Amazon Web Services ブログ

Category: Events

HPC_on_AWS

【開催報告】AWS で実現するクラウド HPC 2022 春 ~最大 65% のコスト削減 HPC 向け Hpc6a インスタンスに Deep Dive~

ソリューションアーキテクトの宮本です。2022年4月28日に「AWS で実現するクラウド HPC 2022 春 ~最大 65% のコスト削減 HPC 向け Hpc6a インスタンスに Deep Dive~」をオンライン開催しました。本セミナーでは、2022年1月にオハイオリージョンで利用可能になりました Amazon EC2 Hpc6a インスタンスにフォーカスし、AWS からの Hpc6a インスタンス概要や日本 AMD 株式会社からのプロセッサ概要に加え、実際に Hpc6a を利用したカスタマーの声として、シーメンス株式会社、ヘキサゴンマニュファクチュアリングインテリジェンス、メトロウェザー株式会社、株式会社 安藤・間よりご登壇いただきました。 本記事では、発表内容の概要と、発表資料を掲載しています。 (5月18日 Update: セッション動画へのリンクを追加しました。)

Read More

AWS Week in Review – 2022 年 5 月 16 日

AWS Week in Review はシリーズとして、毎週 AWS からの興味深いニュースやお知らせをダイジェストでお伝えします! 私は、直近 5 週間出張しており、欧州で開催された多くの AWS Summit に出席しました。たくさんの人と直接お話しさせていただけたことは貴重な体験となりました。Serverless Developer Advocate は、多くの AWS Summit に参加しており、Serverlesspresso ブースを設けています。ブースが設けられているイベントにご参加の際には、私の同僚たちに「こんにちは 👋」とお声がけいただければ幸いです。サーバーレス関連の質問をしながら、コーヒーをお楽しみください。今後のすべての AWS Summit は、この記事の最後にあるイベントセクションでご確認いただけます。 2022 年 5 月 9 日週のリリース: 先週のリリースのうち、私の目に留まったリリースをいくつか以下にご紹介します。

Read More

AWS Week in Review – 2022 年 5 月 9 日

AWS Week in Review はシリーズとして、毎週 AWS からの興味深いニュースやお知らせをダイジェストでお伝えします! 新たな 1 週間が始まりましたね。こちらでは、過去 7 日間で最も重要な AWS ニュースをまとめました。今週は CloudFront Functions が 1 周年を迎えます。この最初の 1 年間でお客様が構築したものを目にするのが待ちきれません。 2022 年 5 月 2 日週のリリース: 先週のリリースのうち、私が注目したいくつかのリリースを以下に記載しました。

Read More
自社製品/ソリューションのサービス化 ~SaaSビジネスおよびSaaS plus a Boxビジネスの促進セミナー~

AWS IoT Device Defender ML 検出を発表

このブログは、AWS IoT Device Defender Announces ML Detect GA を翻訳したものです。 2021 年 3 月 24日(米国時間)、AWS は AWS IoT Device Defender Machine Learning Detect and Mitigation(ML 検出)の一般提供を発表しました。これは、過去のデバイスデータからの学習に基づいて、IoT デバイスレベルの運用およびセキュリティの異常を自動的に検出する新機能です。お客様は、AWS IoT Device Defender の ルール検出機能を使用して、静的アラームを手動で設定できます。ML 検出は、フリートの予想される動作を自動的に設定することでこれを容易にします。これにより、メッセージの送信、切断頻度、byte in/out など、さまざまなメトリクスでデバイスがどのように動作するかを深く理解する必要がなくなります。また、ML 検出は、季節性やその他の変化する要因によって引き起こされる新しいデータトレンドに基づいて、予想される動作を自動的に更新します。 このブログ投稿では、機能概要を示し、いくつかのお客様が機能によって提供されるデバイスレベルの監視と運用の信頼性からどのように恩恵を受けているかを紹介し、開始するための手順を説明します。 AWS IoT Device Defender ML 検出の概要 ML 検出は、機械学習を使用して、IoT デバイスの予想される動作のしきい値を設定します。この機能を設定する前に、デバイスの動作(切断頻度、送信されたメッセージの数など)を包括的に理解する必要がなくなるため、AWS IoT Device Defender の検出機能を簡単に使用できます。異常が特定されたら、デバイスの隔離などの組み込みの緩和アクションを選択することで対応できます。

Read More

AWS Week in Review – 2022 年 5 月 2 日

AWS Week in Review はシリーズとして、毎週 AWS からの興味深いニュースやお知らせをダイジェストでお伝えします! AWS では新しいリリースやアップデートが急増し、対面式の AWS Summit やその他のイベントが本格的に行われています。2 週間前、サンフランシスコの AWS Summit がありました。先週、ロンドン AWS Summit と EMEA での .NET Enterprise Developer Day バーチャルイベントを開催しました。今週は マドリッド AWS Summit があり、今後数週間でさらに多くの AWS Summit やイベントが開催されます。概要と登録リンクについては、この投稿の最後にあるイベントセクションを確認してください。 2022 年 4 月 25 日週のリリース: 先週のリリースのうち、私が注目したいくつかのリリースを以下に記載しました。

Read More

AWS Pi Day 2022 にようこそ

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) の提供を開始したのは、16 年前の今日でした。 昔、私の話をお聞きいただいた方々には、大きく考え、大きく夢見てほしいとよく語っていたものです。 振り返ってみると、S3 のリリースがまさにその実現を可能とするものであり、今日まで続くイノベーションの波の始まりであったと言っても過言ではないと思います。 より大きく、より多くの場で活用できるようになり、より高い費用対効果を実現 Amazon S3 をご利用のお客様は、信頼性と耐久性に優れ、かつ、ニーズに合わせてスケールできるオブジェクトストレージを利用できること、そして、時間の経過とともにコスト効率が向上することを期待しています。当社は、これらのニーズを含め、多くのニーズを満たしてきました。これは、次の新しい指標によって証明されています。

Read More

Amazon Connect Tasksでコンタクトセンターのエージェント作業の優先順位づけ、割り当て、追跡そして自動化を簡単に行う

エージェントの時間の半分近くは、顧客との通話やチャットから離れ、CRM や業務別ソリューションなどの外部アプリケーションのタスクに費やされています。多くの場合、企業は口頭での指示、電子メール、外部アプリケーションのメモなど、さまざまな方法でこれらのタスクをエージェントに割り当てます。このため、これらのタスクの追跡、測定が困難になります。エージェントはタスクを完了するために異なるアプリケーション間を移動しなければならないため、どれが最優先事項であるかを把握するのに苦労します。そして、エージェントはタスクやフォローアップ項目を追跡するために、記憶や手書きのメモに頼ることがよくあります。これにより、生産性が低下し、顧客に影響するタスクが完全に失われるリスクも増大します。Amazon Connect Tasks を使用すると、企業やコンタクトセンターのマネージャーは、エージェントの効率性の向上、反復作業の自動化、コストの削減といった課題に対処できます。

Read More

AWS Systems Manager 入門ハンズオンを公開しました!– AWS Hands-on for Beginners Update

こんにちは、ソリューションアーキテクトの上野です。まだまだ寒い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は最近、部屋の乾燥を防ぐために加湿器を購入し、人間にとって最適な湿度を日々探求する毎日を送っております。 さて、この度 AWS Hands-on for Beginners シリーズの新作コンテンツである AWS Systems Manager を使ったサーバ管理はじめの一歩編を公開しました。こちらのブログでは今回公開したハンズオンと、ハンズオン実施後の Next Step についてサーバ管理の観点で一例をご紹介いたします。

Read More

10歳の誕生日おめでとう – DynamoDB

2012 年 1 月 18 日、Jeff と Werner が、Amazon DynamoDB の一般提供を発表しました。Amazon DynamoDB は、あらゆる規模で 1 桁台のミリ秒のパフォーマンスを実現するフレキシブルなフルマネージド型 NoSQL データベースサービスです。 過去 10 年間で、何十万人ものお客様に DynamoDB を導入いただいております。DynamoDB では、定期的にパフォーマンスやスケーラビリティの新たなピークに達します。例えば、2021 年 6 月に開催された前回の Prime Day (プライムデー) のセールでは、1 桁台のミリ秒のパフォーマンスを維持しつつ、66 時間にわたって何兆回ものリクエストを処理し、ピーク時には 毎秒 8,920 万回のリクエストを処理しました。

Read More

Amazon Elastic ファイルシステムの更新 – ミリ秒未満の読み取りレイテンシー

Amazon Elastic File System (Amazon EFS) は 2015 年の初めに発表され、2016 年に一般提供が開始されました。ファイルデータへの共有アクセスを必要とするアプリケーションを簡単に構築できるように、EFS がリリースされました。EFS はシンプルでサーバーレスです (そして常にそうです)。ファイルシステムを作成し、任意の数の EC2 インスタンス、Lambda 関数、またはコンテナにアタッチするだけで、作業に取り掛かることができます。EFS は耐久性とスケーラビリティに優れており、強力な書き込み後読み出し整合性モデルを提供します。

Read More