Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon Lookout for Vision

画像分析を活用した医薬品製造業での「インダストリー4.0」推進

このブログは2021年9月9日にAsha D’Souza,Karim Afifi, Misha St. Lorantによって投稿された“Driving Life Sciences Manufacturing “Industry 4.0” using Image Analytics”をソリューションアーキテクトの吉川が翻訳したものです。 はじめに このブログでは、医薬品製造業でのITによる画像認識の使用について、クラウドへの移行を加速し、「Industry 4.0」ビジョンに向けた基礎となるステップとして予測的なプラント機能を実現するための概要をまとめています。 AWS のコンピュータビジョンサービスは、画像分析を使用して、個々の処理ステップを自動化します。 また、このブログでは、画像分析で製造プロセスを最適化するための、主要なビジネス課題と機会、ターゲットユースケース、AWS アーキテクチャパターンを紹介します。 さらに、これらのワークフローを自動化することで、プロセスのコストが削減され、品質保証に関連しているかに関わらず、重要なプロセス領域に、希少な人員を割り当てることができます。 最後に、皆さんが画像分析の実現を加速させるため、デジタル戦略の重要性を説明し、サンプル異常検出アプリケーションを提供します。

Read More

Amazon Lookout for Vision 東京リージョンで一般提供開始のお知らせとオンデマンドウェビナーのご紹介

みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリストの亀田です。 コンピュータービジョンを使用した、視覚表現の欠陥や異常の発見を実現する Amazon Lookout for Vison が東京リージョンで一般提供が開始されました。また2021 年 2 月 25 日現在、開催中のAWS Innovate AI/ML Edition で日本語によるオンデマンドウェビナーが視聴可能になっています。 Amazon Lookout for Vision の仕組み 2020 年 11 月 30 日から 3 週間にわたって開催されたAWS re:Invent 2020 で発表された新しいサービスで、コンピュータービジョン (CV) を使用して視覚表現の欠陥や異常を発見することを実現できる機械学習 (ML) サービスです。対象の画像の違いを大規模で速やかに特定することで、品質を向上させ、従来の目視による検査における運用コストなどを削減できます。たとえば、主な利用用途として、製品に不足しているコンポーネント、車両や構造物の損傷、生産ラインの不規則性、シリコンウェーハの微小な欠陥、その他の同様の問題を特定することができます。

Read More