AWS での Windows

最もポピュラーで安全かつ信頼性の高い Windows 向けクラウド

AWS には、10 年以上にわたって Windows ワークロードを実行してきた実績があります。業界第 2 位の クラウドプロバイダーのほぼ 2 倍 (IDC レポート調べ) の Windows Server インスタンスを実行しています。 AWS は、Windows アプリケーションを実行してきた長年の経験でお客様からの信頼を獲得してきました。Windows Server 用に Amazon EC2 を使用するエンタープライズのお客様数は、2015 年以降、5 倍に増加しました。 最新の Windows Server 2019 など、数々の Windows Server バージョンからご希望のものを選択できます。 さらに、AWS は Windows アプリケーションの構築および実行に必要なすべてをサポートしています。対象アプリケーションは、Active Directory、.NET、System Center、Microsoft SQL Server、Visual Studio、FSx for Windows ファイルサーバーによりクラウドで使用できる最初で唯一の完全マネージド型ネイティブ Windows ファイルシステムなどです。

SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 のサポート終了

2019 年 7 月 9 日に、SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 のサポートが終了します。AWS Systems Manager を使用すれば、SQL Server 2008 ワークロードをクラウドに移行して容易にアップグレードできます。

AWS が Windows に関して第 2 位のクラウドプロバイダーよりも優れている点

2 倍におよぶ

Windows Server インスタンスをホスティング

2 倍におよぶ

複数アベイラビリティーゾーンをサポート するリージョン数 (20 vs.8)

1/7

ダウンタイム (2018)*

2 倍

SQL Server on Windows をホスティングするパフォーマンス

5 倍

暗号化を提供するサービス数
*大手クラウドプロバイダーのパブリックサービスヘルスダッシュボードから直接プルされた 2018/1/1 ~ 2018/12/31 のダウンタイムに基づいています。

AWS での Windows を選ぶ理由

AWS では、Windows にベストマッチするクラウドを提供しています。現在も将来においても、Windows ベースのアプリケーションを実行するのに最適なクラウドプラットフォームです。Amazon EC2 で Windows を使用すれば、数分以内にキャパシティーを増減できます。数日はおろか数時間もかかりません。1 つのサーバーインスタンスでも、数百、数千のインスタンスでも、同時に作動させられます。

より幅広く、より奥深い機能性

AWS では、他のどのクラウドプロバイダーよりもはるかに幅広いサービスを取り揃えています。さらに、大多数のサービスがはるかに奥深い機能性を備えています。クラウドサービスの選択肢の幅広さにおいては、AWS の右に出る者はいません。その内の 48 のサービスは、比較対象となるサービスが第 2 位のクラウドプロバイダーでは提供されていません。こうしたサービスの中には、Microsoft Windows Server 向け AWS 深層学習 AMI や Windows ファイルサーバー向け FSx を備えたクラウドで利用できる最初で唯一の完全マネージド型のネイティブ Windows ファイルシステムといった、より奥深い Windows 向け機能が含まれています。

より高い信頼性

21 のリージョンに 66 のアベイラビリティーゾーン (AZ) を持つ AWS は、高可用性を必要とするワークロードの実行に最適のグローバルインフラストラクチャをご用意しています。AWS のリージョン/AZ モデルは、高可用性を必要とするエンタープライズアプリケーションの実行に推奨されるアプローチであると業界アナリストが認めています。また、AWS は第 2 位のクラウドプロバイダーに比べ 2 倍以上のリージョンで複数アベイラビリティーゾーンをサポートしています (21 vs.8)。2018 年における AWS のダウンタイムは、第 2 位のクラウドプロバイダーの 1/7 であった理由の 1 つはここにあります。

より多くのセキュリティ機能

AWS では、セキュリティ、コンプライアンス、ガバナンスに関する 210 のサービスおよび主要機能をご用意しています。第 2 位のクラウドプロバイダーを数で約 40 上回っています。また、89 のセキュリティ標準およびコンプライアンス認定もサポートしています。PCI-DSS、HIPAA/HITECH、FedRAMP、GDPR、FIPS 140-2、NIST 800-171 など、他のどのクラウドプロバイダーよりも多くのサポート数には、高い実利性があります。暗号化については、お客様のデータを保存する AWS のサービスすべてでデータ暗号化が可能です。暗号化をサポートする AWS のサービス数は 116 におよび、この数字は第 2 位のクラウドプロバイダーの 5 倍にのぼります。

より高速のパフォーマンス

DB Best は、TPC-C に適したベンチマークツールである HammerDB を使用して第 2 位のクラウドプロバイダーとの比較テストを実施しました。その結果、AWS でホストされる SQL Server は安定して 2~3 倍高いパフォーマンスを発揮することが判明しました。また、ZK Research は、ストレージ、コンピューティング、ネットワークを含めたワークロードの料金を比較した場合、AWS は第 2 位のクラウドプロバイダーより 2 倍以上優れた価格性能比を誇ることを指摘しています。

コストの削減

AWS を利用すると、クラウド上で Windows を実行する総コストを削減できます。最も包括的な EC2 インスタンスファミリー、およびスポットインスタンスなどの独自の料金体系により、Windows コンピューティングコストの 90% を節約可能です。さらに、Xero が SQL Server を移行させたケースで明らかなように、Microsoft License を AWS 上の Dedicated Hosts に移行することでコストを削減できます。Dedicated Hosts は、ソフトウェアアシュアランスのない Windows または SQL Server インスタンスに最適なオプションです。第 2 位のクラウドプロバイダーにはライセンスを持ち込めません。

より豊富な移行経験

AWS は過去 10 年にわたってどこよりも多くの実績を蓄積してきました。Sysco、Hess、Sony DADC、Ancestry、Expedia といったグローバルエンタープライズを含む数千もの企業をサポートし、各社の Windows ワークロードをクラウドに移行してきました。AWS はこの実績を Migration Acceleration Program (MAP) にまとめました。この実証済みベストプラクティスによる方法論は、数千にのぼる移行の成功例を集めた最も広範なライブラリであると IDC** に認められています。お客様がこの方法に沿い、私たちのパートナー、プロフェッショナルサービス、サポートチームが提供する独自のツールおよび深い専門知識を組み合わせて活用すると、Windows および SQL Server ワークロードの評価、適切なサイズ設定、AWS 移行への支援を行うことができます。

*大手クラウドプロバイダーのパブリックサービスヘルスダッシュボードから直接プルされた 18/1/1~18/12/31 のダウンタイムに基づいています。
**出典: IDC, Fostering Business and Organizational Transformation to Generate Business Value with Amazon Web Services, Doc #US43535718, February 2018

Windows ワークロードを AWS に移行する際にデプロイメントの一部として使用できるポピュラーなサービスから、ほんのいくつかをご紹介します。

product-icon_Amazon_EC2_icon_squid_ink_125
Amazon EC2 の SQL Server

使用する Microsoft SQL Server のバージョンを複数の選択肢から選択できるため、必要な時間だけデータベースサーバーを実行できる柔軟性がもたらされます。また、Windows Server 設定を完全に制御することも可能です。

詳細 »

product-icon_Amazon-RDS_icon_squid_ink_125
Amazon Relational Database Service

SQL Server 2008 R2、2012、2014 に対応する完全マネージド型リレーショナルデータベースサービスです。バックアップ管理、障害の検出と復旧など、データ転送、DNS 管理、静的 IP といったデータベース管理タスクを、ごく普通の低価格でオフロードできます。

詳細 »

product-icon_Amazon_FSx_for_WFS_125_squid-ink
Amazon FSx for Windows File Server

完全マネージド型のネイティブな Microsoft Windows ファイルシステムです。SMB プロトコルおよび Windows NTFS をフルサポートする共有ファイルストレージを提供するほか、Active Directory と統合されています。

詳細 »

 

product-icon_AWS_Directory_Service_icon_squid_ink_125
AWS Directory Service

AWS クラウド内のマネージド型 Microsoft Active Directory です。アイデンティティおよびアクセス管理を Active Directory に依存し、既存のインフラストラクチャとの緊密な統合を求める組織に適しています。

詳細 »

product-icon_AWS_BYOL-Manager_125_squid-ink
AWS License Manager

AWS License Manager は、AWS で、および Microsoft などのソフトウェアベンダーが提供するオンプレミスサーバーで、ライセンスを簡単に管理できるようになるサービスです。管理者はカスタマイズされたライセンスルールを作成して、ソフトウェアライセンスの使用状況を管理、検出、レポートできます。

詳細 »

お客様導入事例

Guinness World Records Moves All In on AWS (2:28)
Xero Saves 30% on their SQL Server Licensing Costs with AWS (1:42)
NextGen Healthcare Increases Performance and Reduces Costs with Windows on AWS (1:47)
Sysco Chooses AWS to Manage its Windows-based Workloads (2:52)
600x400_Ancestry_logo

Ancestry は、消費者向けゲノミクスのリーダーで、継続的成長およびクラウドの高速化に対応する必要がありました。Ancestry は AWS で Well-Architected アプローチをデプロイし、10 PB のデータ、400 のアプリケーション、6,000 のインスタンスとともに、SQL データベースや Microsoft ワークロードなどのビジネスクリティカルなワークロードを移行しました。現在、全面的にクラウド上で発展を続ける同社は、30 を超える AWS のサービスを活用することでより急速なイノベーションを実現しています。Ancestry は、アプリケーションのパフォーマンスを最大 10 倍向上させたほか、デプロイメントのセキュリティを強化し、将来に向けた持続的なイノベーションを推進しています。「必要としていた柔軟性を AWS がもたらしたことで、消費者向けゲノミクスの最前線に立ち続けることができます。AWS は他に類を見ないスケーラビリティ、セキュリティ、プライバシーを提供してくれると信じています」と、Ancestry の製品およびテクノロジー VP、Nat Naterajan 氏は言います。

600x400_Hess_Color_Logo

Hess Corporation は、有数のグローバルな独立系エネルギー企業で、ビジネスを合理化する必要性を認識していました。同社は、SQL Server、Exchange、AD、カスタム .NET アプリケーションといったミッションクリティカルな Windows ワークロードの大半に加え、SAP HANA、Oracle Hyperion を AWS に移行することで、可用性の向上と技術的負債の削減を実現したいと考えていました。Hess はハイブリッドなアプローチを取り、可用性の向上、パフォーマンスの改善、俊敏性を実現しました。「AWS では、Windows Server を含むいかなる Windows ワークロードをもダウンタイムなしで最も効率的に実行できます」と、Hess の エンタープライズシステム VP、Bill Rothe 氏は言います。

 

600x400_Infor_Logo

Infor は、エンタープライズ ERP ソフトウェアクラウド製品のグローバルリーダーです。ターゲット業界は、製造、医療、小売りと多岐にわたります。同社はすべてを AWS に任せる戦略を採用して時間と資金を節約し、急激なビジネス成長を遂げています。Infor は、Amazon EC2 インスタンスで Microsoft SQL Server を使用して数千規模の SQL データベースを運用し、毎月のバックアップコストを 75% 削減したほか、2 ペタバイトのデータバックアップを 1 日あたり 30% 高速化しました。

BuildOn-Logos_600x400_unilever

Unilever は、世界中に保有する数百のウェブ上の資産に対応する必要がありました。ビジネスの俊敏性および運用効率の向上というメリットを得たことに加え、「インフラストラクチャではなくイノベーションに注力することができます」と、デジタルマーケティングサービスグローバルテクニカルマネージャー、Sreenivas Yalamanchili 氏は言います。Uniliver は、APN アドバンスドコンサルティングパートナーである CSS Corp と連携しました。

600x400_Expedia_Logo

Expedia は、優れたユーザーエクスペリエンスを創出するために、テクノロジーおよびプラットフォームを向上させて、継続的なイノベーションに注力してきました。同社は、顧客をサポートできるグローバルインフラストラクチャを有した唯一のソリューションとして、AWS を選択しました。「AWS と聞いて最初に思い浮かぶのが自由という言葉です」と、プリンシパルアーキテクト、Magesh Chandramouli 氏は言います。

macmillan-logo-600-240

Macmillan は、AWS を利用することで、主力デジタル学習アプリケーションである LaunchPad をスケールして対応可能なユーザー数を 3 倍に伸ばし、アプリケーションに対する新機能のリリースを高速化しました。Macmillan は、AWS パートナーである Relus Cloud と連携して LaunchPad を AWS クラウドに移行しました。これには、Windows および Linux 対応の Amazon EC2Amazon EBSAmazon S3CloudFrontDirect Connect といったサービスが組み合わされて活用されています。

アナリスト調査

Published Date
  • Published Date
その他…
その他の調査報告を確認するには、AWS アナリストレポートにアクセスしてください »

ブログ投稿と記事

Running the most reliable choice for Windows workloads: Windows on AWS

2019 年 5 月 8 日

クラウドで Windows ワークロードを実行するための TCO のTCO のトゥルースを即座に確認する

2019 年 4 月 15 日

AWS 上の Microsoft Windows の広い世界

2019 年 4 月 11 日

サポートが終了する AWS の Microsoft 2008 R2 ワークロードを簡単にアップグレードする

2019 年 2 月 18 日

新サービス AWS License Manager – ソフトウェアライセンスの管理とライセンスルールの保全

2018 年 11 月 28 日

新発表 – Amazon FSx for Windows ファイルサーバー – 高速・完全マネージド型・セキュアなファイルサーバー

2018 年 11 月 28 日

Celebrating 10 years of Microsoft Windows Server and SQL Server on AWS! Happy Birthday!

2018 年 10 月 15 日

クラウド上の Windows アプリケーションに対するサポート

IT プロフェッショナルにとっての利点

AWS を利用すると、IT プロフェッショナルには、クラウド上で Windows アプリケーションをデプロイ、管理、保護するツールを入手できます。AWS によって、アプリケーションはスケーリングして、常に容量のニーズに応えられるようになるほか、回復性が向上します。
詳細はこちら 

開発者にとっての利点

AWS で Windows を使用する開発者は、なじみがあり信頼しているツールおよび経験の多くを活用できます。AWS を利用すると、開発者は取扱いに精通した従来と同じツールを使用して構築とイノベーションを開始できます。
詳細はこちら 

料金およびライセンス

既存の投資を余すところなく活用できます。AWS では、多くの料金およびライセンスに関するソリューションをご用意しています。既存の投資を拡張しながらコストを削減できます。
詳細はこちら 

マネジメントとガバナンス

AWS は、Windows アプリケーションを効果的に管理、記録、制御できるツールおよびサービスを提供しています。こうしたサービスを使用すると、クラウド上における Windows の実行をさらに最適化できます。
詳細はこちら 

IT プロフェッショナルにとっての利点

AWS を利用すると、IT プロフェッショナルには、クラウド上で Windows アプリケーションをデプロイ、管理、保護するツールを入手できます。AWS によって、アプリケーションはスケーリングして、常に容量のニーズに応えられるようになるほか、回復性が向上します。

Windows Server アプリケーションを容易に管理

AWS は、クラウド環境の全コンポーネントをプログラムでプロビジョニング、モニタリング、自動化できる管理ツールセットを提供しています。これらのツールを使用することで、開発速度を落とすことなく、一貫したコントロールを維持できます。AWS は、4 種類の管理ツールをご用意しています。各ツールはすべて連携し、プロビジョニング、オペレーション管理、モニタリングとログ記録、設定管理という AWS プラットフォームの全パートと統合されています。

AWS 管理ツールの詳細はこちら »

完全マネージド型インフラストラクチャでアプリケーションをデプロイ

Amazon RDS では、SQL Server 向けに、高パフォーマンス、高い耐久性、高可用性を備えたフルマネージドデータベースサービスを提供しています。Amazon EC2 Windows では、すべての Microsoft アプリケーションをサポートする、高度にスケーラブルで管理しやすく柔軟なコンピューティングインフラストラクチャを提供しています。AWS Managed Microsoft AD や Amazon RDS for SQL Server のような AWS マネージドサービスを使用すると、Microsoft アプリケーションの管理費やオーバーヘッドの削減が可能になります。 Amazon FSx for Windows File Server を使用すると、高い耐久性および高可用性を備えた Windows ファイルシステムを起動できます。最大数千のコンピューティングインスタンスからアクセスでき、Windows ファイルサーバーにまつわる一般的な管理上のオーバーヘッドを排除します。

 

アプリケーションのセキュリティ体制を向上

エンドツーエンド暗号化を使用してデータを確実に保護できます。AWS Direct Connect および Amazon VPC では、専用の物理的接続、論理的な隔離、セキュリティグループ、アクセスコントロールリストを含む複数のセキュリティ層を使用して、ネットワークの確立をサポートします。

 

お客様のビジネスでワールドクラスのエンドツーエンドサポートを利用可能

経験のための圧縮アルゴリズムというものはありません。AWS サポートAWS プロフェッショナルサービスは、クラウド上での Microsoft アプリケーション実行に関して、業界トップクラスの豊富な経験を持つプロフェッショナルです。

 

開発者にとっての利点

AWS で Windows を使用する開発者は、なじみがあり信頼しているツールおよび経験の多くを活用できます。AWS を利用すると、開発者は取扱いに精通した従来と同じツールを使用して構築とイノベーションを開始できます。

Microsoft アプリケーションの構築を高速化

AWS Elastic Beanstalk では、.NET、Java、PHP、Node.js、Python、Ruby、Docker で構築されたアプリケーションを迅速かつ容易にデプロイおよびスケールできます。AWS CloudFormation および AWS CodeDeploy では、カスタム設定を迅速かつ容易に構築およびデプロイできます。

 

AWS Toolkit for Visual Studio

AWS Toolkit for Visual Studio は、Microsoft Windows で実行される Microsoft Visual Studio の拡張機能です。開発者は、アマゾン ウェブ サービスを使用する .NET アプリケーションの開発、デバッグ、デプロイが容易にできるようになります。AWS Toolkit for Visual Studio を使用すると、AWS アプリケーションの構築をより迅速に開始でき、生産性が向上します。

AWS Toolkit for Visual Studio 2017 は、Visual Studio Marketplace から入手できます。AWS Toolkit for Visual Studio 2013/2015 は、AWS SDK および Tools for .NET のインストールパッケージに含まれています。

DevOps アプローチを使用して自動化

AWS では、企業が AWS と DevOps のプラクティスを使用して、製品をより迅速に、より信頼性の高い方法で構築および提供できるように、一連の柔軟なサービスが提供しています。これらのサービスを使用することにより、インフラストラクチャのプロビジョニングと管理、アプリケーションコードのデプロイ、ソフトウェアリリースプロセスの自動化、アプリケーションとインフラストラクチャのパフォーマンスのモニタリングを簡略化できます。

DevOps の詳細はこちら »

料金およびライセンス

既存の投資を余すところなく活用できます。AWS では、多くの料金およびライセンスに関するソリューションをご用意しています。既存の投資を拡張しながらコストを削減できます。

Microsoft アプリケーション関連コストを削減

AWS では、料金が発生するのは使用したリソースに対してのみで、必要に応じてスケールアップ、スケールダウンできます。AWS では自分のライセンス持ち込み (BYOL) オプションをご用意しており、Microsoft アプリケーションへのこれまでの投資が無駄になりません。新しいアプリケーション向けに、EC2 インスタンス購入時に Windows Server ライセンスを購入することもできます。AWS Managed Microsoft ADAmazon RDS for SQL Server のような AWS マネージドサービスを使用すると、Microsoft アプリケーションの管理費やオーバーヘッドの削減が可能になります。

 

柔軟な購入オプションで調達を簡素化

新規または既存の Microsoft ソフトウェアライセンスを AWS クラウドで使用するために、さまざまなオプションが用意されています。ライセンスを含む Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) インスタンスまたは Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) インスタンスを購入することにより、完全準拠の Windows Server と SQL Server の新規ライセンスを AWS から入手できます。お持ちのライセンスは、Microsoft のソフトウェアアシュアランスによるライセンスモビリティを使用することにより、AWS の Amazon EC2 Dedicated HostsAmazon EC2 ハードウェア専有インスタンス、またはテナント属性が default の EC2 インスタンスで使用できる可能性があります。新しい Microsoft ライセンスを購入する方法と、お持ちのライセンスを使用する方法のどちらでも、AWS で Microsoft ソフトウェアを実行できます。

 

AWS でコストを最適化

いくつかの簡単な手順に従うだけで、効率的に AWS コストを最適化できます。手順は、1) 最低コストで容量のニーズに応えるサービス規模の適正化、2) 予約による資金の節約、3) スポットマーケットの使用、4) サービス使用状況のモニタリングおよび追跡、5) Cost Explorer による節約の最適化、というものです。

 

マネジメントとガバナンス

AWS は、Windows アプリケーションを効果的に管理、記録、制御できるツールおよびサービスを提供しています。こうしたサービスを使用すると、クラウド上における Windows の実行をさらに最適化できます。

AWS License Manager

AWS License Manager により、管理者はライセンス契約の諸条件をエミュレートするカスタマイズされたライセンスルールを作成し、EC2 のインスタンスが起動するときにそれらのルールを適用できます。管理者はこれらのルールを使用して、契約が定める以上のライセンスを使用する、または短期的に異なるサーバーにライセンスを再割り当てするといったライセンス違反を規制できます。AWS License Manager のルールによって、インスタンスの起動を物理的に停止したり、管理者に通知したりすることで、ライセンス違反の規制が可能です。管理者は AWS License Manager ダッシュボードを使用してすべてのライセンスを制御および可視化でき、ライセンス超過による契約違反、申告ミス、コスト増加のリスクを軽減できます。

 

AWS Cost Explorer

AWS Cost Explorer には、AWS コストと使用状況の経時的変化を可視化し、理解しやすい状態で管理することを可能にする、使いやすいインターフェイスが用意されています。コストと使用状況のデータ (グラフと表形式データを含む) を分析するカスタムレポートを作成することで、簡単に始めることができます。高度なレベルの分析 (全アカウントのコストと使用量の合計など) や、非常に具体的な分析が可能です。

 

リザーブドインスタンス (RI) レポート

AWS は、RI 固有のすぐに使えるコスト管理ソリューションを多数提供しているため、より効率的にインスタンスを管理、モニタリングできます。リザーブドインスタンスの使用率レポートとカバレッジレポートは、AWS Cost Explorer を開始するとすぐに利用できます。これらのレポートを使用すると、RI のカスタム使用率とカバレッジのカスタムターゲットを設定し、目標値に対する達成度合いを可視化できます。また、オンデマンド料金と比較した場合の節約額に関する情報を参照できます。レポートでは、利用可能なフィルタリングディメンション (たとえば、アカウント、インスタンスタイプ、範囲など) を使用して基になるデータを絞り込み、予約に関するより優れたインサイトを得ることができます。

 

ハイブリッドクラウドを活用

低レイテンシーやデータのローカル処理のために Windows ワークロードをオンプレミスに残す必要がある場合も、AWS Outposts を使用すれば、ネイティブな AWS のサービス、インフラストラクチャ、運用モデルをほぼすべてのデータセンター、コロケーションスペース、オンプレミス施設で利用できます。オンプレミスおよびクラウド全体で同じ API、同じツール、同じハードウェア、同じ機能を使用して本当の意味で一貫したハイブリッドエクスペリエンスを実現できます。AWS Outposts には以下の 2 種類の形式があります。1) 現在のインフラストラクチャ運用に使用しているのと同じ VMware 制御プレーンと API を使用できる VMware Cloud on AWS Outposts。2) AWS クラウドで使用するのとまったく同じ API と制御プレーンを、オンプレミスで使用できる AWS ネイティブ型 AWS Outposts。

VMware インフラストラクチャをオンプレミスで使用しているお客様も、VMware Cloud on AWS を使用して、既存の Windows Server および SQL Server ワークロードをクラウドに移行できます。

Smartronix_logo_600x400
2nd-Watch-Logo-300x113
cognizant
Accenture_logo_600x400
CLOUDNEXA LOGO
slalom

ドキュメントとリソース

AWS for Microsoft Workloads Self-Study Guide
 
AWS での Microsoft ワークロードの設計、構築、デプロイ方法の習得に関心のある IT プロフェッショナル、アーキテクト、ソフトウェア開発者を対象とした自習ガイドに関するリソースをご確認ください。取り上げるトピックには、Microsoft ワークロードを実行するにあたって必要な AWS のコアサービスにおける前提条件、DevOps およびシステム管理などが含まれます。セキュリティ、Active Directory、各種ディレクトリサービス、SQL サーバーに関する追加トピック。
Best Practices for Deploying Microsoft SQL Server on AWS
2019 年 3 月 

このホワイトペーパーは、AWS プラットフォームで Microsoft SQL Server を実行する際に最低限のコストで価値を最大化するためのベストプラクティスにフォーカスしています。多くの汎用ユースケースにおいて Amazon Relational Database Service (Amazon RDS) for Microsoft SQL Server は簡単かつ迅速なソリューションを提供しますが、このペーパーでは特殊な要件を満たすために限界を押し広げる必要のあるシナリオにフォーカスしています。

SQL Server および Always On 可用性グループのクイックスタート

このクイックスタートでは、Amazon EC2 で実行されている Microsoft Windows Server と SQL Server で構築され、SQL Server Enterprise Edition の Always On 可用性グループ機能を活用する高可用性ソリューションを実装します。SQL Server、Active Directory、WSFC クラスター用の設定オプションを多数調べられます。たとえば、SQL Server のバージョンとライセンス、テナントオプションなどがあります。また、2 つの Active Directory の実装が用意されており、AWS Directory Service for Active Directory を使用するか、自分で Active Directory 用の EC2 インスタンスを管理できます。

Quick Start for Active Directory Domain Services

このクイックスタートでは、アマゾン ウェブ サービス (AWS) クラウドに Microsoft Active Directory Domain Services (AD DS) をデプロイします。AD DS とドメインネームシステム (DNS) は、Microsoft SharePoint、Microsoft Exchange、.NET Framework アプリケーションといった多くのエンタープライズ向けの Microsoft ベースのソリューションの基盤となるコア Windows サービスです。

お問い合わせ

Microsoft Windows Server または SQL や SharePoint などの Windows Server アプリケーションを AWS で実行することに関心がおありの場合や、IT プロジェクトに関して AWS 日本担当チームのフォローアップをお求めの場合は、お気軽にお問い合わせください。

Next-Steps-Icon_Create-account

AWS の使用開始

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。

サインアップ »

Next-Steps-Icon_User-guide

Microsoft Workloads Self-Study Guide

自習ガイドを使用して Microsoft ワークロードの使用を開始できます。

詳細 »