Auto Scaling により、アプリケーションの可用性を維持できると同時に、お客様が定義する条件に応じて Amazon EC2 の能力を自動的に縮小あるいは拡張することができます。必要な数の Amazon EC2 インスタンスを確実に実行するための助けとして、Auto Scaling を使用することができます。また Auto Scaling によって、需要が急激に上昇したときには Amazon EC2 インスタンスの数を自動的に増やしてパフォーマンスを維持し、需要が落ち着いた状態にあるときには能力を縮小してコストを削減できます。Auto Scaling は需要のパターンが一定のアプリケーションにも、使用量が時間、日、週で変動するアプリケーションにも適しています。

Auto Scaling の使用をすぐに開始する

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める »
またはコンソールにサインイン

12 か月間の AWS 無料利用枠と、24 時間年中無休のカスタマーサービスやサポートフォーラムなどの AWS の基本的なサポート機能を利用できます。

AWS アカウント作成の流れはこちら »

日本担当チームへお問い合わせ »

Amazon EC2 インスタンスを 1 つ実行する場合でも何千と実行する場合であっても、Auto Scaling を使用すると、障害の生じた Amazon EC2 インスタンスや異常なアプリケーションを検出し、操作しなくてもそのようなインスタンスを置き換えることができます。これによって、お客様のアプリケーションが、お客様が期待するコンピューティング能力を確保できます。 

Auto Scaling では、お客様のアプリケーションの需要曲線に忠実に従い、事前に Amazon EC2 能力を手動でプロビジョニングする必要性を軽減します。たとえば、お客様の Amazon EC2 群の平均使用量が高いときに新たな Amazon EC2 インスタンスを Auto Scaling Group に追加するための条件を設定できます。同様に、CPU の利用率が低いときに同じ数のインスタンスを少なくする条件を設定することができます。負荷の変化を予測できる場合には、Auto Scaling でスケジュールを設定し、スケーリングアクティビティを計画できます。スケーリングアクティビティをトリガーする際のアラームを送信するには Amazon CloudWatch を使用でき、Auto Scaling Group 内のインスタンスにトラフィックを分散するには Elastic Load Balancing を使用できます。Auto Scaling によって、Amazon EC2 群を最適化された利用環境で実行することができます。