Amazon Web Services ブログ

Category: Media & Entertainment

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第三回「メディア系 AWS 活用事例紹介 ~ 新聞・出版 ~」

2021/07/07 にメディア業界のお客様向けにAWS勉強会を開催いたしました。第三回ではこれからクラウド・コンピューティング、 AWS の利用を検討される皆様へ、新聞・出版業界にフォーカスして事例をご紹介しています。資料のダウンロードおよび動画の視聴は下記のリンクからご利用頂けますので、合わせてご確認ください。 資料のダウンロード及び動画の視聴リンク それではここから当日のセッションの内容について簡単にご紹介させていただきます。

Read More
5g-and-wavelength-for-media-and-entertainment

メディア&エンターテインメントでの5GとAWS Wavelengthの活用

ライブ制作における5GとAWS Wavelengthの活用 5Gモバイルサービスが導入で、広帯域化、低遅延化、ネットワークスライシングが実現され、メディアやエンターテインメントでは次のような新しい形の顧客体験の提供に繋がることが期待されています。 拡張現実(Augmented Reality)や仮想現実(Virtual Reality:VR) – これらはしばしばXRと総称されますが、5Gネットワークの機能とモバイル・エッジ・コンピューティング(MEC)を組み合わせることで、これらのタイプのサービスをより柔軟に提供することができます。シーンはネットワーク上でレンダリングされ、XRコンテンツはローカルでのグラフィック処理を最小限に抑えてヘッドセットに直接配信することができます。 ビデオストリーミング – ビデオとオーディオをより高速に、より高品質で配信できるようになったことで、よりインタラクティブなビデオを大画面でストリーミングできるようになります。 ゲームストリーミング – 位置情報サービスやモバイルゲームが新しいジャンルのゲームを生み出したように、5GとMECの機能は、新しいタイプの低遅延ゲーム体験を可能にします。高品質のゲームコンテンツは、前もってダウンロードする必要がなく、性能の低いデバイスに直接ストリーミングすることができます。 これらのユースケースは地域や市場ごとに異なるスピードで成熟し、コンシューマー向け、プロフェッショナル向け、エンタープライズ向けの各ユースケースにおいて、エンドユーザーの体験を徐々に向上させていくと考えられます。

Read More

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第二回「AWS を活用したリモートワーク入門」

2021/06/16 にメディア業界のお客様向けに第二回目となる AWS 勉強会を開催いたしました。この勉強会は二部構成となっており、前半の「AWS を活用したリモートワーク入門」では、リモートワークについて検討されているお客様を対象に、リモートワークを実現するための AWS サービスおよび事例をご紹介しました。また、後半の「AWS 上での Active Directory 展開パターンとベストプラクティス」では、 Active Directory を AWS 上でどのように展開するかについて AWS のサービスを含めてご紹介しました。資料のダウンロードおよび動画の視聴は下記のリンクからご利用頂けますので、合わせてご確認ください。 資料のダウンロード及び動画の視聴リンク それではここから当日のセッション内容について簡単にご紹介させていただきます。

Read More
how-amazon-live-is-creating-interactive-shoppable-livestreams-for-customers-powered-by-amazon-ivs

Amazon LiveでのAmazon IVSを活用したインタラクティブなShoppable(ショッパブル)ビデオライブストリーム

OTTコンテンツ、ソーシャルメディア、そしてコネクテッドテクノロジーが普及した今、消費者はこれまで以上にライブやオンデマンドのビデオに注目しています。約80%の消費者はブログを読むよりもライブビデオを見たいと考えており、一般的なビデオストリーミングはインターネットトラフィックの80%以上を占めると推測されています。米国でいち早くライブストリーム・ショッピングを開始したAmazon Liveは、Amazon Interactive Video Service(Amazon IVS)を利用して、お客様とお気に入りのインフルエンサーやブランドとを結びつけ、インタラクティブなライブストリームを通じてお客様にショッピングのインスピレーションを提供しています。

Read More

Fensi による Amazon Chime SDK を使った 1 on 1 トーク機能の実装方法

本投稿は株式会社 CAM と アマゾン ウェブサービス ジャパンのソリューションアーキテクト 廣瀬 による共同執筆です。 CAM および Fensi について 株式会社 CAM は、占い事業やアーティストファンビジネスを中心としたエンターテインメント事業およびプロダクトの開発・運営を行っています。 2019 年には、簡単に自身の公式サイトやファンクラブを開設することができるサービス Fensi を開始しています。Fensi では、記事・写真・動画などのコンテンツの投稿、ページの仕様やデザインのカスタマイズ、オリジナルグッズの販売機能やファンクラブとしてのオンラインサロン、やレッスンなどのクローズドコンテンツの販売が可能です。 2021 年 1 月には、この Fensi で 1 on 1 トーク機能をリリースしました。 1 on 1 トーク機能の根幹となるビデオ通話機能には Amazon Chime SDK を採用しています。本投稿では、Amazon Chime SDK を採用した背景とアーキテクチャ、幾つかのテクニックを紹介します。

Read More
using-amazon-ivs-and-mediaconvert-in-a-post-processing-workflow

Amazon IVSとMediaConvertでのポストプロセスワークフロー

Amazon Interactive Video Service(Amazon IVS)ではAmazon Simple Storage Service(Amazon S3)にライブストリームを録画できるようになりました。これにより、過去のライブストリームをAmazon S3に保存し、後で再利用することができます。これをAWS Elemental MediaConvert HLSインジェストと組み合わせることで、入力クリッピング、スティッチング、SCTE-35挿入、画像オーバーレイなどの放送グレードの機能を使用して、再生ストリームのリブランディング、収益化、再パッケージ化を行うことができます。 この記事ではAmazon IVS の自動録画と MediaConvert へのインジェストを自動化するためのワークフローの作成方法を紹介します。Amazon IVS アセットの最初と最後にリーダーとバンパーを縫い付け、MediaConvert を使ってアセットに画像(バグと呼ばれることもあります)をオーバーレイします。MediaConvert を使用して、ABR(Automated Adaptive Bitrate) DASH 出力と SD プロキシ MP4 ファイルを作成します。

Read More
メディアセミナー AWS入門

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第一回 「AWS入門」

2021/06/02にメディア業界のお客様向けにAWS勉強会を開催いたしました。第一回ではAWS入門をテーマにこれからAWSを活用していただく皆様に向けて「AWS概要」、「AWSの歩き方」についてお話しさせていただきました。資料のダウンロードおよび動画の視聴は下記のリンクからご利用頂けますので、合わせてご確認ください。

Read More
vMix on Amazon EC2

vMix on Amazon EC2でライブビデオ制作環境を構築する

ライブビデオは企業がユーザーやステークホルダーとエンゲージメントを高めるために利用される効果的で注目を浴びているメカニズムです。ビジネス上の制約でコンテンツ制作者が自宅を含むスタジオの外でライブコンテンツを制作することが求められる中、AWSのライブビデオ制作ソリューションは様々な業界の企業が迅速に適応できるよう支援していきたいと考えております。 このブログでは、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)上のvMixとAWS Elemental Media Servicesを使用して、独自のクラウドベースのライブプロダクションおよびストリーミングプラットフォームを構成する方法を紹介します。

Read More
dena_ivs_blog

DeNA はエンドツーエンドのライブストリーム管理において Amazon IVS をフル活用しています

東京を拠点とするテクノロジー 企業である DeNA (ディー・エヌ・エー) はビジネスを通じて人びとを楽しませ、貢献することを目指しています。その使命は、人びとに想像を超えるDelightを提供することです。日本のライブ ストリーミング市場のパイオニアである DeNA の Pococha ソーシャル ライブ ストリーミング コミュニティはこの使命を実現するもので、ユーザーはインタラクティブでカスタマイズ可能なライブ ビデオを簡単に視聴またはライブストリーミング配信できます。 Amazon Interactive Video Service (IVS) のローンチパートナーである Pococha は、マネージド ライブ ストリーミング ソリューションを活用することで、プラットフォームを意識することなくユーザーにインタラクティブ ビデオ エクスペリエンスを提供できるようになり、その結果スムースに双方向コミュニケーションができる安定した高画質・低遅延配信の提供に開発を集中させることができるようになりました。

Read More
Amazon Chime SDK Smart Video Sending Demo

Amazon Chime SDK ”スマートビデオ送信”デモの紹介

Amazon Chime SDKは開発者が自分のウェブやモバイルアプリケーションにオーディオ、ビデオ、スクリーン共有機能を素早く追加するために使用できるリアルタイムコミュニケーションコンポーネントを提供します。このブログ記事ではオープンソースのAmazon Chime SDK ”スマートビデオ送信”デモを紹介します。このデモでは最大250の会議プラットフォームの参加プールから最大16のビデオタイルを動的に表示する方法を紹介します。”スマートビデオ送信”は開発者が会議中に送信するビデオに優先順位をつける簡単な方法です。 会議に参加している参加者は自分のビデオをオンにしてプレビューすることができます。一方、バックエンドコンポーネントは、事前に割り当てられたアルゴリズム、または設定可能な役割ベースのロジックを使用して、会議で送信および共有される最大16の出席者のビデオストリームを選択します。開発者はアクティブな発言者や最近の発言者など、共有されるビデオストリームを自動的に決定するロジックを構築したり、会議中のビデオストリームの制御や選択をファシリテーターなどの役割に割り当てることができます。このソリューションにより、すべてのミーティングプラットフォームが、それぞれのクライアントでビデオタイルを共有できるようになります。また、サーバー側のカスタムロジックで、実際に会議でストリームされるビデオを選択することもできます。このデモではバックエンドのロジックは参加者の参加順に基づいており、新しい参加者が優先的にビデオをストリーミングするようになっています。このロジックはアーキテクチャ図に描かれているAWS Lambda関数に格納されています。

Read More