Amazon Web Services ブログ

Category: AWS IoT Core

AWS IoT Device Defender と Splunk を使用した IoT アプリケーションのセキュリティ体制をモニタリング

ヘルスケアなどの規制の厳しい業界でモノのインターネット (IoT) アプリケーションの運用が増えるにつれ、IoT セキュリティデバイスの強化が必須となっています。バックエンドシステムの耐障害性を確保することに加えて、ゼロトラストの原則に基づいて従来の企業境界外のデバイスを保護するための取り組みが増えています。

【開催報告】データ活用による製造業のトランスフォーメーション セミナー

こんにちは!アマゾンウェブサービスジャパン合同会社で製造業のお客様を支援しているシニア事業開発マネージャーの川 […]

Three trends in manufacturing innovation for 2024

2024年の製造イノベーションの3つのトレンド

製造業のお客様は、データから洞察を引き出し、ビジネス成果を実現することで、デジタル変革を加速したいと考えています。さらに、生成AI、デジタルツイン、デジタルエンジニアリングなどのテクノロジーは、昨今、製造業界を席巻しています。 このブログでは、2024 年の製造業イノベーションの 3 つのトレンドである、生成 AI、デジタルツイン、デジタルエンジニアリングと、これらのテクノロジーをクラウドで活用することが、製造業のお客様のイノベーションを推進するのにどう役立つかを紹介します。

AWS IoT Greengrass V2 コンポーネントを使用した Amazon Kinesis Video Streams への産業用メディアの取り込み

このブログでは、AWS IoT Greengrass V2 コンポーネントを活用し、企業が数百の IP カメラからのメディアを Amazon Kinesis Video Streams に取り込む方法が詳細に説明されています。ライブストリーミング、オンデマンドビデオアップロード、ローカルキャッシュなどの機能を含む Kinesis Video Streams の利用に焦点を当て、具体的なデプロイ手順やスケーリングの考慮事項も提供されています。これにより、企業は様々な業界での利用を想定したスマートビルディングソリューションを構築できます。

AWS IoT Core でProtocol Buffers を使用してスマートアプリケーションを構築する方法

Protocol Buffersは構造化データのシリアル化に用いられる軽量なデータ形式です。AWS IoT CoreとProtocol Buffersの統合により、データ圧縮と自動コード生成のメリットが得られます。こちらのBolgでは、AWS IoT Core ルールエンジンを用いてProtocol Buffers形式のメッセージをデコードする方法を紹介します。