Amazon Web Services ブログ

Category: AWS Training and Certification

AWS 認定試験を受けるときのコツ

こんにちは、 AWS テクニカルトレーナー 野邊 (のべ)です。 皆さんは、 AWS 認定試験に興味がありますか? 私は、自分のスキルを測る一環として、毎年いくつかの AWS 認定試験にチャレンジするようにしています。 また私は AWS のクラスルームトレーニングをデリバリしていますが、その受講者の方から AWS 認定試験について質問されることも増えてきています。 本記事は、 AWS 認定試験にチャレンジしようとしている方向けに、私の経験を踏まえて「ちょっとしたコツ」をお伝えすることを目的としています。 AWS 認定試験に限らず、「試験」にチャレンジする際には、事前に様々な情報を仕入れておくことが重要です。その情報をベースにした「コツ」を心得ておくことで、試験に対して余裕をもって臨むことができます。 これから AWS 認定試験にチャレンジする方は、ぜひ本記事の「コツ」を参考にして下さい。 ただし、本記事でお伝えするのはあくまで「コツ」ですので、特定のAWS 認定試験の出題内容についてお伝えすることはできませんので、そこはご容赦ください!

Read More

あなたのクラウドキャリアの始め方:Blog #3 – プレゼンテーションスキルの洗練

このブログは 2021 年 7 月 9 日に Shefali Emmanuel (Associate Solutions Architect) と Carole Suarez (Startup Solutions Architect) によって執筆された内容を日本語化したものです。原文はこちらを参照してください。 著者コメント:この記事は、AWS のクラウド技術職への応募に興味を持っている大学生、大学院生、第二新卒の方々に向けて書かれたものです。特に AWS のアソシエイトソリューションアーキテクト、アソシエイトテクニカルトレーナー、アソシエイトテクニカルアカウントマネージャー、アソシエイトカスタマーソリューションマネージャー、アソシエイトプロフェッショナルサービスコンサルタントのポジションに興味を持つ人に最適な記事です。 シリーズ第三弾、そして、シリーズの最後を飾るこの記事では、あなたの立ち振る舞いやプレゼンテーションスキルに関連する、技術職の採用面接に合格するためのベストプラクティスを紹介します。AWS の技術職に求められるスキルや能力 (blog #1)、採用面接のための準備方法 (blog #2) については、これまでのブログで解説しました。プレゼンテーションスキルは、どのような職業においても重要ですが、顧客と直に接するポジションにおいては特に重要となります。そして、本シリーズで取り上げてきた全ての AWS の技術職は、お客様と直接関わる機会を持ちます。心の中に Andy Jassy (訳注:AWS の元 CEO で、現在は Amazon の社長兼 CEO ) を思い描きながら、面接のための準備を進めましょう。

Read More

あなたのクラウドキャリアの始め方:Blog #2 – 面接に向けた自分の強みの整理

このブログは 2021 年 6 月 1 日に Shefali Emmanuel (Associate Solutions Architect) と Carole Suarez (Startup Solutions Architect) によって執筆された内容を日本語化したものです。原文はこちらを参照してください。 著者コメント:この記事は、AWS のクラウド技術職への応募に興味を持っている大学生、大学院生、第二新卒の方々に向けて書かれたものです。特に AWS のアソシエイトソリューションアーキテクト、アソシエイトテクニカルトレーナー、アソシエイトテクニカルアカウントマネージャー、アソシエイトカスタマーソリューションマネージャー、アソシエイトプロフェッショナルサービスコンサルタントのポジションに興味を持つ人に最適な記事です。 前回のブログでは、AWS における技術的なポジションと、それぞれに求められるスキルセットについて紹介しました。この第二弾の記事では、あなたの志望するクラウド技術職に就くために知っておくべき技術トピックや、面接に向けた準備方法について説明します。具体的には、あなたが持っている技術スキルの評価、Amazon の中心的な文化・原則である Our Leadership Principles (OLP)、面接であなたの経験やエピソードを面接で効果的に伝えるための STAR フォーマットについて解説します。

Read More

あなたのクラウドキャリアの始め方:Blog #1 – Amazon Web Services のクラウド技術職

このブログは 2021 年 5 月 20 日に Shefali Emmanuel (Associate Solutions Architect) と Carole Suarez (Startup Solutions Architect) によって執筆された内容を日本語化したものです。原文はこちらを参照してください。 著者コメント:この記事は、AWS のクラウド技術職への応募に興味を持っている大学生、大学院生、第二新卒の方々に向けて書かれた3部構成のブログシリーズの第一弾です。特に AWS のアソシエイトソリューションアーキテクト、アソシエイトテクニカルトレーナー、アソシエイトテクニカルアカウントマネージャー、アソシエイトカスタマーソリューションマネージャー、アソシエイトプロフェッショナルサービスコンサルタントのポジションに興味を持つ人に最適な記事です。 あなたは Amazon Web Services(AWS)で、クラウドに関する専門的なキャリアを歩み始めることに興味はありますか? また、そのようなキャリアパスに興味はあっても、どこから始めれば良いのかわからないということはありませんか? その上で、AWS のどのような職種が自分に合っているか、クラウドについてどうやって学んだら良いか、採用試験に向けてどのような準備をすれば良いのか、といったことが気になっているのではないでしょうか?

Read More

クラウドの調達と、その導入。両面に特化した新資格の普及をAWSは支援。

今回のブログでは、 AWSジャパン・パブリックセクターより、「クラウドの調達にフォーカスした新しい知識体系と認定資格」について紹介します。ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。(以下、AWS Public Sector Blog に掲載の「New Axelos ITIL® 4 Extension Module develops cloud procurement and technology integration skills」と題された投稿の翻訳となります。)

Read More

新しく更新された Migrating to AWS への移行コースで大規模な移行を実行する方法を学ぶ

この記事は 2021 年 3 月 24 日にAWS Training のプロダクトマネージャー Ed Van Sickleによって投稿された Learn to perform large-scale migrations with the newly updated Migrating to AWS course を翻訳したものです。 クラウド移行は引き続き組織にとって最優先事項の1つであり、需要は拡大すると予想されています。IDC の調査によると、AWS クラウドに移行するお客様には、インフラストラクチャのコストの削減、IT スタッフの生産性の向上、ダウンタイムの短縮、お客様が提供できる機能の数の増加など、いくつかの利点があることがわかりました。

Read More

新しい AWS コースで ML モデルを運用する方法を学ぶ

この記事は2021年7月に Kumar Kumaraguruparan によって執筆された Learn how to operationalize ML models with new AWS course を翻訳したものです。 VentureBeatのレポートでは、データサイエンスプロジェクトの 87% が本番環境にはなっていないと指摘しています。人工知能(AI)の運用化における3つの課題の1つとして機械学習と運用(MLOps)のスキルの欠如を指摘した International Data Corporation(IDC) のレポートを踏まえると、この結果は驚くことではありません。また Forrester の調査の参加者の 52% は、MLOps への投資はカスタマーエクスペリエンスの向上につながると考えています。

Read More

新しいデジタルバッジで AWS クラウドストレージの知識とスキルを証明しましょう!

あなたはクラウドストレージのプロフェッショナルですか? それともクラウドストレージに興味のあるオンプレミスのストレージのプロフェッショナルでしょうか? 雇用主になるかもしれない人や同僚のコミュニティに AWS ストレージに関する知識やスキルを示すことに関心がありますか? 関心があるなら、AWS Skill Builder でブロックストレージとオブジェクトストレージの学習プランに合わせたデジタルバッジが最近リリースされたことに注目しましょう。Indeed によるこの 2021 年のブログ記事では、クラウドコンピューティングは雇用者が求める最も需要の高いスキルです。

Read More

AWS 上にデータレイクを構築し分析する方法を AWS エキスパートと一緒に1日で学びませんか?

この記事は、2021年3月30日に Kumar Kumaraguruparan によって投稿された Spend a day with AWS experts, and learn how to build a data lake を翻訳したものです。 データ分析・活用になぜデータレイクが必要なのでしょうか? IDC によると、今後3年間で、過去30年間を合わせたよりも多くのデータが生成されるという調査結果があることをご存知でしょうか?デジタル化した社会ではこれまで以上に多くのデータが作成され、ソーシャルメディアや各種 IoT センサーなど、多くのソースから流れてくるリアルタイムのデータが生成されています。さらに、データは、顧客の注文記録のような従来のリレーショナルデータベースで管理できるような構造化されたものから、テキスト、画像、ビデオのような従来のリレーショナルデータベースでは管理できない非構造化されたものまで、さまざまな形態があります。

Read More

学生と教員が無料で使える機械学習の新しい学習リソースを提供開始しました

パブリックセクター教育・研究分野の事業開発マネージャー澤です。AWS と機械学習を学んでいる、学びたいなと思ってらっしゃる学生の方、また学生に機械学習を知る・学ぶ機会を提供したいとお考えの教員の方に、二つの新しい実践的な機会( SageMaker StudioLab と AWS Academy Machine Learning Foundation )をご紹介します。

Read More