Amazon Web Services ブログ

Category: Announcements

AWS上のライブ映像ワークフローを検出、可視化、監視する

はじめに クラウド上でライブ動画の放送、ストリーミング、配信を行う場合、ワークフローの構築、テスト、セキュリテ […]

AWS re:Inforce 2024 で生成AI 時代のクラウドセキュリティを探る

AWS re:Inforce は単なるカンファレンスではありません。クラウドセキュリティの分野におけるイノベーションとコラボレーションを促進する役割を果たします。今年は 6 月 10 日から 12 日まで、ペンシルバニア州で、お客様のビジネスイニシアチブの推進に役立つように設計された 2.5 日間の没入型クラウドセキュリティ学習を開催します。

AWS Trusted Advisor による運用上の優秀性の継続的な最適化

2023 年 10 月 26 日、Trusted Advisor は新しく運用上の優秀性のチェックカテゴリーを追加し、AWS Config と統合したことで、すべてのカテゴリーで合わせて 64 の新しいベストプラクティスチェックを提供しました。このローンチにより、AWS 環境の運用準備状況が改善され、Trusted Advisor チェックの適用範囲が広がり、AWS Well-Architected Framework のベストプラクティスとの整合性を高めることができます。
本ブログ投稿では、新しい運用上の優秀性カテゴリーについて詳しく説明し、Trusted Advisor が運用リスクと最適化の機会の特定にどのように役立つかをサンプルシナリオを通して説明します。

Apache Flink バージョン 1.18 が Amazon Managed Service for Apache Flink でサポートされました

Apache Flink は、ストリームおよびバッチ処理向けの、パワフルなプログラミングインターフェースを提供するオープンソースの分散処理エンジンです。ステートフルな処理やイベントタイムセマンティクスをサポートしています。
Amazon Managed Service for Apache Flink は、Apache Flink アプリケーションをフルマネージド、サーバーレスで実行可能なサービスです。このたび、Apache Flink 1.18.1 がサポートされたことをお知らせします。
本投稿では、直近のメジャーリリース 1.16、1.17、1.18 で導入され、かつ Managed Service for Apache Flink でサポートされた、Apache Flink の興味深い機能の一部について説明していきます。

Amazon Aurora MySQL と Amazon Redshift のゼロ ETL 統合のデータフィルタリングの発表

AWS は本日、ゼロ ETL 統合のデータフィルタリングを発表しました。これにより、Amazon Aurora MySQL と Amazon Redshift 間のゼロ ETL 統合においてデータを選択して取り込むことができます。この機能により、分析ユースケースにおいて、データウェアハウスである Redshift にレプリケートする個々のデータベースとテーブルを選択できます。

この投稿では、この機能を使用できるユースケースの概要を示し、この機能を使用してニアリアルタイムの運用分析を開始する方法について段階的に説明します。