Amazon Web Services ブログ

Category: AWS Cloud Financial Management

米国州政府に学ぶ、コスト配分戦略の5つのベストプラクティス

今回のブログでは、 AWS ジャパン・パブリックセクターより、「複数の機関・部局横断的にクラウドの利用コストを按分・集約する精算手法のパターン分岐の考え方と、ベストプラクティス」について紹介します。ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。(以下、AWS Public Sector Blog へ掲載された「5 best practices to create a cloud cost allocation strategy for government customers」と題された投稿の翻訳となります。)

Read More

コスト管理 ブログシリーズ #1: “善意”に頼らず、”メカニズム”でコスト管理を行う

今回のブログでは、 AWSジャパン・パブリックセクターより、「コスト管理の手法」について紹介します。ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。(以下、英文の投稿「Cost Control Blog Series #1: Good intentions don’t work, but cost control mechanisms do!」の翻訳となります。)

Read More
Blog

Amazon Athena を使用して AWS Cost and Usage Report をクエリする

AWS Cost and Usage Report には、お客様のコストと使用状況に関する包括的な情報が含まれています。Amazon Athena を使って AWS Cost and Usage Report のデータソースに問い合わせることで、迅速に価値を引き出すことができます。

Read More

SAP HANA システムレプリケーション – セカンダリインスタンスのメモリサイズ削減

はじめに 事業継続に不可欠なSAPシステムでは、計画的または非計画的な停止時にアプリケーションの可用性を最大化するために、入念に設計、テストされた高可用性およびディザスタリカバリ(HA/DR)フレームワークが必要です。SAP HANAは、ミッションクリティカルなワークロードをサポートするインメモリデータベースであり、障害から保護する必要のあるSAPシステムの重要なコンポーネントです。プライマリまたはアクティブなSAP HANAデータベースは、SAP HANAシステムレプリケーション(HSR)を使用してセカンダリインスタンスにレプリケートすることができます。SAP HSRは継続的にデータを複製し、プライマリインスタンスに障害が発生した場合でも、変更内容がセカンダリインスタンスに反映されるようにします。Amazon Web Services(AWS)では、セカンダリSAP HANAデータベースインスタンスは、同じリージョン(異なるアベイラビリティゾーン)内に配置することも、別のリージョンに配置することも可能です。

Read More

2021 メディア業界のお客様向け AWS 勉強会 第五回「目指せ ! クラウドプラクティショナー」

2021/08/04 にメディア業界のお客様向けに AWS 勉強会を開催いたしました。第五回では AWS 認定の中でも AWS クラウドの基礎知識とスキルを身につけることができるクラウドプラクティショナー取得を目指す方向けのセミナーを実施しました。資料のダウンロードおよび動画の視聴は下記のリンクからご利用頂けますので、合わせてご確認ください。 資料のダウンロード及び動画の視聴リンク それではここから当日のセッションの内容について簡単にご紹介させていただきます。

Read More

米国政府機関に学ぶ、クラウド調達の4つのベスト・プラクティス

今回のブログでは、 AWSジャパン・パブリックセクターより、「米国政府が見出した、クラウド調達のベスト・プラクティス」を紹介します。 クラウドの「買い方」には、独特の”コツ”がある──というのが、クラウドの導入と調達において先行する米国政府機関からの学びです。ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。以下、米国現地の公共調達渉外チームが執筆したブログの翻訳となります。

Read More

AWS WAF と AWS Shield Advanced のコストをどのように見積もるか?

このブログ記事は Benjamin Lecoq,  AWS Senior Technical Account Manager によって投稿されました。 コスト管理に関するブログ記事の多くは、AWS の使用料や支出を全体的に管理・最適化するためのベストプラクティスを紹介することに重点を置いています。 この記事では、AWS セキュリティ製品にかかる費用をどのように見積もることができるかについて、範囲を絞ってご紹介します。

Read More

【オンデマンド利用可】Amazon EC2 ハイメモリインスタンスの新しいラインナップ

はじめに ※ご注意 2021年5月14日現在、ご利用可能なリージョンは以下の通りです。 US East (バージニア北部), GovCloud (米国西部), EU (アイルランド), EU (フランクフルト), Asia Pacific (シンガポール). SAPをお使いのお客様は、AWSを革新的なプラットフォームとして活用されています。あるお客様は、SAPクラウドへの移行の初期段階にあり、クラウド移行に集中しています。他のお客様は、AWS上のSAPシステムを強化し、高度なAWSサービスを使ってコアビジネスプロセスを革新しています。例えば、Zalando社はデータとアナリティクスのアーキテクチャを刷新して顧客体験を向上させ、Invista社はSAP ERPを用いてAI/MLを活用して製造成果の向上を図り、Volkswagen社はDigital Production Platform構想の一環としてSAP S/4HANAシステムとAWS IoTを統合しています。しかし、ビジネスラインや技術的なユースケースのレベルでこれらの革新的なソリューションを用いて変革を行っているSAPのお客様にとっても、SAPシステムを支える基礎的なインフラストラクチャは依然として重要な検討事項です。

Read More

インスタンス料金の引き下げと Savings Plans for Amazon SageMaker で機械学習のコストを削減

AWS re:Invent 2017 で提供が開始された Amazon SageMaker は、機械学習 (ML) ワークフローを AWS で迅速に構築およびデプロイできるよう、これまでに既に数万人のお客様を支援してきたフルマネージド型サービスです。 お客様が投資に対して最大限 ML を活用できるようにするため、Managed Spot Training、Multi-Model Endpoints、Amazon Elastic Inference、AWS Inferentia など、コスト最適化のためのサービスと機能を追加してきました。実際、お客様は、3 年間の SageMaker の総所有コスト (TCO) が、セルフマネージドの Amazon EC2 や AWS 管理の Amazon EKS などの他のクラウドベースのオプションに比べて 54% 低いという事実を見出しています。 当社は、費用を削減してお客様を幸せにすることを至上の喜びとしているため、次のことを発表できることを嬉しく思います: Amazon SageMaker の CPU および GPU インスタンスの料金の引き下げ Amazon SageMaker のための Savings Plans の提供の開始。 Amazon SageMaker でのインスタンス料金の引き下げ 本日より、Amazon SageMaker […]

Read More