AWS Elemental MediaStore とは何ですか?
AWS Elemental MediaStore は、ライブストリーミング動画などの配信および処理ワークロードに必要とされる、高いパフォーマンス、予測可能な低レイテンシー、一貫性を提供する、メディアの発信と保存のためのサービスです。このサービスでは、オブジェクト保存の前にパフォーマンス向上のためのライトバックキャッシュが行われます。このサービスでは、パススルーおよび低レイテンシーセグメントのコンテンツ配信が、予測可能な従量制料金によってコストを抑えて実現されます。

AWS Elemental MediaStore の利用対象者は誰ですか?
AWS Elemental MediaStore は、あらゆる種類のコンテンツプロバイダーのニーズを満たすように設計されています。中小企業からグローバル企業、政府機関、非営利団体、学校に至るまで、動画の重要性はますます高まっています。AWS Elemental MediaStore は、動画の運用効率と有効性の向上を目指すあらゆる組織でご利用いただけます。映画やテレビスタジオ、放送ネットワーク、有料 TV のチャネルやシステムオペレーター、番組配信業者、インターネットサービスプロバイダー、オンライン動画プラットフォーム、プロのスポーツリーグやチームなど、メディアやエンターテイメント業界のすべての企業が AWS Elemental MediaStore を使用したブロードキャスト、ストリーミング、優れた動画サービスによる恩恵を受けることができます。

独自にストレージインフラストラクチャを管理するのではなく、AWS Elemental MediaStore を使用する理由は何ですか?
AWS Elemental MediaStore を使用すれば、カスタムインフラストラクチャの構築やオブジェクト保存のベストプラクティスの実装を気にせずに、要求の厳しいコンテンツ処理や配信ワークロードに必要なパフォーマンスが得られます。このため、お客様はストレージインフラストラクチャを心配せずにワークフローに集中することができます。

AWS Elemental MediaStore を使用すると、パフォーマンスはどのように改善しますか?
AWS Elemental MediaStore にコンテンツを書き込むと、作成後の最初の数分間、レプリケーションキャッシュに自動的に保持されます。更新するたびに、再度キャッシュされます。このレプリケーションキャッシュによって、ライブ動画ストリーム中のストリーミングビデオマニフェストといったファイルに共通するように要求負荷や更新頻度が高くても、高いパフォーマンス、予測可能な低レイテンシー、一貫性が提供されます。

AWS Elemental MediaStore と AWS Elemental MediaPackage との違いは何ですか?
AWS Elemental MediaPackage では、ジャストインタイムのパッケージ、ライブから VOD を作成する機能、ライブストリームの配信機能を利用できます。複数のフォーマットと DRM、または DVR のような機能が必要とされる場合は、AWS Elemental MediaPackage を使用できます。ライブストリームが既に適切なフォーマットであり、必要な DRM が適用されている場合は、AWS がそのサービスを通じて提供しているセキュリティおよび耐久性と組み合わせて、ライブストリーミングメディア配信に必要なパフォーマンスと一貫性を提供するパススルービデオ発信と保存のサービスとして AWS Elemental MediaStore を使用できます。

AWS Elemental MediaStore はスタンドアロンサービスですか? それとも他のサービスに依存するサービスですか?
AWS Elemental MediaStore は、スタンドアロンサービスとしても、他の AWS Media Services を含む広範囲の動画ワークフローの一部としても利用できます。AWS メディアサービスは、クラウドベースの動画ワークフローの基礎を構成するサービスのファミリーです。このサービスでは、動画を作成、パッケージング、配信するのに必要な機能が用意されています。それらの機能は、すべて、AWS マネジメントコンソールや API からアクセスできます。AWS メディアサービスを他の AWS のサービスとともに使用することで、高いコスト効率と品質を確保しつつ、ライブ動画やオンデマンド動画のコンテンツを処理して世界中の視聴者に配信するための完全なソリューションを実現できます。

AWS Elemental MediaStore と AWS Elemental MediaLive の違いは何ですか?
AWS Elemental MediaLive は、ブロードキャスト配信やストリーミング配信のライブ出力を簡単かつ信頼性の高い方法で大規模に作成できる動画サービスです。AWS Elemental MediaStore コンテナは、AWS Elemental MediaLive チャネルの出力先として選択できます。

AWS Elemental MediaStore の料金はどのように請求されますか?
AWS Elemental MediaStore には、サービスでコンテンツの使用が開始されると課金される GB あたりのメディア取り込み最適化料金と、サービス向けに保持するコンテンツのための GB あたりのコンテンツストレージ料金 (1 か月ごと) があります。リクエストの料金は、リクエストタイプに応じて異なり、リクエストの量に応じて課金されます。詳細については、AWS Elemental MediaStore 料金ページを参照してください。

どのメディアワークフローのユースケースが AWS Elemental MediaStore に最も適していますか?
AWS Elemental MediaStore の理想的なユースケースは、HTTP 発信元を必要とするビットレート可変型のライブ動画ストリームを処理することです。AWS Elemental MediaStore は予測可能な短いレイテンシーと高いパフォーマンスのほか、リードアフターライトおよび更新後の読み取りの一貫性を備えており、断片化された動画を発信するように最適化され、ライブ動画ストリーム用のマニフェストが最新バージョンであることを保証します。ライブ動画ストリーム用のマニフェストは絶えず更新されていても同じ名前を維持しており、これが常にプレーヤーに配信されます。また、動画セグメントのリクエストは迅速かつ確実に処理され、少ないバッファリングでも優れた品質の体験を実現します。

オンプレミスのワークフローでも AWS Elemental MediaStore を使用する利点はありますか?
はい、オンプレミスのエンコーダーは AWS Elemental MediaStore に書き込めるため、メディア発信の高いパフォーマンスが実現します。

AWS Elemental MediaStore に書き込まれるコンテンツには、どの程度の耐久性がありますか?
AWS Elemental MediaStore に取り込まれたオブジェクトは、複製されたライトバックキャッシュに送信されます。そのライトバックキャッシュによって、オブジェクトは書き込み直後に Amazon S3 によってバックアップされているストレージに移されます。オブジェクトは通常、Amazon S3 にすぐに移されますが、この処理が遅れるか、まったく実行されない場合があります。ワークロードに迅速な耐久性が必要な場合は、Amazon S3 を直接使用することをお勧めします。