Amazon Elastic Container Registry (Amazon ECR)

コンテナソフトウェアをどこにでも簡単に保存、共有、デプロイできる

1 か月あたり 500MB のプライベートリポジトリストレージ

AWS 無料利用枠で 1 年間

インフラストラクチャをインストールやスケーリングをすることなくコンテナイメージを Amazon ECR にプッシュし、どの管理ツールを使用してもイメージをプルできます。

自動暗号化とアクセスコントロールを備えた Hypertext Transfer Protocol Secure (HTTPS) を介して安全にイメージを共有しダウンロードします。

スケーラブルで耐久性の優れたアーキテクチャを使用して、イメージへのアクセスと配布を速め、ダウンロード時間を短縮して、可用性を向上させます。

仕組み

Amazon ECR は、ハイパフォーマンスホスティングを提供するフルマネージドコンテナレジストリであるため、アプリケーションイメージとアーティファクトをどこにでも確実にデプロイすることができます。
Panorama - 仕組み
 拡大イメージを見る

ユースケース

脆弱性の公開


一般的な脆弱性や暴露 (CVE) と共通脆弱性評価システム (CVSS) からのインサイトを使用して、組織のイメージコンプライアンスセキュリティ要件を満たします。

デプロイワークロードを合理化する

コンテナ化したアプリケーションを単一のコマンドで公開し、セルフマネージド環境を簡単に統合します。

イメージライフサイクルポリシーを管理する


最新のイメージを自動的に保存し、不要なイメージをアーカイブします。ルールとタグ付けを使用して、イメージにすばやくアクセスします。

開始方法

AWS コンテナの利点を確認する

AWS コンテナサービスのセキュリティ、信頼性、スケーラビリティについての詳細はこちら。

コンテナページにアクセスする »

Amazon ECR の開始方法


ステップバイステップの手順については、デベロッパーガイド管理コンソールのチュートリアルに従ってください。

デベロッパーガイドで確認する »

エキスパートとつながる


組織でAmazon ECR を使用する場合はエキスパートのガイダンスを得てください。

サポートオプションについて調べる »

AWS の詳細を見る