AWS Snowcone と AWS Snowcone SSD では、デバイスの使用と AWS からのデータ転送に対してのみ料金が発生します。Snowcone を使用して AWS にオフラインで転送されるデータについては、転送料金は発生しません。AWS DataSync を使用したオンラインデータ転送の料金については、DataSync の料金ページをご覧ください。AWS クラウドにデータが保存されると、標準料金が適用されます。

AWS Snowcone または AWS Snowcone SSD の場合、ジョブ 1 件あたりのサービス料金 (デバイスでの 5 日間の使用についての料金が含まれています) と、デバイスを AWS に返送するまでに 5 日間を超えた分の追加日数に対して 1 日単位の料金がかかります。30 日以上のジョブの場合は、月額レンタルオプションを選択し、デバイスを長期的に保持することができます。ハイボリュームのデプロイについては、AWS 日本担当チームにください

料金詳細

ジョブ 1 件あたりのサービス料金

AWS Snow Family マネジメントコンソール、またはコマンドラインサービス (CLS) から JMAPI (API) でアクセスしたジョブのいずれかを介して、注文されたジョブごとに 1 回のセットアップ料金がかかります (Snowcone は 60 USD、Snowcone SSD は 150 USD)。発送日は、お客様がデバイスを使用するために割り当てられた 5 日間にはカウントされません。お客様は、デバイスがお客様の物理的な場所にある全日数に基づいてのみ請求され、デバイスが到着した日とデバイスが AWS に返送された日については請求されません。

各ジョブの 1 日あたりの料金

オンサイトでの最初の 5 日間の使用分の料金は、サービス料金に含まれています。デバイスを 5 日間以上保有する場合、デバイスを保有する日数分の料金が 1 日増えるごとに発生します。1 日あたりの料金は、すべての AWS リージョンで同じ (Snowcone は 6 USD、Snowcone SSD は 15 USD) です。 

データ転送
Amazon S3 へのデータ転送 (イン) は、0.00 USD/GB です (以下に説明する小容量ファイルを除く)。
データ転送 (Amazon S3 から) の料金は、AWS リージョンごとに設定されています。

数百万の小さなファイル (1 MB 以下) を扱うワークロードでは、Amazon S3 の料金が高くなる可能性がありますのでご注意ください (S3 インポートジョブの S3 PUT コスト、または S3 エクスポートジョブの S3 GET コスト) 。 これに該当する場合は、AWS Snow Family は、お客様のニーズを評価するために、当社の営業チームにすることをお勧めします。データストレージ料金は Snowcone の料金には含まれていません。ストレージコストの詳細については、Amazon S3 料金ページをご確認ください。

配送

配送料は、発送場所と選択する発送オプションの標準配送料に基づいて計算されます (例えば、2 日間、翌日配達便)。AWS Snowcone の配送ドキュメントで、お住まいのリージョンのキャリアと配送オプションの詳細をご確認ください。 

AWS のサービス料金

Amazon S3AWS Key Management Service (KMS) などの AWS のサービスとの間で読み書きを行うための標準的なリクエスト、ストレージ、データ転送に対して課金されます。ドキュメントで、Amazon S3 ストレージクラスを使用する際の検討事項についてお読みください。S3 インポートジョブの場合、Snow Family デバイスから S3 に転送されたデータは、S3 容量コスト、S3 put コストなど、S3 のスタンダード料金で請求されます。また、Amazon CloudWatch Logs、Amazon CloudWatch Metrics、および Amazon CloudWatch Events の標準料金も請求されます。

その他 AWS のサービス料金

追加の AWS のサービス料金

Simple Storage Service (Amazon S3)AWS Key Management Service (KMS) などの AWS のサービスとの間で読み書きを行うための標準的なリクエスト、ストレージ、データ転送に対して課金されます。ドキュメントで、Simple Storage Service (Amazon S3) ストレージクラスを使用する際の検討事項についてお読みください。S3 インポートジョブの場合、Snow Family デバイスから S3 に転送されたデータは、S3 容量コスト、S3 put コストなど、S3 のスタンダード料金で請求されます。また、Amazon CloudWatch Logs、Amazon CloudWatch Metrics、および Amazon CloudWatch Events の標準料金も請求されます。

料金体系 AWS Snowcone の料金 (すべてのリージョン) AWS Snowcone SSD の料金 (すべてのリージョン)
ジョブ 1 件あたりのサービス料金 60 USD 150 USD
1 日あたりの料金 (最初の 5 日間を含む) 6 USD/日 15 USD

データ転送料金 – すべての Snowball デバイスタイプ

Amazon S3 へのデータ転送: 受信 (イン) は 0.00 USD/GB (無料) です。

データ転送送信 (アウト) の料金表 リージョン
0.03 USD/GB 米国東部 (バージニア北部)
0.03 USD/GB 米国西部 (オレゴン)
0.03 USD/GB カナダ (モントリオール)
0.03 USD/GB 米国東部 (オハイオ)
0.03 USD/GB 米国西部 (北カリフォルニア)
0.03 USD/GB 欧州 (アイルランド)
0.04 USD/GB 欧州 (フランクフルト)
0.04 USD/GB アジアパシフィック (シドニー)
0.05 USD/GB アジアパシフィック (シンガポール)
0.04 USD/GB アジアパシフィック (東京)
0.04 USD/GB 南米 (サンパウロ)

料金の例

例 1: Snowcone を使用して、AWS リージョンへの 5 TB データのインポート

1 台分のデバイスのサービス料金 (60 USD) を支払います。5 日以内にデバイスにデータをロードして AWS に返送すれば、1 日あたりの料金を追加で支払う必要はありません。

オフラインデータのインポートは無料で、1 日あたりの料金が追加で発生していないため、サービス料金は合計で 60 USD (+ 送料) になります。

AWS 全体の請求書の一部として予想される追加のサービス料金には、以下のものがあります。Amazon S3 ストレージコスト、Amazon S3 GET コスト、データ転送 (アウト) コスト、KMS 料金 (該当する場合)。詳細については、Amazon S3AWS Key Management Service (KMS) の料金ページを参照してください。

例 2: アジアパシフィック (シドニー) リージョンからお客様への 25 TB データの配布 (1 回)

2 台分の Snowcone デバイスのサービス料金 (150 USD × 2 = 300 USD) を支払います。料金に含まれている 5 日間よりも 1 日長くデバイスがオンサイトで保有される場合、デバイスごとに 1 日分の料金が追加で発生します (15 USD × 2 = 30 USD)。Amazon S3 データ転送 (アウト) 料金が適用されます (0.08 USD/GB × (15 TB × 1,024 GB)) = 1,228.80 USD)。

合計コストは 1,360.80 USD に配送料を加えたものになります。サービス料金 300 USD + 追加日の料金 30 USD + Amazon S3 データ転送 (アウト) 料金 1,228.80 USD。

AWS 全体の請求書の一部として予想される追加のサービス料金には、以下のものがあります。Amazon S3 ストレージコスト、Amazon S3 get コスト、データ転送 (アウト) コスト、KMS 料金 (該当する場合)。詳細については、Amazon S3AWS Key Management Service (KMS) の料金ページを参照してください。

例 3: ラボから AWS リージョンへの継続的なオンラインデータ転送

デンバーにラボ環境があり、分析、機械学習、および無期限のアーカイブのために、ラボの研究結果のデータと画像 (1 日あたり 3 TB) を AWS に戻すと仮定します。ラボにはローカル IT インフラストラクチャがないため、オンサイトストレージ用の AWS Snowcone デバイスをデプロイし、Snowcone デバイスで AWS DataSync を有効にしてオンライン転送を行います。Snowcone を月々のレンタル料金で継続的にご利用いただく予定です。また、DataSync を使用して、毎日 Snowcone から AWS にデータを戻す予定です。

Amazon S3 環境は 1 年以内にペタバイトを超えることから、まずは AWS に問い合わせて、長期的な AWS Snowcone のデプロイとストレージについてのお客様だけに適用される料金について話し合ってみることをお勧めします。

以下は、一般に適用される料金に基づく見積もりです。

Snowcone のデバイス料金 (1 回): 60 USD

データをAWSにコピーするための DataSync の月額料金: 3 TB/日 × 1,024 GB × 0.0125 USD/GB × 30.6 日 = 1,190.40 USD/月、結果として毎月 93 TB のデータが転送されます。

追加日の料金: Snowcone の初期利用には 5 日間が含まれており、デバイスをお客様に発送する時間や、お客様が AWS に返送する時間は含まれていません。毎月 30.4 日、1 日あたり 6 USD とすると、追加日の料金合計は、初月が 25.4 日 × 6 USD/日 = 152.40 USD、翌月以降は 30.4 日 × 6 USD/日 = 182.40 USD/月となります。 

初月の料金合計: 1,402.8 USD = サービス料金 60 USD + 追加日の料金 152.40 USD + DataSync 料金 1,190.40 USD。

月ごとに発生する料金: 1,372.8 USD = 182.40 USD の延長日分料金 + 1,190.40 USD の DataSync 料金。

年間料金: 16,503.60 USD = 1,402.8 USD + (1,372.8 USD × 11 か月)、結果として、1.116 PB のデータ転送。

AWS 全体の請求書の一部として予想される追加のサービス料金には、以下のものがあります。Amazon S3 ストレージコスト、Amazon S3 GET コスト、データ転送 (アウト) コスト、KMS 料金 (該当する場合)。詳細については、Amazon S3AWS Key Management Service (KMS) の料金ページを参照してください。

損耗費

Snowcone デバイスが紛失した場合、または所有している間に取り返しのつかない損傷が発生した場合 (配送後、運送業者がデバイスを返送するために受け入れる前)、下記のように損耗費が請求されます。要求に応じて当社に返品するためにデバイスを運送業者に提供しない場合も、損耗費が適用されます。

Snowcone の損耗費は 2,000 USD です。Snowcone SSD ロストフィー は 5,000 USD です。

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

料金に関するサポートを受ける

個別のお見積もりをご希望の場合、AWS のスペシャリストに問い合わせる

ドキュメントを読む
ドキュメントを読む

ドキュメントでは、AWS Snowcone の機能と実装に関する詳細を確認できます。

ドキュメントを読む 
AWS アカウントにサインアップする
無料のアカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 
 

サインアップ 
SFTP で構築を開始する
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで、AWS Snowcone を使った構築を開始しましょう。

サインイン