Amazon Web Services ブログ

Category: AWS IoT Core

AWS IoT Greengrass V2 コンポーネントを使用した Amazon Kinesis Video Streams への産業用メディアの取り込み

このブログでは、AWS IoT Greengrass V2 コンポーネントを活用し、企業が数百の IP カメラからのメディアを Amazon Kinesis Video Streams に取り込む方法が詳細に説明されています。ライブストリーミング、オンデマンドビデオアップロード、ローカルキャッシュなどの機能を含む Kinesis Video Streams の利用に焦点を当て、具体的なデプロイ手順やスケーリングの考慮事項も提供されています。これにより、企業は様々な業界での利用を想定したスマートビルディングソリューションを構築できます。

AWS IoT Core でProtocol Buffers を使用してスマートアプリケーションを構築する方法

Protocol Buffersは構造化データのシリアル化に用いられる軽量なデータ形式です。AWS IoT CoreとProtocol Buffersの統合により、データ圧縮と自動コード生成のメリットが得られます。こちらのBolgでは、AWS IoT Core ルールエンジンを用いてProtocol Buffers形式のメッセージをデコードする方法を紹介します。

AWS での IoT ワークロードのデプロイと管理

モノのインターネット ( IoT ) ワークロードを導入しようとする場合、企業はプラットフォームを複数の選択肢から選択することになります。この選択肢はさまざまで、独自デバイスのハードウェアを含めて完全にゼロから構築する方法や、事前に設定されたハードウェアを購入して、完全な SaaS (Software as a Service) IoT プラットフォームに接続するような方法があります。
このブログの目的は、IoT ソリューションの設計に必要なスキルや知識を理解し、どのコンポーネントを自前で開発して、どのコンポーネントを外部の技術ソリューションとして買ってくるのかを判断できるようにすることです。IoT ワークロードを AWS に移行しようと考えている場合は、 「 AWS IoT Core へのシームレスな移行を計画する 」 をご参照ください。 AWS を利用することによる、移行プロセスの簡略化、提供可能なサポート、得られるメリットなどを理解するための最初のステップとして役立ちます。

コネクテッドモビリティソリューションにおける 10 のセキュリティゴールデンルール

自動車メーカーは、サイバーセキュリティをコアビジネスに不可欠な要素として考慮し、車両プラットフォームと関連するデジタルモビリティサービスを最初から安全に設計する必要があります。AWS は AWS IoT でコネクテッドビークルプラットフォームを構築するためのリファレンスアーキテクチャを発表しました。このガイダンスは、AWS 上のコネクテッドモビリティソリューションのための以下の 10 個のセキュリティゴールデンルールに基づいた、多層的なアプローチを推奨しています。

プライベートネットワークを使用して IoT デバイスを AWS に安全に接続するための共通アーキテクチャパターン

はじめに 収益の拡大、業務の効率化、コストの削減を目的に、モノのインターネット (IoT) ソリューションを採 […]