Amazon Web Services ブログ

Category: Customer Solutions

AWS でのバイオ医薬品プロセス開発のためのマルチフィジックスシミュレーションのデプロイ

本ブログは “Deploying multi-physics simulations for biopharma process development on AWS” を翻訳したものです。 このブログは、Amgen のデータサイエンス担当シニアマネージャー Fabrice Schlegel、Amgen のシニアアソシエイトソフトウェアエンジニア Joao Alberto de Faria、AWS のシニアSA Ammar Latif、および AWS のプリンシパル HPC スペシャリスト SA Pierre-Yves Aquilanti が共同執筆しました。 Amgen は、バイオ医薬品のプロセスに関する洞察を得るために、計算モデリングに依存しています。モデリングは、ラピッドプロトタイピングによって製品設計を改善し、シミュレーションサイクルタイムを短縮します。さらに、これらの計算モデルは、総開発コストの削減、製品プロセス開発サイクルの短縮、市場投入までの時間の短縮に役立ちます。 これらのマルチフィジックス計算モデルは、熱伝達や化学などの構造力学、計算流体力学(CFD)などを網羅しています。多くの場合、CPUとメモリを大量に消費し、強力なコンピュータまたはコンピュータのクラスタを解決する必要があります。このような大規模なクラスタは、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) 環境と呼ばれます。 Amgen Digital Integration and Predictive Technologies (DIPT) および情報システム (IS) チームは、現在の AWS クラウドインフラストラクチャの拡張として、オープンソースソリューションの Scale-Out Computing on AWS (SOCA) に基づいて HPC […]

Read More

AWS中国リージョンでAWSサービスを活用して構築されたスマートホームソリューションと家電製品との接続

この記事は、Connecting home appliances with a smart home solution built on AWS in the AWS China Region を翻訳したものです。 本ブログでは、AWSサービスを活用した家電メーカーのスマートホームソリューション構築および維持する方法を紹介していきます。これらのソリューションは、接続された製品の付加価値を提供するプラットフォームであると同時に、ユーザーが製品を利用するためのアプリケーションでもあります。中国で家電製品を製造して世界中で販売しているお客様の実際のユースケースとなります。本ブログではエンドツーエンドソリューションの概要のリファレンスアーキテクチャについて紹介し、AWS IoTと他のAWSサービスをどのように連携したかのコアユースケースについて説明します。本ブログにより、スマート家電を利用する家族と情報共有するためにどのようにセキュアに構築したか、およびAWS中国リージョンで大規模な家電製品のフリートを安全に管理する方法を学習できます。本ブログには Python コードスニペットが含まれているので、デバイスからスマートホーム IoT プラットフォームにデータを送信し、デバイスからユーザー向けのモバイルアプリケーションや Web アプリケーションへのマルチメディアファイルを安全に共有するソリューションをトライできます。

Read More

ライフサイエンス企業の生産工程における「インダストリー4.0」基盤の構築

この記事は、”Setting the “Industry 4.0” foundations for life sciences manufacturing” を翻訳したものです。 はじめに このブログでは、ライフサイエンス企業の生産工程における課題と、アマゾンウェブサービス(AWS)のお客様がクラウドテクノロジーを使用して運用を改善する例をまとめています。また、AWSサービスを使用して「インダストリー4.0」の基盤を構築する方法を示すリファレンスアーキテクチャを紹介しています。最後に、お客様がデジタルな生産工程の成熟度を理解するために使用できるAWSアセスメントエンゲージメントについて説明し、またライフサイエンスの生産環境で共通のGxPワークロードをクラウドに導入するために重要なGxP許可リストのブログ記事を紹介しています。

Read More

AWS クラウドに関する知識を習得するための AWS Cloud Practitioner Essentials デジタルコースが新しくなりました

この記事では、2020 年 12 月 11 日に Jennifer Ricciuti によって投稿された New and improved AWS Cloud Practitioner Essentials course to build your AWS Cloud knowledge を翻訳し、AWS Cloud Practitioner Essentials デジタルコースの特徴についてご紹介します。その後、2020 年に日本で新設されたスタジオにて制作し、2021 年 8 月に公開された AWS Cloud Practitioner Essentials デジタルコース (日本語実写版) についてご紹介します。

Read More

いかにして、Ryanair社は、S3 Object Lambda を使って COVID-19 ウオレット をリリースしたか?

ヨーロッパ最大の航空会社グループであるRyanair Holdings plcは、Buzz社、Lauda社、Malta Air社、Ryanair社の親会社です。80以上の拠点から毎日2,500便以上のフライトで、Covid-19以前では、1億4,900万人のゲストを輸送していました。グループ内では、37か国、225以上の目的地を450機で結びます。更に210機のボーイング737 を発注しました。これは、今後5年間でRyanairグループの運賃の値下げ及び運輸量を2億人に成長させることに繋がります。Ryanair社には、16,000人を超える高度なスキルを持つ航空専門家のチームがあり、ヨーロッパでNo.1の定時運航と、業界をリードする35年の安全基準を提供しています。Ryanair社は、ヨーロッパで最も環境に配慮した最もクリーンな航空会社グループであり、Ryanair社に乗り換えている顧客は、他のヨーロッパの4大主要航空会社と比較してCO2排出量を最大50%削減できます。 2021年3月10日、Ryanair社は、新しいCOVID-19 Travel ウォレットを開始しました。これはモバイルアプリケーションから入手できます。Ryanair社のお客様は、Covid-19 Travel ウォレットを使用して、PCRテストの陰性結果、Covidワクチン接種証明書、およびEU旅行に必要になるその他のCovid関連の文書をアップロードできます。顧客がアップロードしたドキュメントは、AmazonS3 に安全に保存されます。 1つのポイントで、すべてのCovid-19関連の文書を保存し、搭乗券に関連付けることができます。また、空港内を移動中にハードコピーを紛失した場合でも安心です。この新機能には、搭乗券内にあり、スタッフが、ゲートで、デジタル版またはハードコピーのドキュメントを確認することが出来ます。

Read More

Amazon Honeycode で学校の安全な開校を支援

(この記事は、 Helping schools open safely with Amazon Honeycode を翻訳したものです。) 2020年は物理的に人を集めなければならない組織、特に学校にとっては困難な時期でした。教師と生徒が安全に集まれるようにするための一般的なアプローチは、毎日子供が登校する前に保護者に情報提供を求めることです。この記事では米国ボストンの St Johns Nursery School で使用されている毎日の健康状態を確認するためのアプリを構築するにあたっての検討内容と手順を紹介します。

Read More

AWS による Sumo Logic Cloud SIEM を使用したマルチクラウドおよびハイブリッド脅威保護

IT セキュリティチームは、インフラストラクチャとアプリケーションで何が起こっているのかをリアルタイムで把握する必要があります。セキュリティ侵害につながる可能性のある予期せぬ行動やパターンを特定するために、この留まることを知らない情報の波の中でデータを検出して相関させる必要があります。 このプロセスを簡素化して自動化するために、長年にわたって多くのソリューションが実装されてきました。以下に例を示します。 セキュリティ情報管理 (SIM) システムは、分析のためにログファイルなどのデータを中央リポジトリに収集します。 セキュリティイベント管理 (SEM) プラットフォームは、データ検査とログまたはイベントの解釈を簡素化します。 何年も前、これらの 2 つのアプローチは、情報分析とイベントの解釈の両方に対処するために統合されました。これらのセキュリティ情報およびイベント管理 (SIEM) プラットフォームは、アプリケーション、ネットワークハードウェア、およびファイアウォールやエンドポイント保護ツールなどのドメイン固有のセキュリティツールによって生成されたセキュリティアラートのリアルタイム分析を提供します。 本日は、当社のパートナーによって生み出されたソリューションである Sumo Logic Cloud SIEM powered by AWS をご紹介します。Sumo Logic Cloud SIEM は、マルチクラウドおよびハイブリッド環境全体の詳細なセキュリティ分析とコンテキスト化された脅威データを提供し、脅威の検出と対応にかかる時間を短縮します。このソリューションを使用すると、ビジネスやブランドに悪影響を与える悪意のあるアクティビティなど、優先度の高い問題を迅速に検出して対応できます。このソリューションには、主要な AWS のサービスを含む 300 を超える既成の統合が用意されており、PCI や HIPAA などの規制のコンプライアンス監査を実施するために必要な時間と労力を削減するのに役立てることができます。 Sumo Logic Cloud SIEM は AWS Marketplace で利用可能で、無料トライアルでこのソリューションを評価できます。これが実際にどのように機能するかを見る前に、それがどのように使用されているかを見てみましょう。 お客様の導入事例 – Medidata Sumo Logic Cloud SIEM の使用方法をご紹介するにあたり、非常に興味深いお客様についてお話したいと思います。Scott Sumner 氏は、臨床試験における可能性を再定義する企業である Medidata の VP […]

Read More
スポットインスタンスの適用対象

株式会社ディー・エヌ・エー様におけるEC2スポットインスタンスの大規模活用のための工夫とコンテナ技術を用いた設計例の紹介

EC2スポットインスタンススペシャリスト ソリューションアーキテクトの滝口です。この記事では、スポットインスタンスを最大限に活用した事例として、多くの技術的な工夫をこらしてAmazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)インスタンスの費用の最適化に成功した、株式会社ディー・エヌ・エー様をご紹介します。またその考え方をコンテナ技術を用いて設計するとしたらどのようになるかを検討し、設計例を構築手順とともにご紹介します。

Read More

旅行およびホスピタリティ業界向け21世紀の予測

昨年は、旅行とホスピタリティ業界、旅行者やゲスト、プロバイダーやサプライヤー、従業員やステークホルダーにとって前例のないものでした。混乱の結果、移動平均での予測や、昨年対比を参照していた企業は、舵取りのできない船の舵を取ることになってしまいました。正確な予測ができなければ、旅行とホスピタリティの会社は、旅行者やゲストがいつ、何人到着するかを決定することはできません。彼らは、適切な人員配置、在庫ポジションの調整、プロモーションやイベントが業績に与える影響のモデル化、価格設定と収益管理の最適化、プロジェクトの収益やキャッシュフローの予測方法を知りません。GrubhubのシニアデータサイエンティストであるWilliam Coxは、この業界のジレンマをうまく要約し、「供給過剰は運用コストを増加させ、供給不足は顧客満足度を低下させる」と述べました。 つまり、顧客体験の向上と運用効率の最適化に重点を置いた業界では、正確な予測が不可欠です。しかし、予測不可能な状況により、正確な予測はかつてないほど困難になっています。

Read More
dena_ivs_blog

DeNA はエンドツーエンドのライブストリーム管理において Amazon IVS をフル活用しています

東京を拠点とするテクノロジー 企業である DeNA (ディー・エヌ・エー) はビジネスを通じて人びとを楽しませ、貢献することを目指しています。その使命は、人びとに想像を超えるDelightを提供することです。日本のライブ ストリーミング市場のパイオニアである DeNA の Pococha ソーシャル ライブ ストリーミング コミュニティはこの使命を実現するもので、ユーザーはインタラクティブでカスタマイズ可能なライブ ビデオを簡単に視聴またはライブストリーミング配信できます。 Amazon Interactive Video Service (IVS) のローンチパートナーである Pococha は、マネージド ライブ ストリーミング ソリューションを活用することで、プラットフォームを意識することなくユーザーにインタラクティブ ビデオ エクスペリエンスを提供できるようになり、その結果スムースに双方向コミュニケーションができる安定した高画質・低遅延配信の提供に開発を集中させることができるようになりました。

Read More