アマゾン ウェブ サービスは、アーカイブにクラウドストレージサービスをフルセットで提供します。ニーズに応じて、手頃な価格で時間の影響を受けないクラウドストレージには Amazon Glacier、また高速ストレージには Amazon Simple Storage Service (S3) をお選びいただけます。AWS Storage Gateway とソリューションプロバイダーのエコシステムを利用すれば、包括的なストレージソリューションを構築できます。

まずは無料で始める »
日本担当チームへ相談する

AWS のクラウドストレージソリューションを使用すると、バックアップ処理の管理が容易になり、テープシステムとライブラリの管理ではなく、データの保管に集中することができます。これにより、コスト削減と効率性を向上させることができます。

Amazon.com が Amazon の S3 を使用してテープバックアップを置き換えた方法の詳細 »

 

AWS クラウドストレージソリューションは、さまざまなコンプライアンス基準、セキュリティ認定を達成しており、暗号化機能が組み込まれているので、お客様のビジネスに必要なすべての要件を AWS に保存したデータが確実に満たすようにすることができます。

AWS コンプライアンスの詳細 »

アマゾン ウェブ サービスでは、すべてのデジタルメディア資産を暗号化された冗長なストレージに保存できます。ストレージオプションは、1 か月あたり 0.004 USD/GB からで、すべてのメディアをより簡単に、より低コストで保存できます。

SoundCloud がメディアに AWS ストレージソリューションを使用する方法の詳細 »


手頃な価格のストレージ

1 か月あたりわずか 0.004 USD/GB という価格からご利用いただける Amazon Glacier は、手頃な価格であるだけでなく、テープ管理、セキュリティ、手作業でのデータ転送など、レガシーのデータストレージインフラストラクチャの維持に関連する運用コストも削減できます。

Amazon Glacier の AWS ストレージの料金表の詳細 »


Amazon Glacier と S3 は、Secure Sockets Layer (SSL) 経由の安全なデータの転送をサポートし、保管されるデータを Advanced Encryption Standard (AES) 256 ビット対称鍵を使用して自動的に暗号化できます。AWS のクラウドストレージソリューションでは、共有セキュリティモデルに従って、インフラストラクチャによるデータ保護が提供されるため、アプリケーションに集中できます。

AWS の共有セキュリティモデルの詳細 »


データ保護と暗号化

AWS でのバックアップとアーカイブ

AWS クラウドストレージソリューションは、複雑なデータ移動を簡素化するように設計されています。AWS Import/Export を使用すると、オンプレミスのインフラストラクチャから Amazon Glacier に管理可能な方法でデータを転送できます。AWS Storage Gateway を使用すると、Amazon S3 の仮想テープライブラリまたは Amazon Glacier の仮想テープシェルフを構築でき、S3 から Glacier にデータを移動することでコストを削減できます。

AWS Import/Export の詳細 »

AWS Storage Gateway の詳細 »


AWS Identity and Access Management (IAM) サービスを使用すると、データへのアクセスを管理できるので、リソースにアクセスできるユーザーとサービスを制御できます。また、AWS Direct Connect では専用のプライベートネットワーク接続を利用できるので、お客様の設備と AWS クラウドの間に安全でプライベートな専用アクセスを実現できます。

AWS Identity and Access Management の詳細 »

AWS Direct Connect の詳細 »

データの制御

データの耐久性の強化

AWS のクラウドストレージソリューションは、複数の施設で同時にデータを保存して、99.999999999% まで耐久性が強化されるように設計されています。

Backupify がお客様に耐久性を実現する方法の詳細 »

 


APN コンピテンシープログラムは、習熟した技術を持ち、専門的なソリューションエリアでの成功が実証されている認定 APN パートナーを AWS のお客様にご利用いただくために設計されています。APN コンピテンシー認定は、パートナーが、AWS クラウドでさまざまなサービス、ソフトウェア、およびソリューションを使用できることの証明になります。

ストレージコンピテンシー取得パートナーがデータのアーカイブのニーズにどのように応えるかを知る »