AWS でのコンテナ

最も安全で信頼性が高く、スケーラブルな環境でコンテナを実行します。
AWS のコンテナサービスは、オンプレミスでもクラウドでも、基盤となるインフラストラクチャの管理を容易にし、イノベーションやビジネスニーズに集中できるようにします。現在、クラウドの全コンテナの約 80% が AWS で稼働しています。Samsung、Expedia、GoDaddy、および Snap などのお客様は、セキュリティ、信頼性、およびスケーラビリティの観点から、AWS でコンテナを実行することを選択します。
安全なマイクロサービスの構築
コンテナ間の強力なセキュリティ分離を確保します。AWS は最新のセキュリティアップデートを提供し、コンテナごとにきめ細かいアクセス許可を設定することができます。AWS は 210 以上のセキュリティ、コンプライアンス、ガバナンスのサービスに加えて、ニーズに最適な主要機能を提供します。
アイデアの市場への投入をより迅速に
AWS Copilot または AWS App Runner を使用して素早く開始し、運用のオーバーヘッドと管理を削減します。AWS は、あなたのチームがアプリケーションを迅速にリリースし、フィードバックを効率化し、アイデアを迅速に反復し、市場投入までの時間を短縮するのに役立ちます。
ニーズに合ったコンピューティングとコンテナのオーケストレーターを選択する

コンテナを実行するためのサービスを最も幅の広い選択肢の中から選びます。コンテナ用のサーバーレスコンピューティングには AWS Fargate を選択し、インフラストラクチャのプロビジョニングを AWS が管理します。 コンピューティング環境を完全にコントロールしたい場合は、Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) でコンテナを実行することを選択します。コンテナオーケストレーターについては、Amazon Elastic Container Service (ECS) または Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS) のいずれかを選択することができます。

高い信頼性で AWS 全体を統合

コンテナの俊敏性とクラウドの伸縮性とセキュリティを組み合わせます。AWS コンテナサービスは、設計上、他の AWS のサービスと深く統合されているため、コンテナアプリケーションは、ネットワークやセキュリティからモニタリングまで、AWS の広さと深さを活用することができます。AWS コンテナサービスは、25 のリージョンで 80 以上のアベイラビリティーゾーン (AZ) を備えた広範なグローバルインフラストラクチャで実行されます。コンテナサービスの SLA についての詳細はこちらをご覧ください: Amazon ECSAmazon EKSAWS Fargate

80%

AWS で実行されているクラウドのすべてのコンテナ化された実行中のアプリケーションに対する割合*

150%

AWS コンテナサービスの前年比の成長

10 倍

1 年間の Amazon EKS 使用量の増加

3 倍

Fargate の使用量は 1 年間で増加を遂げ、毎週 1 億のタスクが実行されています

80 億以上

Amazon Elastic Container Registry (ECR) を使用して毎週イメージを取得
*https://nucleusresearch.com/research/single/guidebook-containers-and-kubernetes-on-aws/

AWS コンテナサービス

サブカテゴリー
ユースケース
AWS のサービス
コンテナオーケストレーション
コンテナ化されたアプリケーションを実行するか、マイクロサービスを構築する

Amazon Elastic Container Service (ECS)

AWS のフルマネージドコンテナオーケストレーションサービスを活用し、コンテナ化されたアプリケーションを簡単にデプロイ、管理、スケールします。

Kubernetes でコンテナを管理する

Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS)

Kubernetes を実行する最も信頼できる方法で、AWS クラウドまたはオンプレミスで Kubernetes アプリケーションを開始、実行、およびスケールします。

コンピューティングオプション
サーバーの管理が不要なコンテナの使用

AWS Fargate

基盤となるコンピューティングインフラストラクチャを管理する必要なく、Amazon ECS または Amazon EKS でコンテナを実行します。

サーバーレベルの制御でコンテナを実行する

Amazon Elastic Compute Cloud (EC2)

安全でサイズ変更可能なコンピューティング性能を提供する自己管理型のクラウドインフラストラクチャにコンテナをデプロイします。

耐障害性を備えたワークロードを最大 90% の割引料金で実行

Amazon EC2 スポットインスタンス

Amazon EC2 スポットインスタンスを使うと、AWS クラウド内の使用されていない EC2 キャパシティーを活用できます。

コンテナをサポートするツールとサービス
コンテナ化されたアプリケーションをすばやく起動して管理する

AWS Copilot

AWS でコンテナ化されたアプリケーションを簡単に起動して管理します。

コンテナソフトウェアを公開または私的に共有して、デプロイする

Amazon Elastic Container Registry (ECR)

コンテナソフトウェアを公開または私的に共有して、デプロイします。

すべてのサービスのためのアプリケーションレベルのネットワーキング

AWS App Mesh

AWS App Mesh はアプリケーションレベルのネットワークを提供し、さまざまな種類のコンピューティングインフラストラクチャにわたり、お客様のサービスが相互に通信することを容易にするサービスメッシュです。

クラウドリソース検出サービス

AWS Cloud Map

Cloud Map では、アプリケーションリソースのカスタム名を定義して、動的に変化するこれらのリソースの更新された場所を管理できます。

Lambda 関数をコンテナイメージとしてパッケージ化およびデプロイ

AWS Lambda

AWS Lambda はサーバーレスコンピューティングサービスで、サーバーのプロビジョニングや管理、ワークロード対応のクラスタースケーリングロジックの作成、イベント統合の維持、ランタイムの管理を行わずにコードを実行できます。

コンテナ化されたアプリケーションを完全マネージド型サービスで構築・実行する

AWS App Runner

過去にインフラストラクチャの経験がなくても、コンテナ化されたウェブアプリケーションや API を大規模に迅速にデプロイします。

シンプルなコンテナ化されたアプリケーションを月額固定料金で実行する

Amazon Lightsail

シンプルなコンテナ化されたアプリケーションを月額固定料金で実行します。

既存のアプリケーションをコンテナ化して移行する

AWS App2Container (A2C)

コマンドラインツール (CLI) を使用して、.NET や Java アプリケーションをコンテナ化したアプリケーションに最新化します。

オンプレミス
顧客が管理するインフラでコンテナを実行

Amazon ECS Anywhere

独自のオンプレミスインフラストラクチャでコンテナを簡単に実行します。

独自のインフラストラクチャで Kubernetes クラスターを作成して運用する

Amazon EKS Anywhere

独自の仮想マシン (VM) やベアメタルサーバーなど、オンプレミスで Kubernetes クラスターを作成して、運用します。

エンタープライズ規模のコンテナ管理
コンテナおよびサーバーレスデプロイメント向けの管理の自動化

AWS Proton

インフラストラクチャのプロビジョニング、コードのデプロイ、モニタリング、およびアップデートに必要なすべてのツールを接続して調整します。

フルマネージドなターンキーアプリケーションプラットフォーム

AWS での Red Hat OpenShift サービス (ROSA)

ROSA を用いると、既存の OpenShift ワークフローを用いてコンテナ化したアプリケーションを実行し、管理の複雑さを低減することができます。

オープンソース
Amazon EKS を強化する Kubernetes ディストリビューションを実行する

Amazon EKS Distro

Amazon EKS を強化するオープンソース Kubernetes ディストリビューションを実行します。

既存のアプリケーションをコンテナ化して移行する

AWS App2Container (A2C)

コマンドラインツール (CLI) を使用して、.NET や Java アプリケーションをコンテナ化したアプリケーションに最新化します。

AWS コンテナサービス

サブカテゴリー ユースケース AWS のサービス
コンテナオーケストレーション コンテナ化されたアプリケーションを実行するか、マイクロサービスを構築する  Amazon Elastic Container Service (ECS) 
Kubernetes でコンテナを管理する Amazon Elastic Kubernetes Service (EKS) 
コンピューティングオプション サーバーの管理が不要なコンテナの使用

AWS Fargate 
サーバーレベルの制御でコンテナを実行する

Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) 
耐障害性を備えたワークロードを最大 90% の割引料金で実行 Amazon EC2 スポットインスタンス
コンテナをサポートするツールとサービス コンテナ化されたアプリケーションをすばやく起動して管理する
AWS Copilot 
コンテナ化されたアプリケーションを完全マネージド型サービスで構築・実行する
AWS App Runner 
シンプルなコンテナ化されたアプリケーションを月額固定料金で実行する Amazon Lightsail
コンテナイメージの保存、暗号化、管理 Amazon Elastic Container Registry (ECR)
オンプレミス 顧客が管理するインフラでコンテナを実行 Amazon ECS Anywhere
独自のインフラストラクチャで Kubernetes クラスターを作成して運用する Amazon EKS Anywhere
エンタープライズ規模のコンテナ管理 コンテナおよびサーバーレスデプロイメント向けの管理の自動化
AWS Proton
フルマネージドなターンキーアプリケーションプラットフォーム AWS での Red Hat OpenShift サービス (ROSA)
オープンソース Amazon EKS を強化する Kubernetes ディストリビューションを実行する Amazon EKS Distro
既存のアプリケーションをコンテナ化して移行する AWS App2Container

ユースケース

Page-Illos_Containers_Microservices_3-column
マイクロサービスの構築

アプリケーションを分解して、マイクロサービスと呼ばれる独立したコンポーネントとして実行し、コンテナを使用してプロセスを分離します。

Page-Illos_Containers_Batch-Processing_3-column
バッチ処理の活用

バッチ処理と抽出、変換、ロード (ETL) ジョブをコンテナにパッケージ化することで、ジョブを迅速に開始し、要求に応じて同時にスケーリングできます。

Page-Illos_Containers_Machine-Learning_3-column
機械学習モデルのスケール

コンテナを使ってトレーニングや推論の機械学習 (ML) モデルを迅速にスケールし、あらゆるプラットフォームのデータソースと連携動作します。

ハイブリッドアプリケーションのコードを標準化する

アプリケーションのワークフローをコンテナで構築し、オンプレミス環境とクラウド環境の間で実行することで、コードのデプロイ方法を標準化します。

アプリケーションをクラウドに移行

アプリケーション全体をパッケージ化し、コードを変更する必要なしに、クラウドに移動させます。

PaaS (platform-as-a-service) を構築する

デベロッパーが迅速にイノベーションを起こせるようになります。インフラストラクチャを管理する必要がなく、コンテナを使ってアプリケーションのデプロイと管理を行う方法を標準化します。

お客様事例

Vanguard お客様事例

Vanguard は、Amazon ECS と AWS Fargate を使用してサーバ管理を削減し、市場投入までの時間を 3 か月から 24 時間に短縮しました。

全文を読む »

New Relic お客様事例

New Relic は、サービスプラットフォームを Amazon EKS にリファクタリングし、ホストベースから消費ベースの料金モデルに 8 か月で変更しました。

全文を読む »

Babbel お客様事例

言語学習ソフトウェアの Babbel は、変化するグローバルな需要に迅速に対応するために、Amazon ECS、AWS Fargate、AWS Lambda を選択しました。

全文を読む »