Amazon Web Services ブログ

Category: Migration

2024 年 2 月と 3 月の AWS Black Belt オンラインセミナー資料及び動画公開のご案内

2024 年 2 月と 3 月に公開された AWS Black Belt オンラインセミナーの資料及び動画についてご案内させて頂きます。
動画はオンデマンドでご視聴いただけます。

AWS Database Migration Service (DMS) を活用して VMware Cloud on AWS 上の MySQL を Amazon Aurora に移行する

VMware Cloud on AWS を起点とした段階的なモダナイゼーションの一環として、VMware Cloud on AWS 上で実行されているデータベースを AWS DMS を活用して Amazon Aurora に移行する方法についてご紹介します。

株式会社 明治、老朽化した基幹システムをクラウドで近代化 AWS Mainframe Modernizationを活用した日本国内初のお客様に

システム維持運用コストを約80%削減しながら、技術的負債を解消し、データドリブン経営を加速 イントロダクション […]

自動化によりモダナイゼーションを加速する

自動化は、開発ライフサイクルの生産性、効率性、信頼性を大幅に向上させ、それにより、チームはイノベーションと価値提供に集中することができます。自動化は、重要なマイルストーンを定義し、成熟度モデルに照らして測定することで、戦略的なアウトプットとして考えることができます。自動化は、プロジェクトの導入フェーズから実装まで注意を払う必要があるジャーニーです。自動化はそれ自体がアウトプットであり、重要なイネーブラーであるというメンタルモデルで、モダナイゼーションの加速を促進します。

クラウドマイグレーションからモダナイゼーションへの進化

クラウドへのマイグレーションは、IT 環境をモダナイゼーションするための第一歩です。マイグレーションを完了することで、企業はよりモダンで、俊敏かつセキュアなIT 環境の基盤を築くことができます。しかし、多くの企業では、マイグレーション中に築かれた最初の勢いが減速し、行き詰まることが多々あります。クラウド導入の真の価値は、その後のアプリケーションと開発手法のモダナイゼーションにあり、魅力的なメリットを引き出すことにあります。組織は、モダナイゼーションの顧客への提供価値を明確にし、それを明確なビジネス成果に結びつけるのに苦労することが多いと言えます。この記事では、当初のマイグレーションの勢いを維持しながら、クラウド導入のメリットを最大化するため、モダナイゼーションフェーズに進化するためのベストプラクティスを紹介します。

MigrationEvaluator

Migration Evaluator エクスポートファイルの機密データを匿名化する

AWS はワークロードを AWS へ移行する方針を決定するビジネスケースを、データに基づいて作成するのに役立つ無料の移行評価サービスとして Migration Evaluator を提供しています。これには、オンプレミスで実行されているサーバーワークロードと、その使用パターンを検出するデータ収集ツールが含まれています。このブログでは、Migration Evaluator によって収集された機密データを匿名化するために、Python スクリプトを使用したソリューションを紹介します。

計画から実行まで ー AWS Migration Hub を活用してマイグレーションとモダナイゼーションを加速する

クラウドのマイグレーションとモダナイゼーションは、時間がかかり複雑で、常に進化し続けるプロセスです。それにもか […]

2023 年 11 月と 12 月の AWS Black Belt オンラインセミナー資料及び動画公開のご案内

2023 年 11 月 と 12 月に公開された AWS Black Belt オンラインセミナーの資料及び動画についてご案内させて頂きます。
動画はオンデマンドでご視聴いただけます。