Amazon Web Services ブログ

Ray Suginaka

Author: Ray Suginaka

Senior Solutions Architect, Japan Enterprise CPG&Retail Solutions Architect Team

小売業者へ: サードパーティ Cookie 廃止の前にデータ主権者となりましょう

ブログのパート 1 となる「サードパーティ Cookie がなくなりつつあります: 小売業者はどのように対処すべきでしょう?」では、サードパーティのマーケティング Cookie を 2023 年末までに廃止するという Google 社の発表について解説しました。簡単に要約するとこの決定は、個人データとオンライン上の行動に対するより強いプライバシーとコントロールを望む消費者をなだめ、ハッカーが消費者データにアクセスするためにマーケティング Cookie を侵害したり模倣したりするといったセキュリティリスクの排除にも繋がります。これをよいことだとみなそうが、あまりよくないものとみなそうが、Google 社のマーケティング Cookie の廃止によって、小売業にマーケティング担当者が顧客を理解し、ターゲティングし、宣伝、関与するためのデータ収集方法にとって大きな変化が起こります。

Read More

サードパーティ Cookie がなくなりつつあります: 小売業者はどのように対処すべきでしょう?

あらゆるウェブサイトは、ブラウザ上でファーストパーティおよびサードパーティの Cookie の利用同意を求めなくてはなりませんが、全てのウェブサイトが対応しているわけではありません。Cookie がどのように機能しているのか正確な知識がなくとも、Cookie によってユーザー情報が追跡されていることはご存知でしょう。Cookie とは小さなテキストファイルで、ウェブサイトがあなたについての情報を記録しています。 Cookie には、ファーストパーティー Cookie とサードパーティ Cookie の 2 種類があります。 ファーストパーティ Cookie はあなたが訪問したウェブサイトのみが設定、アクセスするもので、そのウェブサイトがユーザーを記憶していることでサイトに訪問する都度、優れたユーザーエクスペリエンスが提供されます。サードパーティ Cookie は、あなたが訪問したウェブサイトではないサードパーティによって設定され、消費者のプロファイルを作成したりターゲティング広告を提供したりするために、さまざまなウェブサイトにおける消費者の行動を追跡するものです。

Read More

消費財企業の車両管理部門が考慮すべき 3 つの革新的テクノロジー

このシリーズブローグのパート 2「消費財企業と物流ベンダーがAWSデータレイクで車両管理を最適化する方法」では、消費財企業の車両管理部門が非常にスケーラブルな Amazon Web Services (AWS) データレイクを構築し、リアルタイムデータやドライバーの安全性スコア、車両テレメトリデータから実用的な洞察を得る方法について説明しました。続くこのブログではさらに一歩進んで、消費財企業が車両管理データレイクからさらに多くの価値を得るために実現可能な 3 つの最先端テクノロジーについて説明します。

Read More

re:Invent 2021 消費財業界向け参加者ガイド

今年の AWS re:Invent がオンラインだけでなく現地開催もされることを大変うれしく思っています。AWS CPG(消費財業界)チームも、11 月 29 日〜 12 月 3 日の期間にラスベガスで、あるいはオンラインで、エキサイティングなプログラムを用意してあなたをお待ちしています。今年の AWS re:Invent では 5 つの基調講演、20 を超えるリーダーシップセッション、1,200 を超えるブレイクアウトセッションやチョークトーク、ワークショップが予定されています。さらに、Venetian のコンシューマーラウンジに立ち寄っていただければ、AWS エキスパートやお客様どうしのネットワークが拡がり学びに繋がります。

Read More

顧客の関心に基づいて商品在庫の更新を自動化する

このブログ記事では、マーケティングメッセージをカスタマイズできるように、製品カテゴリに対する顧客の関心を捉えるプロセスを自動化するためのソリューションを紹介します。小売業の例を使用して、AWS のサービスを使用して、顧客に関連するコミュニケーションを生成する高度なプロセスを構築する方法を示します。このソリューションはモジュールごとに別れているため、ビジネスとユースケースに重要な部分のみを構成できます。

Read More

Coca-Cola Bottler が AWS で製造プロセスをデジタル化

Coca-Cola İçecek 社 (CCI 社) は、世界第 6 位の Coca-Cola 製品のボトラーです。トルコのイスタンブールに本社を置く CCI 社は、いくつかの印象的な数字をもたらしています。トルコ、アゼルバイジャン、イラク、ヨルダン、カザフスタン、キルギスタン、パキスタン、シリア、タジキスタン、トルクメニスタンの 10 カ国で事業を展開し、26 のボトリング工場で毎年 12 億ケースの飲料を製造して、4 億もの消費者に提供しています。 CCI 社は、デジタルプラントのレプリカ、つまりデジタルツインをクラウド上に構築することで、製造施設を近代化しています。高度な分析、人工知能(AI)、リアルタイム資産モニタリングで価値を引き出そうと考えています。実際、CCI 社は他のコカ・コーラのボトラー各社が同じデジタル製造ソリューションを施設に導入できるように、再現可能なプレイブックを構築しました。

Read More

消費財業界における Direct-to-Consumer 販売(直販)への道

消費者の購買習慣はパンデミックにより世界中で急速に変わり、多くの消費財(CPG)企業は、市場シェアの拡大とブランド構築、新商品のテストなど消費者により近づくための手段として Direct-to-Consumer (直販、以降 DTC)を伸ばす機会を狙っています。Forbes の記事で指摘されているように、e コマースは2020 年のパンデミックによって加速され、近年では 2 桁成長となっており、消費財企業は DTC 戦略を迅速に展開あるいは、拡大する方法を模索しています。しかし、消費財企業が DTC 展開を、リスクを最小限に抑えつつ妥当なコストで、かつ迅速に推進するにはどうすればよいのでしょうか。このブログでは、VTEX 社のエンドツーエンドテクノロジーソリューションである DTC Launchpad(訳注: ローンチパッドは発射台の意味。転じて素早く起動するためのもの)を紹介します。VTEX 社は長年にわたり AWS における小売業界コンピテンシーのテクノロジーパートナーであり、コマースソリューションを世界的に牽引するプロバイダーです。

Read More

Amazon Personalize がカタログ内アイテムの関連情報を活用して、類似アイテムのレコメンデーションの関連性を強化することができるようになりました

2021 年 10 月 7 日、Amazon Personalize で類似アイテムのレコメンデーションの関連性を強化する新しいレシピ(aws-similar-items)が発表されました。このレシピにより、ユーザーのインタラクションデータ(過去のアクセス履歴や購買履歴などのデータ)とカタログ内アイテムの関連情報を活用して、関連性の高いレコメンデーションを提供できるようになります。

Read More

コンテキスト情報とサードパーティデータを活用したレコメンデーションの改善

自分の購買行動が天候に影響されることに気付いたことはありますか?たとえば、暑い日にはホットコーヒーよりもレモネードを飲みたくなるのではないでしょうか。 消費財企業や流通小売企業のお客様は、どうすれば気温や雨などの気象条件をもとに消費者によりよい商品提案を提供することができるか、について深く理解したいと考えてきました。 一年以上のデータが取得されています。暑い日には清涼飲料の需要が増えるといったこれまでの観測に基づいて、気象情報を組み合わせることで Amazon Personalize モデルを高度にしたいと考えているでしょう。 2019 年 12 月、AWS は Amazon Personalize でのコンテキスト推奨のサポートを発表しました。この機能を使用すれば、モデルトレーニング時に相互作用でコンテキスト情報を含めることができ、まだユーザー向けのレコメンデーションを生成するときにもコンテキストを含めることができます。リアルタイムなコンテキストレコメンデーションを実装する方法については、Increasing the relevance of your Amazon Personalize recommendations by leveraging contextual information (コンテキスト情報を活用して、Amazon Personalize によるレコメンデーションの相関性を高める)を参照してください。 このブログでは、AWS Data Exchange でパートナーから提供されるデータを使用して、レコメンデーション生成時にコンテキストを含めるための実践的なアプローチを共有します。AWS Data Exchange は、サードパーティのデータをクラウドで簡単に検索、購読、使用するためのサービスです。

Read More

完璧な組み合わせ: AWS での e コマース

1 年前の今頃は、e コマースは自然な成長を続け、ますます多くの人々がオンラインで購入するようになるだろうと考えていました。しかし同時に、パンデミックがまもなく世界を席巻し、国という国を波のように小売店を麻痺させ、オンラインでの売上を一気に押し上げることになるとは思ってもいませんでした。一部の小売業者にとって、この劇的な変化は、ブラックフライデーのような一日の繁忙期のうねり以上に、システムのキャパシティを超えた負荷となりました。このようにオンラインショッピングが急激に増加した結果、準備をしていなかった小売店は成長の機会を逃し、多くのお客様は理想的とは言えない劣化したインタラクションを経験することになりました。

Read More