Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon Managed Service for Grafana

AWS Distro for OpenTelemetry コレクターを使用したクロスアカウントの Amazon ECS メトリクス収集

この記事は、Using AWS Distro for OpenTelemetry collector for cross-account metrics collection on Amazon ECS を翻訳したものです。 2020 年 11 月、AWS は AWS Distro for OpenTelemetry (ADOT) による OpenTelemetry のサポートを発表しました。これは AWS がサポートする Cloud Native Computing Foundation (CNCF) OpenTelemetry プロジェクトのセキュアかつプロダクションレディなディストリビューションです。ADOT を使用すると、相関性のあるアプリケーションメトリクスやトレースを Amazon Managed Service for Prometheus (AMP) やパートナーの監視ソリューションなど複数の AWS ソリューションに送信し、計測できます。 多くのお客様はアプリケーションを別々の AWS アカウントや別々の AWS リージョンで実行しつつ、アプリケーションの可観測性を一箇所で管理したいと考えています。以前の記事では、Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon […]

Read More

EC2 で Grafana をセットアップして Amazon Managed Service for Prometheus のメトリクスをクエリする

最近ローンチされた Amazon Managed Service for Prometheus (AMP) は、Prometheus メトリクスを取り込み、クエリ、保存するための、可用性の高いセキュアな環境を提供します。Amazon Managed Service for Grafana (AMG) 、セルフホスト型の Grafana サーバー、または HTTP API を使用して AMP 環境からメトリクスをクエリできます。 この記事では、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) でセルフホスト型の Grafana サーバーを構成し、AMPデータソースからダッシュボードを作成する方法を紹介します。

Read More

Amazon Managed Service for Grafana を始めよう

この記事は、Amazon Managed Service for Grafana – Getting Started を翻訳したものです。 Amazon Managed Service for Grafana (AMG) は、フルマネージドでセキュアなデータ可視化サービスです。このサービスでは、お客様は複数のデータソースからアプリケーションの運用メトリクス、ログ、トレースデータを即座に検索、関連付け、そして可視化することができます。AMG は、オープンソースの Grafana プロジェクトに基づいています。Grafana は、広く展開されているデータ可視化ツールであり、拡張可能なデータソースのサポートによって普及しています。Grafana Labsと共に開発したAMGでは、Grafana のプロビジョニング、セットアップ、スケーリング、メンテナンスをお客様自身で行う必要がありません。

Read More