Amazon EC2 の利用は、AWS マネジメントコンソールAWS コマンドラインツール (CLI)、または AWS SDK など、いくつかの方法で開始できます。

AWS のご利用は無料で開始できます。詳細については、以下のチュートリアルおよびその他のリソースを参照してください。

Amazon EC2 インスタンスを無料でお試しください

Amazon EC2 を無料でお試し

ポイントアンドクリック方式のウェブベースインターフェイスである AWS マネジメントコンソールを使用して、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) の利用を開始してみましょう。Amazon Elastic Compute Cloud のドキュメンテーションにアクセスして、Amazon EC2 のセットアップと利用開始の手順を説明したチュートリアルを参照してください。

AWS マネジメントコンソールにログインし、アカウントをセットアップします。

Amazon EC2 ダッシュボードで、[Launch Instance] を選択して仮想マシンを作成し、設定します。

このウィザードでは、インスタンスの機能を設定できます。最初のインスタンスの設定について、以下のようなガイドラインがあります。

  • Amazon Machine Image (AMI) の選択: ウィザードのステップ 1 では、Amazon Linux AMI (無料利用枠内) を推奨します。
  • インスタンスタイプの選択: ウィザードのステップ 2 では、t2.micro (無料利用枠内) を推奨します。
  • セキュリティグループ: ステップ 6 では、仮想ファイアウォールを設定することもできます。
  • インスタンスの起動: ステップ 7 では、インスタンスの設定を確認し、[Launch] を選択します。
  • キーペアの作成: [Create a new key pair] を選択し、名前を割り当てます。キーペアファイル (.pem) が自動的にダウンロードされます。後ほど、インスタンスへのログイン時にこのファイルを使用するため、安全な場所に保存してください。最後に、[Launch Instances] を選択して、セットアップを完了します。

注: インスタンスの初期化に数分かかることがあります。

作成されたインスタンスを起動すれば、普通のコンピュータと同じように使用できます。コンソールから接続する場合、次のステップに従います。

注: SSH または PuTTY 経由でも接続できます。詳細についてはここをクリックしてください。

Amazon EC2 は無料で利用を開始できます (詳細)。ただし、不要な課金を避けるには、インスタンスを終了させる必要があります。EC2 インスタンスと、関連付けられたデータが削除されます。

  • EC2 インスタンスを選択し、[Actions]、[Instance State]、[Terminate] の順に選択します。

 


AWS CLI によって Amazon EC2 の機能にアクセスできます。AWS CLI には Amazon EC2 など幅広い AWS 製品のセットに対するコマンドが準備されています。


ご使用のプログラミング言語やプラットフォームに適した API を使用して EC2 の利用を開始できます。または、AWS Mobile SDK を使用すれば、高品質のモバイルアプリケーションをすばやく簡単に構築できます。


LAMP ウェブサーバーのインストール、および WordPress ブログのホスティングについては、よく利用されている 2 つの入門用チュートリアルが準備されています。

ha_ed_mobile_sdk_lightblue

LAMP ウェブサーバーを Amazon Linux にインストールする

PHP と MySQL をサポートした Apache ウェブサーバーを Amazon Linux インスタンス (LAMP ウェブサーバーまたは LAMP スタックと呼ばれることもあります) にインストールする方法が、この詳細な手順のチュートリアルに説明されています。このサーバーを使用して、静的ウェブサイトのホストや、データベースとの情報の読み取りと書き込みを行う動的な PHP アプリケーションのデプロイが行えます。

Amazon Linux を使用して WordPress ブログをホストする

WordPress ブログを Amazon Linux インスタンスにインストールし、設定し、セキュリティを設定する方法が、この詳細な手順のチュートリアルに説明されています。別の方法として、Bitnami による事前設定済みの Bitnami Wordpress イメージを AWS Marketplace から使用することで、ワンクリックで始めることもできます。



AWS の柔軟性により、ウェブサイトのホストやデータ分析など、アプリケーションのアーキテクチャを思うままに設計できます。今すぐ始めるためのリソースをいくつかご紹介します。