Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon Managed Service for Prometheus

Amazon Managed Service for Prometheus を使用してサービスメッシュコンテナ環境をモニタリングする

オブザーバビリティは、いかなるアプリケーションにとっても、システムの挙動や性能を理解する上で重要です。性能劣化や障害を検知して修復するには、多くの時間と労力を要します。これは、多くのマイクロサービスが動いていて、リクエストの処理がいくつかのサービスにまたがっているようなマルチテナント環境では、より一層困難となります。サービスメッシュは、マイクロサービス間のネットワーク通信を処理します。 そのような複雑な環境でトラブルシューティングをしていると、途方にくれてしまうこともあるでしょう。アプリケーションのトレースは性能の問題を特定するのに重要な役割を果たしますが、サービスメッシュのコンポーネントのメトリクスも重要です。Prometheus はオープンソースのシステムモニタリング・アラートのソリューションとして広く利用されています。

Read More

Amazon Managed Service for Prometheus を使用して EC2 環境を監視する

2021年4月16日追記:この記事は、Prometheus サーバーでの AWS Signature Version 4 サポート によって導入された変更を反映するように更新されました。 先日、Prometheus メトリクスの取り込み、クエリ、保存を行うフルマネージドでセキュアな Prometheus 互換環境を作成できるAmazon Managed Service for Prometheus (AMP) を発表しました。AWS Management & Governance の以前のブログ記事で、コンテナ化された環境を監視するためにAMPをセットアップする方法を説明しました。いくつかのクリティカルなユースケースでは、コンテナ化はずっと先のことだったり、時には不可能な場合があります。 この記事では、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) またはオンプレミス環境で稼働しているシステムでどのように AMP を使うのかを説明します。

Read More

Amazon Managed Service for Prometheus がアラートマネージャーとルーラーで一般利用可能になりました

AWS re:Invent 2020 では、Amazon Managed Service for Prometheus のプレビューを紹介しました。これは、コンテナ化されたアプリケーションの大規模なモニタリングを簡単に行えるようにする、Prometheus と互換性のあるオープンソースのモニタリングサービスです。Amazon Managed Service for Prometheus では、Prometheus クエリ言語 (PromQL) を使用して、コンテナ化されたワークロードのパフォーマンスをモニタリングできます。運用メトリクスの取り込み、ストレージ、アラート、クエリをスケールおよび保護するのに必要な基盤インフラストラクチャを管理する必要はありません。 Amazon Managed Service for Prometheus は、モニタリングニーズの拡大に合わせて自動的にスケールします。これは、複数のアベイラビリティーゾーン (AZ) にデプロイされる高可用性サービスであり、これにより、AWS のセキュリティとコンプライアンス機能が統合されます。このサービスでは、PromQL のネイティブサポートと、オープンソースコミュニティによって維持されている 150 以上の Prometheus エクスポーターから Prometheus メトリクスを取り込む機能が提供されます。

Read More

AWS Distro for OpenTelemetry コレクターを使用したクロスアカウントの Amazon ECS メトリクス収集

この記事は、Using AWS Distro for OpenTelemetry collector for cross-account metrics collection on Amazon ECS を翻訳したものです。 2020 年 11 月、AWS は AWS Distro for OpenTelemetry (ADOT) による OpenTelemetry のサポートを発表しました。これは AWS がサポートする Cloud Native Computing Foundation (CNCF) OpenTelemetry プロジェクトのセキュアかつプロダクションレディなディストリビューションです。ADOT を使用すると、相関性のあるアプリケーションメトリクスやトレースを Amazon Managed Service for Prometheus (AMP) やパートナーの監視ソリューションなど複数の AWS ソリューションに送信し、計測できます。 多くのお客様はアプリケーションを別々の AWS アカウントや別々の AWS リージョンで実行しつつ、アプリケーションの可観測性を一箇所で管理したいと考えています。以前の記事では、Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon […]

Read More

EC2 で Grafana をセットアップして Amazon Managed Service for Prometheus のメトリクスをクエリする

最近ローンチされた Amazon Managed Service for Prometheus (AMP) は、Prometheus メトリクスを取り込み、クエリ、保存するための、可用性の高いセキュアな環境を提供します。Amazon Managed Service for Grafana (AMG) 、セルフホスト型の Grafana サーバー、または HTTP API を使用して AMP 環境からメトリクスをクエリできます。 この記事では、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) でセルフホスト型の Grafana サーバーを構成し、AMPデータソースからダッシュボードを作成する方法を紹介します。

Read More