Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon GuardDuty

すべての AWS のサービスが GDPR に対応

この度、AWS のサービス全てが GDPR (EU 一般データ保護規則) に準拠しましたことをご報告致します。この準拠によって、お客様は、AWS がサービスのセキュリティを維持する目的で、すでに講じているさまざまな対策から得られるメリットに加え、GDPR に準拠する計画の重要な構成要素として AWS のサービスを導入できるようになります。 この発表は、GDPR サービス準備状況に対する監査がすべて完了したことを示しており、これはすなわち、GDPR がデータ処理者に要求するプライバシーに関する高いハードルとデータ保護基準に対し、一般的に利用可能な AWS のすべてのサービスと機能が準拠したことを示しています。この作業は、GDPR の施行開始日となる 2018 年 5 月 25 日の 2 か月前に完了しています。これにより、独自の GDPR 準拠の製品、サービス、ソリューションを、自信を持って構築できる環境をお客様や APN パートナーの皆様に提供するものです。 AWS が GDPR サービスの準備を完了したことは、今回の発表内容の一部に過ぎません。私たちは GDPR への準拠を支援するため、お客様と APN (AWS Partner Network) の皆様との協力を継続していきます。この発表に加え、お客様自身が GDPR 準拠への取り組みを加速するために AWS がどのようにお役に立てるかについて、以下に例を挙げ、ご紹介いたします。 個人データのセキュリティ GDPR サービス準備状況に対する監査では、AWS が GDPR に従って個人データを保護する目的でデータ処理者に対し技術的および組織的措置を効果的に講じていることを、私たちのセキュリティと法令遵守の専門家が確認しています。私たちにとってセキュリティは依然として最優先事項であり、イノベーションを継続させ、あらゆるグローバルオペレーションにおいてセキュリティと法令遵守のための高い基準を達成できるように投資していきます。私たちが持つ業界最高レベルの機能では、国際的に認知されているさまざまな認証や認定の基盤を提供し、厳しい国際規格に準拠できることを実証しています。準拠している国際規格には、技術的な対策に関する ISO 27001、クラウドセキュリティに関する ISO 27017、クラウドプライバシーに関する ISO 27018、SOC […]

Read More