Amazon EC2 R5 インスタンス

大容量のデータセットをメモリで処理するワークロード向けのパフォーマンスの高速化

Amazon EC2 R5 インスタンスは、Amazon Elastic Compute Cloud 向けの次世代のメモリ最適化インスタンスです。  R5 インスタンスは、高パフォーマンスデータベース、分散型ウェブスケールインメモリキャッシュ、中規模のインメモリデータベース、リアルタイムのビッグデータ分析、およびその他エンタープライズアプリケーションなどのメモリ集約型アプリケーションに最適です。さらに、R5d、R5dn、R5ad などのインスタンスはローカルストレージを備え、最大 3.6 TB の NVMe ベース SSD を提供します。

r5

R5n と R5dn インスタンスの導入

Amazon EC2 R5n と R5dn インスタンスは R5 ファミリーの最新版で、最大 100 Gbps のネットワーキングスループットを提供でき、ネットワーク負荷の大きいアプリケーション向けに最適化されています。

メリット

柔軟性と選択肢

複数のプロセッサオプション (インテル Xeon スケーラブルプロセッサまたは AMD EPYC プロセッサ)、ストレージオプション (EBS または NVMe SSD)、ネットワークオプション (最大 100 Gbps)、およびインスタンスサイズからなる 48 の異なるインスタンスの中から選択でき、ワークロードのニーズに応じてコストとパフォーマンスの両方を最適化できます。

メモリの増加

R5 インスタンスによって特定のアプリケーションの高いメモリ要件をサポートし、パフォーマンスを向上させ、レイテンシーを低減できます。  R5 インスタンスでは、vCPU ごとに追加のメモリが提供されます。また、最大サイズ (r5.24xlarge) の場合は 768 GiB のメモリが提供されます。これにより、お客様は少数のインスタンスでワークロードをスケールアップおよび統合できます。

リソース効率性の最大化

R5 インスタンスでは、専用ハードウェアと軽量ハイパーバイザーを組み合わせた AWS Nitro System を使用しています。このシステムにより、実質的にホストハードウェアのすべてのコンピューティングリソースとメモリリソースがお客様のインスタンスに提供されます。 これによってより多くのメモリがワークロードで使用できるようになるため、パフォーマンスが向上し、GiB あたりのコストを削減できます。

特徴

プロセッサの種類を選択可能

R5 および R5d インスタンスは、最大 3.1 GHz の持続的な全コアターボを備えた、第 1 もしくは第 2 世代インテル Xeon Platinum 8000 シリーズ (Skylake-SP もしくは Cascade Lake) プロセッサを搭載しているのが特徴です。R5 インスタンスではインテルの Advanced Vector Extensions 512 (AVX-512) 命令セットをサポートしており、前世代の R4 インスタンスと比較してコアごとに最大 2 倍の FLOPS を達成しています。R5n と R5dn インスタンスは、最大 3.1 GHz の持続的な全コアターボを備えた、第 2 世代インテル Xeon スケーラブルプロセッサ (Cascade Lake) を搭載しているのが特徴です。AVX-512 に加えて、新たに Vector Neural Network Instructions (AVX-512 VNNI*) に対応しており、コンボリューションや推論といった、典型的な機械学習オペレーションの速度を向上しています。R5a と R5ad インスタンスは、最大 2.5 GHz の全コアターボを備えた AMD EPYC 7000 シリーズプロセッサがご利用いただけます。R5a インスタンスを使用すると、Amazon EC2 コンピューティング環境のコストをさらに最適化したいとお考えのお客様は、最大 10% の節約が可能です。

ハイパフォーマンスネットワーキング

R5n と R5dn インスタンスは、第 4 世代のカスタム Nitro Card および Elastic Network Adapter (ENA) デバイスを最大限活用し、1 つのインスタンスに 100 Gbps のネットワーキングスループットを提供します。これらのインスタンスは基本的な R5 インスタンスに比べて 4 倍のネットワーク帯域幅とパケット処理能力をもたらし、ネットワーク負荷の大きいアプリケーションに最適です。また、安定して低いネットワークレイテンシーに対しては、R5n と R5dn インスタンスの 24xlarge インスタンスサイズで、Elastic Fabric Adapter (EFA) を有効化していただくこともできます。

ハイパフォーマンスストレージ

ホストサーバーに物理的に接続された NVMe ベースのローカル SSD ブロックレベルストレージが R5d、R5dn、そして R5ad インスタンスのすべてで利用可能です。これらのインスタンスはスクラッチスペース、一時ファイル、キャッシュなどの一時的なストレージを必要とするものを含め、高速で低レイテンシーのローカルストレージにアクセスする必要のあるアプリケーションに最適です。

AWS Nitro System 上での構築

R5 インスタンスは、従来の仮想化機能の多くを専用ハードウェアにオフロードする構築ブロックの豊富なコレクションである、AWS Nitro System 上に構築されています。こうすることによって、AWS Nitro System が高パフォーマンス、高可用性、高セキュリティを可能にすると同時に、仮想化オーバーヘッドも削減されます。

*VNNI はすべての Linux ディストリビューションと互換性があるわけではありません。使用する前にドキュメントをご確認ください。

製品の詳細

  • R5 インスタンス
  • R5n インスタンス
  • R5a インスタンス
  • R5 インスタンス
  • R5 および R5d インスタンスでは、最大 3.1 GHz の の持続的な全コアターボを備えた、第 1 もしくは第 2 世代インテル Xeon Platinum 8000 シリーズ (Skylake-SP もしくは Cascade Lake) プロセッサを搭載しているのが特徴です。さらに、インテルの新しい命令セット Advanced Vector Extensions 512 (AVX-512) もサポートされ、前世代の R4 インスタンスと比較してコアごとで最大 2 倍の FLOPS を達成しています。

    インスタンスサイズ
    vCPU メモリ (GiB) インスタンスストレージ (GiB) ネットワーキングパフォーマンス (Gbps) EBS 帯域幅 (Mbps)
    r5.large 2 16 EBS のみ 最大 10 最大 4,750
    r5.xlarge 4 32 EBS のみ 最大 10 最大 4,750
    r5.2xlarge 8 64 EBS のみ 最大 10 最大 4,750
    r5.4xlarge 16 128 EBS のみ 最大 10 4,750
    r5.8xlarge 32 256 EBS のみ 10 6,800
    r5.12xlarge 48 384 EBS のみ 10 9,500
    r5.16xlarge 64 512 EBS のみ 20 13,600
    r5.24xlarge 96 768 EBS のみ 25 19,000
    r5.metal 96* 768 EBS のみ 25 19,000
    r5d.large 2 16 1 x 75 NVMe SSD 最大 10 最大 4,750
    r5d.xlarge 4 32 1 x 150 NVMe SSD 最大 10 最大 4,750
    r5d.2xlarge 8 64 1 x 300 NVMe SSD 最大 10 最大 4,750
    r5d.4xlarge 16 128 2 x 300 NVMe SSD 最大 10 4,750
    r5d.8xlarge 32 256 2 x 600 NVMe SSD 10 6,800
    r5d.12xlarge 48 384 2 x 900 NVMe SSD 10 9,500
    r5d.16xlarge 64 512 4 x 600 NVMe SSD 20 13,600
    r5d.24xlarge 96 768 4 x 900 NVMe SSD 25 19,000
    r5d.metal 96* 768 4 x 900 NVMe SSD 25 19,000
    * r5.metal および r5d.metal は、48 個の物理コアに 96 個の論理プロセッサを提供します
  • R5n インスタンス
  • R5n と R5dn インスタンスでは、最大 100 Gbps のネットワーク帯域幅と最大 19 Gbps の Amazon EBS 専用帯域幅を利用できます。これらのインスタンスは、第 2 世代インテル Xeon スケーラブルプロセッサ (Cascade Lake) を搭載しています。持続的な全コアターボ CPU 周波数は最大 3.1 GHz です。さらに、新型の Vector Neural Network Instructions (AVX-512 VNNI*) もサポートされています。これは、コンボリューションなどの典型的な機械学習オペレーションの速度を向上させます。また、幅広い分野のディープラーニングワークロードで推論パフォーマンスを自動的に向上させます。  R5dn インスタンスでは、NVMe ベースのローカル SSD がホストサーバーに物理的に接続されており、インスタンスの寿命に連係するブロックレベルのストレージを提供します。

    インスタンスサイズ
    vCPU メモリ (GiB) インスタンスストレージ (GiB) ネットワーキングパフォーマンス (Gbps) EBS 帯域幅 (Mbps)
    r5n.large 2 16 EBS のみ 最大 25 最大 4,750
    r5n.xlarge 4 32 EBS のみ 最大 25 最大 4,750
    r5n.2xlarge 8 64 EBS のみ 最大 25 最大 4,750
    r5n.4xlarge 16 128 EBS のみ 最大 25 4,750
    r5n.8xlarge 32 256 EBS のみ 25 6,800
    r5n.12xlarge 48 384 EBS のみ 50 9,500
    r5n.16xlarge 64 512 EBS のみ 75 13,600
    r5n.24xlarge 96 768 EBS のみ 100 19,000
    r5dn.large 2 16 1 x 75 NVMe SSD 最大 25 最大 4,750
    r5dn.xlarge 4 32 1 x 150 NVMe SSD 最大 25 最大 4,750
    r5dn.2xlarge 8 64 1 x 300 NVMe SSD 最大 25 最大 4,750
    r5dn.4xlarge 16 128 2 x 300 NVMe SSD 最大 25 4,750
    r5dn.8xlarge 32 256 2 x 600 NVMe SSD 25 6,800
    r5dn.12xlarge 48 384 2 x 900 NVMe SSD 50 9,500
    r5dn.16xlarge 64 512 4 x 600 NVMe SSD 75 13,600
    r5dn.24xlarge 96 768 4 x 900 NVMe SSD 100 19,000
    *VNNI はすべての Linux ディストリビューションと互換性があるわけではありません。使用する前にドキュメントをご確認ください。
  • R5a インスタンス
  • R5a と R5ad インスタンスには、全コアターボのクロック速度が 2.5 GHz の AMD EPYC 7000 シリーズプロセッサが搭載されています。AMD ベースのインスタンスは、コンピューティングリソースを十分に活用しておらず、10% のコスト節約で利益を得ることが可能なお客様に、追加のオプションを提供します。

    インスタンスサイズ
    vCPU メモリ (GiB) インスタンスストレージ (GiB) ネットワーキングパフォーマンス (Gbps) EBS 帯域幅 (Mbps)
    r5a.large 2 16
    EBS のみ 最大 10 
    最大 2,880
    r5a.xlarge 4 32 EBS のみ 最大 10  最大 2,880
    r5a.2xlarge 8 64 EBS のみ 最大 10  最大 2,880
    r5a.4xlarge 16 128 EBS のみ 最大 10  2,880
    r5a.8xlarge 32 256 EBS のみ 最大 10 4,750
    r5a.12xlarge 48 384 EBS のみ 10 6,780
    r5a.16xlarge 64 512 EBS のみ 12 9,500
    r5a.24xlarge 96 768 EBS のみ 20 13,570
    r5ad.large 2 16 1 x 75 NVMe SSD 最大 10
    最大 2,880
    r5ad.xlarge 4 32 1 x 150 NVMe SSD 最大 10
    最大 2,880
    r5ad.2xlarge 8 64 1 x 300 NVMe SSD 最大 10
    最大 2,880
    r5ad.4xlarge 16 128 2 x 300 NVMe SSD 最大 10
    2,880
    r5ad.8xlarge 32 256 2 x 600 NVMe SSD 最大 10 4,750
    r5ad.12xlarge 48 384 2 x 900 NVMe SSD 10 6,780
    r5ad.16xlarge 64 512 4 x 600 NVMe SSD 12 9,500
    r5ad.24xlarge 96 768 4 x 900 NVMe SSD 20 13,570

AWS の使用を開始する

Step 1 - Sign up for an AWS account

AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠をすぐに利用できます。
icon2

10 分間のチュートリアルで学ぶ

簡単なチュートリアルで学習します。
icon3

AWS で構築を開始する

ステップバイステップのガイドに従って構築を開始すれば、 AWS プロジェクトを立ち上げることができます。
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ