Amazon Web Services ブログ

Category: Industries

AWS公共部門サミット 各国事例を紹介。本年 4/16(金) 開催分の「登録」受付も始まりました。

2021年4月16日(金)に、AWS公共部門サミット・オンラインが開催されます(【登録はこちら】)。午前10時からの無料配信となりますので、ぜひご登録ください。米 国防総省の関連機関であるアメリカ国防兵站局など海外政府機関の事例を中心に40以上のセッションが予定されており、日本からも京都大学より事例登壇をいただく予定です。 今年の「AWS公共部門サミット・オンライン」の登録開始に併せまして、AWSジャパン・パブリックセクターより、今回のブログでは、2020年の10月に開催された「AWS Public Sector Summit Online 2020(以下、”昨秋の公共部門サミット”)」のキーポイントを振り返ります。

Read More

Amazon CloudFront、Lambda@Edge、AWS Elemental MediaConvertによるオンザフライ動画変換

はじめに メディアライブラリ内の動画が、長編の特集ムービー、もしくは短編の「ハウツー」クリップであっても、通常、動画アセットの人気は視聴者の好みによって決まります。 AWSは、メディアサプライチェーンの自動化やコンテンツ配信の合理化など、お客様がオンライン動画コンテンツを配信する際に使用できる複数のソリューションを提供しています。 オンザフライ動画変換ワークフローを導入することで、メディア配信にかかる全体的なコストをさらに最適化できます。単一品質のレンディションで、まれにしか視聴されない、またはまったく視聴されない動画アセットについて考えてみてください。例えば、動画処理や配信の投資収益率(ROI)が動画コンテンツの人気と直接結びつく、広告付きの「無料視聴可能」モデルはオンザフライ動画変換の検討対象となるでしょう。また、次のようなユースケースにも適しています 。

Read More

ビデオストリーミング急増に伴う課題を解決したAWSがテクノロジー&エンジニアリング・エミー賞を受賞

2020年の混乱の中、何百万もの人々がオンラインビデオでニュース、情報、スポーツ、エンターテイメントを求めていました。 このことは、オンデマンド配信で世界中の視聴者数が39%増の7億7,000万人という記録的な伸びを示したことからも明らかです。ビデオストリーミングはすべての地域で増加し、 Conviva によれば、2020年第4四半期のストリーミングの時間は2019年と比較して44%跳ね上がりました。

Read More

【開催報告&資料公開】放送業界向け InterBEE 2020 / re: Invent 2020 Recap セミナー

1 月 28 日に放送業界のお客様向けに、昨年開催された InterBEE 2020 と AWS re:Invent 2020 の Recap セッションを実施しました。 ■InterBEE 2020 Recap アマゾンウェブサービスジャパン ソリューションアーキテクト 門田 梓 [Slide] ソリューションアーキテクトの門田より、InterBEE 2020 で発表した AWS を活用した放送業界の AWS 活用事例を紹介しました。2020 年は新型コロナウイルスの感染拡大が番組制作に非常に大きく影響した年でした。登壇いただいたお客様は、この困難に立ち向かうため、AWS のサービスとツールを活用して コストを必要最小限に、ゼロから作るより迅速に、拡張性や可用性のメリットを手に入れています。本セッションでご紹介した概要は以下の通りです。

Read More

【開催報告&資料公開】新聞・出版業界向け re: Invent 2020 Recap セミナー

1 月 28 日に新聞・出版業界のお客様向けに AWS re:Invent 2020の Recap セッションを実施しました。 クラウドコンピューティングの分野で世界最大規模の「学習型」カンファレンスである AWS re: Invent は、例年 12 月に 1 週間程度いただいてラスベガスで開催しておりました。しかし、昨年はコロナウィルス感染拡大の影響により、11 月末からの 3 週間に拡大して完全オンライン(参加無料)で開催されました。およそ 50 万人の方にご登録いただき、5 つの基調講演と 500 以上のセッションをご提供、期間中は 200 以上の新機能・新サービスを発表しました。

Read More

クローズアップ: BundesligaとAWSが2021シーズンに向けてパフォーマンススタッツを活用した新しいリアルタイムゲーム分析をアップデート

Bundesligaはファンにピッチ上でのアクションに対するより深い洞察を与えるための「Bundesliga Match Facts」 powered by AWSに新しい3つの機能の追加をアナウンスしました。3つの新しいMatch Factsには次のものが含まれます。まず「Most Pressed Player」はボールを保持中の選手が試合中にどれだけプレス (プレッシャー)を受ける状況に置かれたかを定量化し表示するものです。次に「Attacking Zones」は、応援するチームがどこから攻撃をしているか、ピッチのどのサイドから攻撃すると得点しやすいかを示すものです。3つ目は「Average Positions – Trends」で、チームの戦術フォーメーションがどのように変化したかまた、それが結果にどのようにインパクトを与えたかを示すものとなっています。

Read More

【開催報告】2020年 AWS re:Invent Recap 製薬業界 AI/MLセミナー

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 インダストリー事業開発部 片岡です。 製薬業界でAI/機械学習 (ML)にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様を主な対象として2020年12月23日に「2020年 AWS re:Invent Recap 製薬業界 AI/MLセミナー」をウェビナーで開催しました。 本記事では最新事例や最新サービス紹介を含む当日の資料・動画を皆様にご紹介します。 本ウェビナー開催の背景 世界最大級のグローバルITカンファレンスである「re:Invent 2020」が、昨年12月から今年1月にかけて行われました。今回はコロナの影響で初のオンライン開催となり、AWSのクラウドサービスに関わるセミナー、ハンズオンセッション等、2,500を超えるセッションがお客様に無料で提供されました。 本ウェビナーでは、re:Inventの中で発表された最新事例・サービスの中から、特にアップデートの多かったAI/MLにフォーカスして、日本の製薬業界のお客様に向けて、分かりやすくコンテンツをまとめて発表させて頂きました。

Read More
aws cdi

コンテンツ制作と配信の将来のためにAWS CDIが意味するもの

Media & Entertainment(M&E)におけるそれぞれの新しい技術進化は、業界をコンテンツの作成と消費について再考するよう推進しています。例えば、SDI(Serial Digital Interface)ファミリーのデジタルビデオインターフェースや、インターネットプロトコル(IP)を介したビデオ転送などのイノベーションは、テレビ放送やコンテンツ制作の仕組みに多大なる影響を与えました。クラウドの果たす役割の増大により、オーバーザトップ(OTT)やインターネットプロトコルテレビ(IPTV)の普及は促進され、これまでのテクノロジーにはなかったようなコスト効率と拡張性が実証されています。しかし、放送局やライブプロダクションの専門家たちは、主にオンプレミスワークフローに最適化されたアプリケーション間の低レイテンシーと高帯域幅の接続に依存しているため、クラウドの可能性を最大限に活用できていませんでした。なんとしてもこのギャップを埋めるため、Amazon Web Services(AWS)のチームはAWS Cloud Digital Interface(AWS CDI)を導入しました。

Read More