キー

AWS Key Management Service で作成したそれぞれのお客様のマスターキー (CMK) は、KMS により生成されたキーマテリアルで使用するか、インポートしたキーマテリアルで使用するかに関わりなく、それが削除されるまで、1 USD/月の料金がかかります。KMS により生成されたキーマテリアルの CMK の場合で、CMK が毎年自動的にローテーションするように設定されている場合は、新しくローテーションされたバージョンに 1 USD/月の CMK コストが発生します。AWS KMS では、以前の各バージョンの CMK を保持および管理して、古いデータを確実に復号できるようにします。以下について、料金が請求されることはありません。

  • AWS 管理の CMK。サポートされている AWS のサービス内のリソースを最初に暗号化しようとすると、お客様に代わって自動的に作成されます。
  • 削除を予定された CMK。待機期間中に削除をキャンセルした場合、その CMK は削除を予定されなかったものとして請求されます。
  • GenerateDataKey および GenerateDataKeyWithoutPlaintext API リクエストによって作成されたデータキー。これらの API リクエストを直接行うか、またはユーザーに代わって統合された AWS のサービスによって行うかに応じて、以下で説明される使用料金ごとに、これらの API リクエストに対して課金されます。AWS KMS で保存または管理されない限り、データキー自体に対して月間利用料金が課金されることはありません。

AWS Key Management Service をお試しください

毎月 20,000 件の AWS Key Management Service リクエストが AWS の無料利用枠の対象です。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »

使用

AWS Key Management Service の各 API リクエスト (無料利用枠を超えた分) の費用:

米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、米国西部 (北カリフォルニア)、カナダ (中部)、欧州 (アイルランド)、欧州 (フランクフルト)、欧州 (ロンドン)、欧州 (パリ)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (東京)、アジアパシフィック (大阪ローカル)、アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (ソウル)、アジアパシフィック (ムンバイ)、南米 (サンパウロ) でリクエスト 10,000 件あたり 0.03 USD

AWS GovCloud (米国西部)、AWS GovCloud (米国東部) でリクエスト 10,000 件あたり 0.04 USD

無料利用枠

AWS Key Management Service は以下の無料利用枠を提供しています。

以下のすべてのリージョンの合計で毎月 20,000 件のリクエスト

米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、米国西部 (北カリフォルニア)、カナダ (中部)、欧州 (アイルランド)、欧州 (フランクフルト)、欧州 (ロンドン)、欧州 (パリ)、アジアパシフィック (シンガポール)、アジアパシフィック (東京)、アジアパシフィック (大阪ローカル)、アジアパシフィック (シドニー)、アジアパシフィック (ソウル)、アジアパシフィック (ムンバイ)、南米 (サンパウロ)

AWS GovCloud (米国西部)、AWS GovCloud (米国東部) で 1 か月あたりリクエスト 20,000 件

料金の例

Amazon EBS の例

1 つの CMK をマスターキーとして使用し、AWS KMS CLI または API で 月に 250 の暗号化された EBS ボリュームを作成する場合。

価格ディメンション:

  • 1 つの CMK
  • 250 の各ボリューム用の単一データ暗号化キーを作成およびプロビジョニングする 3 X 250 の API リクエスト
月額コスト:
1.00 USD 1 つの CMK
0.00 USD 0 件のリクエスト (750 件のリクエスト – 20,000 件のリクエスト無料利用枠)
合計:  
1 USD/月  
Amazon S3 の例

1 つの CMK を使用して 10,000 個の固有のファイルを暗号化。ファイルが月間合計 2,000,000 回復号されてアクセスされる場合。

価格ディメンション:

  • 1 つの CMK
  • 10,000 件の暗号化リクエスト (1 x 10,000 オブジェクト)
  • オブジェクトにアクセスするための 2,000,000 件の解読リクエスト

月額コスト:

1.00 USD 1 つの CMK
5.97 USD 1,990,000 件のリクエスト (2,010,000 件のリクエスト – 20,000 件のリクエスト無料利用枠) x 0.03 USD/10,000 件のリクエスト
合計:  
6.97 USD/月  

AWS CloudTrail ログ記録

アカウントで AWS CloudTrail を有効にしている場合、AWS KMS への API の呼び出しおよび KMS からの API の呼び出しのログを取得できます。AWS CloudTrail に追加料金はかかりませんが、Amazon S3 と Amazon SNS の標準の使用料金がかかります。詳しくは、AWS CloudTrail の料金ページをご覧ください。

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

簡易見積りツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるための追加のリソース

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
開始方法を確認する

デベロッパーガイド、便利な動画、およびコンソールガイドへのリンクがあります。

詳細はこちら 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで AWS Key Management Service の構築を開始する

サインイン