Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon Simple Storage Services (S3)

Amazon S3 アップデート – 新しいストレージクラスと、S3 Selectの一般公開

Amazon Simple Storage Service (S3) にデータを格納及び取り出しをされているすべての皆様に、二つの大きなニュースがあります。 新機能 S3 One Zone-IA ストレージクラス – この新しいストレージクラスは、現在の Standard-IA ストレージクラスよりも 20% ほど低価格です。地域間での冗長性による、より高い保護レベルを必ずしも必要としないデータを格納する用途に設計されているものです。 S3 Select の 一般公開 – このユニークなデータ取得オプションにより、シンプルな SQL式を使って S3 オブジェクトから一部のデータのみを取得することができ、400% もの性能改善を期待できる可能性があります。 両方見てみましょう! S3 One Zone-IA (Infrequent Access) ストレージクラス この新しいストレージクラスは、一つの AWS アベイラビリティゾーン(Availability Zone 以下 AZ)にデータを格納しつつ、これまでの S3 ストレージクラスと同様に、99.999999999% の耐久性が提供されるよう設計されています。他のクラスとは違い、地震や洪水などにより一つの AZ を物理的に失う場合に耐えうるようには設計されていません。そのため、滅多に起こることではないものの、一つの AZ が破壊されるような災害時には、データは失われる可能性があるということです。S3 One Zone-IA ストレージは、オンプレミスデータのセカンダリバックアップとして利用したり、簡単に再作成できるようなデータ格納といった用途のための低価格オプションとなります。また、異なる AWS リージョンからの S3 クロスリージョンレプリケーション のターゲットとしてご利用いただくことも可能です。 […]

Read More

Amazon CloudFront & Lambda@Edge で画像をリサイズする

多くの画像に対してリサイズを行ったり、新しいデザインレイアウトにウォーターマークを付与したり、ブラウザのサポートのためにフォーマットの最適化を行ったことはありませんか? 画像毎に事前処理を行う必要なく、必要に応じてその場ですぐに画像を自動生成できないかとおもったことはありませんか? Lambda@Edge はそれらを可能にし、ユーザーの利便性を向上させ、帯域使用量を削減します。

Read More