Amazon Web Services ブログ

Tag: re:Invent 2020

【開催報告】2020年 AWS re:Invent Recap 製薬業界 AI/MLセミナー

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 インダストリー事業開発部 片岡です。 製薬業界でAI/機械学習 (ML)にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様を主な対象として2020年12月23日に「2020年 AWS re:Invent Recap 製薬業界 AI/MLセミナー」をウェビナーで開催しました。 本記事では最新事例や最新サービス紹介を含む当日の資料・動画を皆様にご紹介します。 本ウェビナー開催の背景 世界最大級のグローバルITカンファレンスである「re:Invent 2020」が、昨年12月から今年1月にかけて行われました。今回はコロナの影響で初のオンライン開催となり、AWSのクラウドサービスに関わるセミナー、ハンズオンセッション等、2,500を超えるセッションがお客様に無料で提供されました。 本ウェビナーでは、re:Inventの中で発表された最新事例・サービスの中から、特にアップデートの多かったAI/MLにフォーカスして、日本の製薬業界のお客様に向けて、分かりやすくコンテンツをまとめて発表させて頂きました。

Read More

re:Invent – これから予定されるセキュリティセッション

本投稿は、 AWS Security のシニアプログラムマネージャーである Maria Taggart による寄稿を翻訳したものです。 先月のAWS re:Invent はいかがでしたか。 AWS re:Invent で見たいと思っていたセキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンスのセッションを全部見ることができましたか? 見逃した場合でも心配しないでください。2020 年にリリースされたすべてのセッションは AWS re:Invent ウェブサイト経由でストリーミング配信されています。さらに、2021年には新しいセッションとして、1月12日から15日にライブストリーミングを行います。新しいセキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンスセッションを以下にご紹介します ― 各セッションは複数回提供されますので、場所やスケジュールに合わせて最適な時間でご視聴下さい。   Protecting sensitive data with Amazon Macie and Amazon GuardDuty – SEC210( Amazon Macie と Amazon GuardDuty で機密データを保護する) Himanshu Verma, AWS Speaker 1月13日 水曜日 4:00 AM – 4:30 AM JST 1月13日 水曜日 12:00 PM – […]

Read More

re:Invent 2020 – アイデンティティとデータ保護関連セッションのご紹介

例年と異なり、今年の AWS re:Invent はラスベガスで皆さんとお会いするかわりに、3週間の無料のバーチャルカンファレンスになります。その一方変わらない事は、多くのセキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンスのセッションを含む、様々なセッションが用意されていることです。私たちはセッションを準備するにあたり、お客様にどの知識を深めたいかを尋ねました。その一つの方法として、セキュリティブログの記事で以前紹介した、お客様から直接フィードバックできる新しい投票機能 を利用しました。今回の投票結果で、アイデンティティとアクセス管理、データ保護がお客様にとって最も興味のあるトピックであることがわかりました。そこでこのブログでは、2つのトピックに関する re:Invent のセッションを紹介いたします。re:Invent のスケジュールを立てる際にぜひ活用いただければと思います。各セッションは複数回開催されますので、お住まいの地域やスケジュールに合わせてお申し込みください。

Read More