの使用率を最大に高めることではなく、アプリケーションを改善することに集中できます。特に、不定期に実行されるインスタンスを管理する場合にはメリットがあります。例えば、開発やテスト、データ処理、分析、バッチ処理、ゲームアプリケーションなどです。

EC2 の使用は、1 秒ごとに課金されます (最小課金時間は 60 秒)。同様に、EBS ボリュームのプロビジョニング済みストレージも、1 秒ごとに課金されます (最小課金時間は 60 秒)。秒単位の課金は以下で起動されるインスタンスに適用されます。

  • オンデマンドの予約済みスポットフォーム
  • すべてのリージョンとアベイラビリティーゾーン
  • Amazon Linux および Ubuntu

データ転送、Elastic IP アドレス、EBS 最適化インスタンスといった関連費用の詳細については、オンデマンドの料金表ページを参照してください。