既存のライセンスを使用して AWS の対象となる Microsoft Server アプリケーションをデプロイできます。これによりお客様は、ワークロードをより簡単にアマゾン ウェブ サービスのクラウドに移行できます。Microsoft ソフトウェアライセンスの追加料金を支払う必要はありません。この利点は、Microsoft ボリュームライセンスのお客様にご利用いただけます。お客様が有効な Microsoft ソフトウェアアシュアランス (SA) 契約の対象となるサーバーアプリケーションをお持ちであることが条件です。ライセンスモビリティにより、既存の SA のお客様の移行がより簡単になるだけでなく、永久ライセンスの購入を希望されるお客様については、クラウドの効率性を引き続き活用しながら、永久ライセンスもご利用いただけます。

ソフトウェアアシュアランスによるライセンスモビリティを使用しているすべてのお客様は、ライセンス検証プロセスを完了している必要があり、Microsoft では、お客様の対象ライセンスを有効なソフトウェアアシュアランスで確認しています。検証プロセスを開始し、詳細情報を確認するには、https://www.microsoft.com/en-us/licensing/licensing-programs/software-assurance-license-mobility.aspx を参照してください。

ライセンスモビリティ検証フォームには、認定モビリティパートナーに関する情報を入力する項目があります。microsoft@amazon.com を E メールアドレス、アマゾン ウェブ サービスをパートナー名、aws.amazon.com をパートナーのウェブサイトとして使用してください。詳細なガイダンスについては、Microsoft のライセンスモビリティ検証ガイド (pdf) を参照してください。

Microsoft からお客様と AWS に、お客様が検証プロセスを完了したことについての確認が通知されます。検証プロセスが完了する前に、お客様はアプリケーションサーバーソフトウェアをデプロイできます。実際、フォームを提出する最大 10 日前からデプロイできます。お客様は、契約に基づいて必要となるアップロードや更新を管理する必要があります。

検証プロセスが完了したら、ライセンスモビリティ検証フォームを送信します。

この利点を活用するには、以下の条件を適用する必要があります。

1. ソフトウェアアシュアランスプログラムによるライセンスモビリティ経由で AWS に移行されたすべての Microsoft Server アプリケーション製品が、有効なソフトウェアアシュアランス (SA) の対象となっている必要があります。

2. サーバーアプリケーションは対象製品の一覧に記載されている必要があります。一覧には以下が含まれます。

  • Exchange Server
  • SharePoint Server
  • SQL Server Standard Edition
  • SQL Server Enterprise Edition
  • SQL Server Business Intelligence Edition
  • Skype for Business Server
  • System Center Server
  • Dynamics CRM Server
  • Dynamics AX Server
  • Project Server
  • Visual Studio Team Foundation Server
  • BizTalk Server
  • Forefront Identity Manager
  • Forefront Unified Access Gateway
  • リモートデスクトップサービス

対象となるサーバーアプリケーション製品の詳細な一覧を確認するには、http://www.microsoft.com/licensing/about-licensing/product-licensing.aspx で Microsoft 製品条項を参照してください。

SQL Server 向けの Microsoft ライセンスモビリティの詳細については、以下を参照してください。
http://aws.amazon.com/windows/resources/licensemobility/sql/

3. 対象となるボリュームライセンスプログラムには、ソフトウェアアシュアランスが含まれているエンタープライズ契約、エンタープライズサブスクリプション契約、Microsoft オープンバリュー契約に加えて、ソフトウェアアシュアランスがオプションとなっている Microsoft オープンライセンスやセレクトプラスといったその他の Microsoft ボリュームライセンスプログラムがあります。

4. アプリケーションサーバーにアクセスするために、お客様のボリュームライセンス契約内に、ソフトウェアアシュアランスと共に適切なクライアントアクセスライセンス (CAL) を維持します。

5. Microsoft Windows クライアントオペレーティングシステム、デスクトップアプリケーション製品 (Microsoft Office など)、Microsoft Windows Server オペレーティングシステムは対象外です。こういったプログラム向けの AWS でのその他のオプションについて参照してください

6. Microsoft の "サーバーファーム" ルールに準拠するために、特定の AWS リージョンでデプロイされたライセンスは 90 日間別の AWS リージョンに移動できません。詳細については、http://www.microsoft.com/licensing/about-licensing/product-licensing.aspx で Microsoft 製品条項を参照してください。

Microsoft Windows Server または SQL や SharePoint などの Windows Server アプリケーションを AWS で実行にすることに関心がおありの場合や、IT プロジェクトに関して AWS 営業担当者のフォローアップをお求めの場合は、お問い合わせください。