Amazon Web Services ブログ

Category: Media Supply Chain & Archive

スケーラブルなチェックサムの構築

メディア&エンターテインメント業界のお客様は様々なフォーマットのデジタルアセットに触れています。一般的なアセットには、デジタルカメラネガティブ、フィルムスキャン、ポストプロダクションレンダリングなどがあり、これらはすべてビジネスに不可欠です。アセットがワークフローの中で、あるステップから次のステップに進む時に、お客様は、ネットワークの破損やハードドライブの故障、その他意図しない問題により、そのファイルが変更されていないことを確認したいと望んでいます。

Read More
jpmne-media-intelligence-just-got-smarter-with-media2cloud-3-0

Media2Cloud 3.0 でメディアインテリジェンスがよりスマートに

本投稿では、Media2Cloud 3.0 の公式リリースについてお知らせします。このリリースにより、AWS のお客様は、AWS へのメディア移行ワークフローを簡素化し、迅速化することができます。人工知能と機械学習( AI/ML )を実装するフレームワークにより、コンテンツのフレームレベルでの記述的なメタデータの作成が可能になります。なお、この Media2Cloud の新バージョンは、サーバーレスのチェックサム検証、強化されたテクニカルメタデータの生成、動画、画像、音声の自動プロキシ生成、Amazon Rekognition や Amazon Transcribe を使用したきめ細やかなメタデータ抽出など、2018 年の最初のリリース以来お客様にご利用いただいている機能もそのまま残しています。 デジタルメディアアセットをお持ちの場合は、Media2Cloud フレームワークを使用して、自動コンテンツ処理パイプラインを構築することができます。

Read More

Media & Entertainment 向け re: Invent 2021 / InterBEE 2021 / Siggraph Asia 2021 Recap セミナー 開催報告

はじめに 2022 年 2 月 3 日に Media & Entertainment (M&E) 業界のお客様を主な対象として、昨年開催された AWS re:Invent 2021、InterBEE 2021、Siggraph Asia 2021 の Recap イベントを実施しました。 昨年 2021 年 11 月 29 日(月) 〜 12 月 3 日(金)にわたって開催された re:Invent では、M&E 業界に対する AWS のさまざまな取り組みや世界中のお客様の最新事例が紹介されるとともに、数多くの AWS 新サービス、新機能も発表されました。 国内では、11 月の Inter BEE 2021 で、お客様に最新事例を発表いただきました。東京開催となった 12 月の Siggraph Asia 2021 では、コンテンツ制作ソリューションについてのキーノートスピーチセッションも実施されました。 今回開催された re:Cap イベントでは、これら […]

Read More

Amazon S3 Instant Retrieval はどのようにコンテンツライブラリのサプライチェーンを単純化することができるか?

変動するニーズに応じてリソースを拡張し、ストレージコストを最適化することを可能にするため、世界中のメディア組織は幅広いコンテンツライブラリを保存するために Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) を使います。AWS は re:Invent 2021 で、ミリ秒での取り出しが求められて、頻繁にはアクセスしないデータを最も低いコストで長期保存できる Amazon S3 Glacier Instant Retrieval アーカイブストレージクラスのサービスを開始しました。これ は、特にニュースやスポーツ、コンテンツ制作の分野で、コンテンツアーカイブの利用方法を単純化します。

Read More
watch-now-me-sessions-from-aws-reinvent-2021

AWS re:Invent 2021 メディア&エンターテインメントセッション動画の公開

re:Invent 2021のビデオとプレゼンテーション資料のオンデマンド配信を開始しました。メディア&エンターテインメントのブレイクアウトセッションは、こちらのre:Inventプレイリストをご覧ください。各プレゼンテーションの詳細、セッションの録画とスライドへのリンク、および関連するお客様の事例へのポインタは、このブログ記事でご覧いただけます。

Read More
aws_online_booth_content

【InterBEE 2021】オンラインブースで公開した動画コンテンツ

AWSは2021年11月17日−19日にて開催のInter BEE 2021にオンライン出展しました。本ブログでは、AWSオンラインブースで公開した、「AWS Media Services」、「AWS Elemental アプライアンス」「AWS Storageサービス」「クラウドレンダリング」「AWSエッジソリューション」「機会学習ソリューション」の動画を紹介します。

Read More
reinvent mande

re:Invent 2021で発表したメディア & エンターテインメント ワークロード関連のリリース

AWS re:Invent 2021では、50以上の新サービスや主要機能を発表しましたが、その中からメディア・エンターテイメント(M&E)のワークロードに最も関連するものを厳選してご紹介します。その他の発表や情報については、こちらのAdam Selipsky のKeynoteをご覧ください。

Read More
202

【Inter BEE 2021登壇事例】株式会社AbemaTV「AWS を活用したコンテンツ価値を最大化するABEMAのクラウド戦略」

AWSは2021年11月17日−19日にて開催のInter BEE 2021にオンライン出展しました。今回はInter BEE 2021出展社セミナーで登壇いただいた内容をBlogでお伝えします。本Blogでは、株式会社AbemaTV 「AWSを活用したコンテンツ価値を最大化するABEMAクラウド戦略」の概要について簡単にご紹介させていただきます。

Read More
aws-media-asset-preparation-system-maps

【Edit in the Cloud】AWS Media Asset Preparation System (MAPS)の構築ガイド

はじめに AWS Media Asset Preparation System (AWS MAPS)の紹介ブログ記事では、MAPSがAWSへのメディアのアップロード、ファイル/フォルダの整理、AWSストレージボリューム上でのファイル移動、メディアの準備、権限の割り当て、検索、フィルタリング、コンテンツ配信などの課題をどのように解決するかについて概要を説明しました。この記事では、MAPSが制作プロセスにおいてどのように重要な役割を果たしているかの概要を説明し、お客様の環境にMAPSを導入する方法を詳細に説明するステップバイステップガイドを提供します。  MAPSを導入した後はこのガイドを参考にして、本番制作環境のパイプライン構築に繋げていただければと思います。

Read More
jpmne-streamline-content-preparation-and-quality-control-for-vod-platforms-using-amazon-rekognition-video

Amazon Rekognition VideoでVODプラットフォームのコンテンツ準備と品質管理を効率化する

昨年、私たちはメディアのお客様が機械学習(ML)を利用して、ビデオファイル内のフレーム精度の高いエンドクレジット、ブラックフレームセグメント、ショット変更、およびカラーバーを簡単に自動検出できるAPI、Amazon Rekognition ビデオセグメント検出を発表しました。本日、新たに4種類のセグメント(オープニングクレジット、コンテンツセグメント、スレート、スタジオロゴ)への対応、クレジットやショットの検出精度の向上、黒枠検出を制御する新しいフィルターを発表します。

Read More