「クラウド コンピューティング」は、従量課金制の、インターネットを通じて利用できる IT リソースとアプリケーションのオンデマンド配信のことをさします。

数百万人規模のモバイルユーザーと写真を共有するアプリケーションを実行したり、重要な経営をサポートする際に、「クラウドコンピューティング」は、柔軟で低コストの IT リソースへの迅速なアクセスを提供します。クラウドコンピューティングを利用すると、ハードウェアへの多額の先行投資や、そのハードウェア管理に伴う重労働に長時間を費やす必要がなくなります。その代わりに、まったく新しいすばらしいアイデアを実現したり、IT 部門を運営するために必要なだけの適切な種類とスペックのコンピューティングリソースをプロビジョニングできます。必要なときすぐに必要な量のリソースにアクセスし、使用した分のみに支払うことができます。

クラウドコンピューティングを使用すると、サーバー、ストレージ、データベース、および様々なアプリケーションサービスに、インターネット経由で簡単にアクセスできます。アマゾン ウェブ サービスなどのクラウドプロバイダーは、このようなアプリケーションサービスに必要なネットワーク接続ハードウェアを所有および保守します。一方、ユーザーは、ウェブアプリケーションを通じて必要なものをプロビジョニングして使用できます。

AWS クラウドを数分で開始できます

まずは無料で始める ≫
  1. AWS アカウント作成
  2. 仮想サーバーの起動
  3. メディアとファイルの保存     

AWS 無料利用枠の詳細はこちら » 

クラウドの利点 – 可変費用の売買資本アイコン

使用量もわからないうちにデータセンターやサーバーに多額の投資を行うのではなく、リソースを使用した時に、使用した分だけ支払う方法に変えることができます。

クラウドの利点 – 量産効果アイコン

クラウドコンピューティングを使用すると、自社環境よりも低い変動コストを実現できます。数十万単位のユーザーの使用がクラウドに集約されるため、アマゾン ウェブ サービスなどのプロバイダは、高いスケールメリットを実現できます。その結果、従量課金制の料金も低くなります。

クラウドコンピューティングの利点 – キャパシティーの推測の中止アイコン

必要なインフラ容量を予測する必要がなくなります。アプリケーションの導入に先立ってキャパシティを決定すると、多くの場合、高額で無駄なリソースが発生したり、機能が制限されたりします。クラウドコンピューティングにはこのような問題はありません。必要に応じてアクセスし、リソースの増減や、スケールアップやスケールダウンの実行をわずか数分で行うことができます。

クラウドコンピューティングの利点 – 速度と敏捷性の増加アイコン

クラウドコンピューティング環境では、1 回のクリックで新しい IT リソースを利用できます。そのため、開発者が新しいリソースを使用できるようになるまでに数週間単位かかっていた時間が、分単位になります。結果として、検証と開発にかかるコストと時間が大幅に減るため、組織の迅速性も大幅に向上します。

クラウドの利点 – データセンターの稼動保守支出の廃止アイコン

インフラではなく、ビジネスを差別化するプロジェクトに集中できます。クラウドコンピューティングを使用することにより、サーバー設置や積み上げ、電力確保にかかっていた重労働が不要になり、お客様に直結した業務に専念できます。

クラウドの利点 – 数分でのグローバル化アイコン

わずか数回クリックだけで、世界中の複数のリージョンにアプリケーションを容易にデプロイできます。シンプルな操作と最小限のコストで、レイテンシーを抑え、より良い顧客体験を提供できます。

クラウドコンピューティングには主に 3 つのタイプがあり、それらは一般的に Infrastructure as a Service (IaaS)、Platform as a Service (PaaS)、および Software as a Service (SaaS) と呼ばれています。ニーズにあった適切なタイプのクラウドコンピューティングを選択することにより、コントロールと付加価値の低い重労働の回避との間で適正なバランスを取ることができます。さまざまなタイプのクラウドコンピューティングの詳細

クラウドコンピューティングのタイプ

自社でのシステムやサービスの導入・運用を検討する上で、自社サーバーの環境とクラウドを比較すると大きな違いがあります。
クラウドを上手に活用することでこれまでにないメリットを得る事ができます。それは価格面だけでなく、導入期間、セキュリティ、拡張性等多岐にわたります。また、ピーク設計の違いでも、クラウドは運用負荷の大幅な軽減をもたらすため、よりビジネスに重要なプロジェクトに集中することができるようになります。

自社サーバーと AWS クラウドの違いについて詳細を見る »

100 万以上ものお客様がすでにAWS のコミュニティに参加し、ビジネスの構築に AWS ソリューションを利用しています。AWS クラウドコンピューティングプラットフォームは、ユースケースまたは産業に関係なく、お客様の方法でアプリケーションを構築するための柔軟性を提供しています。時間と予算を節約し、拡張性、セキュリティ、信頼性に妥協せずに、AWS にインフラストラクチャの管理を任せることが可能です。 AWS クラウドソリューションの詳細についてはこちらを参照してください。

アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、企業や組織のより迅速な行動、IT コスト削減、アプリケーション拡張を実現するために役立つ、幅広いグローバルコンピューティング、ストレージ、データベース、分析ツール、アプリケーション、デプロイサービスを提供しています。 クラウドで使用できる AWS 製品の詳細についてはこちらを参照してください。