Amazon Web Services ブログ

Tag: AWS Academy

AWS Academy による高等教育への投資

世界中で高等教育が面している課題については、既知の事実であり嘆くべきことです。高騰を続ける学費は、教育への投資に対する利益率を減少させるばかりでなく、教育の享受のしやすさや公平性まで脅かし、企業が求める人材へのニーズと、卒業生が持つスキルのギャップも広げています。こうしたトレンドは、教育システムに対する信頼の危機を招いています。米国 Gallup polls の調査によると、2015 年以来、高等教育システムの信頼度は低下の一途を辿り、英国でも多くの学生が自身の能力の価値について懸念を持っていることが報告されています。 こうした動向は憂慮すべき一方、同時にイノベーションや連携への新しい扉を開いているとも言えます。高等教育機関には、学生たちがより良い学習体験を得て成果をもたらすことを視野に、競争力かつ創造性のある方法を見い出すことが求められています。そのため、従来のビジネスモデルやアプローチの見直しを図ることを余儀なくされています。 しかし、新しい世代の若者が社会に羽ばたく準備をする負担を、高等教育機関だけに押し付けるべきではありません。企業もその責任の一端を担い、教育機関と連携し支援することに対し膨大な動機付けが必要です。米国 Manpower Group の報告によると、世界中の企業の 54% が、最長では 10 年以上に渡り人材不足であると報告しています。アマゾン ウェブ サービス (AWS) では、お客様やパートナー様から、クラウドコンピューティング業界では、「量」と「質」の両方の側面でこのスキルギャップの課題が顕著になっている – 大学は雇用側が求めるレベルのクラウドスキルを身につけた十分な数の学生を輩出できていないと耳にします。この課題を効果的かつ意図的に解決し、必要な人材のサプライチェーンを構築するためには、産学連携が必要不可欠です。 AWS Academy で世界中の高等教育機関に投資を行っているのはこのためです。AWS Academy は、クラウドコンピューティングのエントリーレベル人材のパイプラインを構築するために設計され、AWS 公認のコース、教育者向けのトレーニングを無償で提供するプログラムです。私たちは高等教育がまだ世界的に労働力創出の重要な場であると信じています。そして、学生が需要のある役職に就職する準備をするのに必要なスキルやリソースが確実に教育者に行き渡るよう尽力しています。 では、産学連携とは言っても、効果的な連携とはどのようなものなのでしょうか。これまで、世界中の地方や都市部のコミュニティーで、小規模のコミュニティ・カレッジや大規模な研究機関で、この連携が形になっているのを目にしてきました。最も成功しているのは、卒業生の雇用適性について前向きかつフレキシブルで、熱意を持って取組んでいる教育機関です。   インド Charotar University の AWS Academy 認定講師、Sandip Patel 氏と学生たち   例えばインドの Charotar University of Science and Technology では、AWS Academy 認定講師である Sandip Patel 氏が地元のスタートアップ企業 2 社と連携し、学生に AWS のハンズオンプロジェクトワークを提供しています。地元のリクルーターが大学を訪れた際、20 […]

Read More

AWS トレーニングと認定によるクラウドビルダーのトレーニング

アマゾン ウェブ サービス (AWS) のトレーニングと認定ブログがスタートしました。このブログでは、AWS トレーニングと認定 (T&C) が提供するサービス、業界の動向、ベストプラクティスなど、クラウドスキルの向上に役立つ、さまざまな情報をご紹介していきます。 AWS トレーニングと認定ブログ(英語版) (日本のマーケットに関係する内容は、日本語に翻訳して本ブログで公開します。) 今回は AWS T&C の誕生と変遷、T&C がお客様のクラウドスキルの構築と専門知識の証明をどうやって支援しているのか、そしてその訳を簡単にご紹介したいと思います。 ご存知の通り、クラウドテクノロジーは急速なペースで私たちを取り巻くこの世界を変えています。一方でまた、十分なスキルを持ったクラウドプロフェッショナルが不足していることも、おそらくご存知でしょう。451 Research の調査では、IT 意思決定者の 90% は市場にはクラウドスキルが不足していると回答しています。シンプルに、優秀なクラウド人材が不足しているのです。 そこで私たちの出番というわけです。AWS T&C は 2012 年に設立され、最初は私を含む 4 人の小さなチームから始まりました。AWS での仕事を始める以前に、私はモザンビークで子どもたちを教えるという機会を持ったことがあります。この経験が、私の人生を変えるものとなりました。私はそれ以前も、トレーニングの分野での仕事に従事していましたが、世界を教育するということこそが自身の使命だとわかったのが、このモザンビークでの体験でした。人々や組織がクラウドテクノロジーによって世界を変えていく、その支援をするためトレーニング戦略を構築する道を選んだのです。毎日が本当に刺激的です。そして今日、AWS でこの仕事を始めてから 8 周年を迎えました。 現在 AWS T&C では、500 を超える (しかもどんどん増えています!) 無料のデジタルトレーニングコースを提供しています。世界中の誰もが自分のペースで、さまざまな AWS のサービスについて学ぶことができます。また、世界中でクラスルームトレーニングを実施しています。このクラスルームトレーニングは、対面式のクラスルームのほかに、オンラインによるクラスルームトレーニングも提供しています。ラーニングパスは、ロール、ソリューション、または AWS パートナーネットワーク (APN) パートナーのニーズ別に分類されています。それぞれにおいて、推奨するコースや認定取得が示されており、スキルの向上や、実際に AWS のクラウドを使用するための準備に役立っています。また技術ロールに関係なく、多くの学習者がAWS クラウドの基礎を理解するために AWS クラウドプラクティショナーの基礎知識 (第 2 版) を受講しています。この入門コースでは、クラウドの概念、AWS […]

Read More