Amazon Web Services ブログ

Category: AWS Management Console

New – AWS マネジメントツールのブログ

過去数年で AWS ブログのコレクションが拡大しました。右側のリストをご覧になれば分かるように、現在では実に幅広い様々なトピックや開発ツールに関するブログをご提供しています。また英語以外の言語でも、AWS ブログをご覧いただくことができます。コレクションに最近追加されたブログは です。このブログでは AWS ツールを取り上げ、ユーザーがプロビジョン、設定、モニタリング、トラックのサポートや AWS のコスト管理、大規模なオンプレミスリソースの管理について説明しています。今後ブログで紹介予定のトピックには、機能の更新に関する技術的な詳細情報、ヒントやトリック、サンプルアプリ、CloudFormation テンプレート、ユースケースのディスカッションなども含まれています。ブログ開始当初の投稿をいくつか以下にご紹介します。 ステートマネージャーを使用して Auto Scaling グループで Amazon EC2 インスタンスを設定 (Configure Amazon EC2 Instances in an Auto Scaling Group Using State Manager) 拠点ホストを Amazon EC2 Systems Manager と置き換える (Replacing a Bastion Host with Amazon EC2 Systems Manager) パラメータストアを使用して安全に機密情報にアクセスし AWS CodeDeploy でデータを設定 (Use Parameter Store to Securely Access Secrets […]

Read More

AWS Microsoft ADとオンプレミスの資格情報を使用してAWS管理コンソールにアクセスする方法

これは、AWS Security blogに投稿された「How to Access the AWS Management Console Using AWS Microsoft AD and Your On-Premises Credentials」の翻訳記事です。   AWS Microsoft ADと略される、AWS Directory Service for Microsoft Active Directory は、AW​​Sクラウドにホストされた管理されたMicrosoft Active Directory(AD)です。オンプレミスのAD管理ツールを使用して、AWSリソースを管理する権限をユーザに簡単に付与できます。AWS Microsoft ADを使用すると、Identity and Access Management(IAM)を利用してAWSリソースへのアクセス管理をしたり、セキュリティアサーションマークアップ言語(SAML)でADフェデレーションサービス(AD FS)を構成する代わりに、オンプレミスユーザーにAWS管理コンソールなどのリソースへのアクセス許可を与えることができます。 このブログ記事では、AWS Microsoft ADを使用してオンプレミスのADユーザーがオンプレミスのADユーザー資格情報を使用してAWS管理コンソールにサインインし、IAMロールを通じてAWSリソースにアクセスして管理する方法を示します。   概要 AWSのお客様は、オンプレミスADを使用してユーザーアカウントを管理し、グループメンバーシップを管理し、オンプレミスリソースへのアクセスを制御します。 多くのAWS Microsoft ADのお客様がいる場合は、オンプレミスのAD資格情報を使用してAWS管理コンソールにサインインして、 Amazon EC2 、 Amazon RDS 、 Amazon S3などのAWSリソースを管理できるようにすることもできます。 このようなサインインパーミッションを有効にすると、主に4つの利点があります。 オンプレミスのADグループ管理者は、IAMの代わりに標準のAD管理ツールを使用して、AWSリソースへのアクセスを管理できるようになります。 […]

Read More