AWS Elemental MediaStore には、サービスでコンテンツの使用が開始されると課金される GB あたりのメディア最適化の取り込み料金と、ライブ配信や VOD 配信のサービス向けに保持するコンテンツのための GB あたりのコンテンツストレージ料金 (1 か月ごと) があります。

リクエストコスト

リクエストの料金は、リクエストタイプに応じて異なります。下記の表に記載されているリクエストの量に基づいて課金されます。

料金の例

お客様は通常、ライブ動画ワークフローに適した AWS Elemental MediaStore を「オリジンストレージ」として使用します。オリジンストレージは、AWS Elemental MediaLive のようなライブ動画エンコーダーと、Amazon CloudFront のようなコンテンツ配信ネットワーク (CDN) の間に配置されます。ライブ動画エンコーダーによって、セグメント化された動画ファイル (セグメントとは数秒間継続する動画の断片) と、対応するマニフェストファイル (マニフェストとはダウンロードして再生する動画のセグメントを動画プレイヤーに伝達するプレイリスト) が作成されます。通常、セグメントは複数のサイズ (ビットレート) と対応する品質レベルにエンコードされます。ビットレートが増加すると、品質は高くなり、ファイルサイズは大きくなります。

例:

適応ビットレート (ABR) セットに 5 つの画質レベルを持つビデオストリームは、5 Mbit/秒、2 Mbit/秒、1.2 Mbit/秒、800 Kbit/秒、500 Kbit/秒のビットレートで構成されています。このストリームは、米国西部 (オレゴン) リージョンで実行中の AWS Elemental MediaStore に 1 時間あたり 4.275 GB のデータを送信します。4 秒の動画セグメントでは、4 秒ごとに各ビットレートにつき 1 つの動画セグメントとマニフェストをストリームから出力します。エンコーダーでセグメントとマニフェストが出力されると、AWS Elemental MediaStore に対する PUT リクエストが作成されます。この例では、ストリームを送信するために 1 時間あたり 9,000 の PUT リクエストが作成されます。

米国東部 (バージニア北部) リージョンで AWS Elemental MediaStore を使用する場合、このユースケースでは、メディア最適化に 1 時間あたり 0.0855 USD、PUT リクエストに 0.045 USD が課金されます。つまり、1 時間のコンテンツ取り込みに合計 0.1305 USD が課金されます。 ((4.275 GB x 0.02 USD = 0.0855 USD) + (9 x 0.005 USD = 0.045 USD)。これに加えて、視聴者がこのストリームを視聴する際の GET リクエストとインターネットへのデータ転送に対する支払いが必要になります。

追加料金

アプリケーションで AWS の他のサービスを利用した場合やデータの転送をした場合は、AWS Elemental MediaStore に追加料金が発生する可能性があります。例えば、AWS Elemental MediaStore から Amazon CloudFront にデータを転送する場合、AWS Elemental MediaStore にはデータ転送の料金は発生しません。ただし、他の CDN に対してデータを転送する場合は、データ転送料金が発生します。

AWS サービス料金の詳細については、該当する AWS サービスの詳細ページにある料金セクションを参照してください。よく使用されるサービスの料金表へのリンクを以下に示します。

データ転送料金表
AWS 外でコンテンツを提供すると、追加料金が発生する場合があります。

コンテンツ出力がインターネット経由、または Amazon CloudFront 以外の CDN 経由で送信先に配信される場合、データ転送料金が適用されます。同一のリージョン内でデータ転送を行う場合は、追加料金は発生しません (0.00 USD/GB)。下記の料金表は、サービスがデプロイされているリージョン以外のリージョンで行われる、AWS Elemental MediaStore との間のデータ転送に基づいています。

ご質問がありますか?
お問い合わせ
始める準備はできましたか?
サインアップ
さらにリソースを調べる
リソースのページにアクセスする