Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、セキュアでサイズ変更可能なコンピューティング性能をクラウド内で提供するウェブサービスです。EC2 には、事実上すべてのアプリケーションを構築して実行できるようにする多くのオプションが用意されています。このような機能のため、EC2 をすばやく簡単に使用開始できます。このページでは、EC2 インスタンスの使用を開始するためのリソースを提供します。

Amazon EC2 をさらに活用する

EC2 インスタンスをよく理解する

step-1

AWS アカウントにログインする

AWS マネジメントコンソールにログインし、root アカウントをセットアップします。まだ アカウントをお持ちでない場合は、画面の指示に従って作成してください。

AWS 無料利用枠を使用すると、選択した EC2 インスタンスを 1 か月あたり 750 時間が無料になります。

step-2

インスタンスを起動する

ワークロードに最適なインスタンスタイプを特定します。 最初のインスタンスには、低コストの汎用インスタンスタイプの t2.micro と Amazon マシーンイメージ (AMI): Amazon Linux 2 AMI をお勧めします。どちらも無料利用枠の対象です。

Amazon EC2 ダッシュボードを開いて、[インスタンスを起動] を選択し、仮想マシンを作成します。

step-3

インスタンスを設定する

最初のインスタンスをセットアップするためのガイドラインは、以下のとおりです。

  • セキュリティグループ: 独自のファイアウォールルールを作成するか、デフォルトの VPC セキュリティグループを選択します。
  • ストレージ: EC2 には磁気ディスクと SSD ストレージの両方があります。最初は、EBS gp2 ボリュームをお勧めします。
  • [インスタンスを起動] を選択して、セットアップを完了します。

* 注: 後でキーペアファイル (.pem) を使用します。

output-onlinepngtools (5)

インスタンスへの接続

インスタンスを起動してから、そのインスタンスに接続すると、普通のコンピュータと同じように使用できます。オペレーティングシステムに応じて、コンソールに接続する方法がいくつかあります。使いやすいブラウザベースのクライアントである EC2 Instance Connect のご利用をお勧めします。

  • 作成した EC2 インスタンスを選択し、[接続] をクリックします。
  • [EC2 Instance Connect] をクリックします。
  • [接続] をクリックします。ウィンドウが開き、インスタンスに接続した状態になります。
output-onlinepngtools (4)

インスタンスを終了する

Amazon EC2 は無料で利用を開始できます (詳細)。ただし、不要な課金を避けるには、インスタンスを削除する必要があります。EC2 インスタンスと、関連付けられたデータが削除されます。

EC2 インスタンスを選択し、[アクション]、[インスタンスの状態]、[終了] の順にクリックします。

チュートリアル

これらの 10 分間チュートリアルと技術ドキュメントを活用して、実際に体験してみましょう。

Amazon EC2

PHP と MySQL をサポートした Apache ウェブサーバーを Amazon Linux インスタンス (LAMP ウェブサーバーまたは LAMP スタックと呼ばれることもあります) にインストールする方法を、ステップバイステップ形式のチュートリアルで説明しています。このサーバーを使用して、静的ウェブサイトのホストや、データベースに対して情報の読み取りと書き込みを行う動的な PHP アプリケーションのデプロイが行えます。

Amazon EC2

WordPress ブログを Amazon Linux インスタンスにインストールして設定し、セキュリティを強化する方法を、ステップバイステップ形式のチュートリアルで説明しています。別の方法として、AWS Marketplace から Bitnami による事前設定済みの Bitnami Wordpress イメージを使用して 1-Click で使用開始することもできます。

Amazon EC2

EC2 インスタンスでコマンドをリモートで実行する方法、深層学習モデルをトレーニングする方法などを学びます。これらのステップバイステップのチュートリアルでは、EC2 で革新を起こすさまざまな方法を学びます。

Amazon Lightsail

product-icon_Amazon_Lightsail_icon_squid_ink_125

Lightsail は使いやすいクラウドプラットフォームで、より単純なワークロード、迅速なデプロイ、AWS の使用開始に最適です。クラウドを初めて使用する場合、Lightsail はアプリケーションやウェブサイトの構築に必要なすべてのものに加えて、コスト効率の良い月額プランを提供します。これらの Lightsail 実践チュートリアルで、プロジェクトを迅速に実現させ、AWS インフラストラクチャに立ち上げましょう。Lightsail と EC2 のどちらが適しているかを判断するには、クラウドソリューションのこちらの比較をご覧ください。 

EC2 で生産性を向上する

EC2 の使用は、クラウドコンピューティングを簡単にするための最初の一歩にすぎません高性能のブロックストレージ、需要に応じてアプリケーションを拡張できるツール、障害性を最大 90% 抑えたワークロードを通じて生産性を拡張するサービスを使って、EC2 エクスペリエンスをカスタマイズします。

EBS は、使いやすい高性能なブロックストレージサービスです。EC2 とともに使用するように設計されており、スループットとトランザクションの両方が集中するどんな規模のワークロードにも対応できます。

EC2 Auto Scaling はアプリケーションの可用性を維持し、定義した条件に応じて EC2 インスタンスを自動的に追加または削除できます。

EC2 スポットインスタンスは、オンデマンドインスタンスと比較して大幅な割引で、AWS クラウドに予備のコンピューティング容量を提供します。

ユーザーガイドとリソース

AWS の柔軟性により、ウェブサイトのホストやデータ分析など、アプリケーションのアーキテクチャを思うままに設計できます。今すぐ始めるためのリソースをいくつかご紹介します。

お探しの情報は見つかりましたか? このページについてのフィードバックをお送りください。 

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品リソースを探す

Amazon EC2 を使って構築を開始するために役立つリソースがたくさんあります。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで Amazon EC2 を使って構築を始めましょう。

サインイン