AWS Elemental MediaStore

ライブやオンデマンドのメディアワークフロー向けにビデオアセットを保存、配信する

AWS Elemental MediaStore は、メディア向けに最適化された AWS ストレージサービスです。このサービスにより、ライブおよびオンデマンドの動画コンテンツ配信に必要なパフォーマンス、整合性、低レイテンシーを実現できます。AWS Elemental MediaStore は、動画ワークフローにおけるオリジンストアの役割を果たします。その高パフォーマンスの機能とコスト効率に優れた長期的なストレージを組み合わせることで、最も需要の高いメディア配信ワークロードのニーズを満たすことができます。

AWS_Media_Services_2017_AWSMS_Lead_Gen_Promo_r02_thumb_1600x900_MEDIA_STORE
AWS Elemental MediaStore のウェブキャストを見る

利点

MediaTailor-Position-2

動画向けに最適化された高いパフォーマンス

AWS Elemental MediaStore は、大規模かつ高品質のメディアワークロード (低レイテンシーの読み取りと書き込みを同時に提供する) 特有の要件を満たすパフォーマンスを提供できるよう最適化されています。これにより、動画のバッファリングによるリスクは軽減され、エンドツーエンドのレイテンシーも短縮されるため、視聴者に一貫したサービス品質を提供することができます。
Icon_3_people

視聴者に合わせたスケーリング

AWS Elemental MediaStore では、受信するリクエストの量に合わせて自動的なスケールが行われます。負荷が増加しても、視聴環境の品質に悪影響を与えることはありません。この自動的なスケーラビリティにより、容量の事前プロビジョニングに必要な費用や複雑さから解放されます。このサービスは自動的に容量が変更されるため、仮に視聴者が減少した場合もスケールダウンは不要です。料金は使用した分のみ支払う従量制です。
workflow

アクセスコントロール向けの使いやすい管理ツール

AWS Elemental MediaStore では、AWS Identity and Access Management (IAM) ポリシーとロールを使用して、アクセスコントロール向けの AWS 機能が統合されています。リソースポリシーのサポートにより、詳細なアクセスコントロールを指定できます。