Amazon Web Services ブログ

Category: AWS Application Migration Service

AWS Migration Hub Orchestrator – カスタマイズ可能なワークフローテンプレートを使用した新しい移行オーケストレーション

オンプレミス環境から AWS へ、あらゆるワークロードを移行できます。AWS への移行を成功させる鍵を握るのは、よく考え抜かれた計画、有益なツール、以前の移行経験、質の高い実装です。移行の各ステップで AWS の長年の経験を活かすことで、組織的、運用的、技術的な能力を構築し、ビジネス上の利点をより早く得ることができます。 2017 年には、クラウド移行とモダナイゼーションを一元的に行える AWS Migration Hub が導入されました。これにより、AWS での移行を加速し簡素化するために必要なツールがもたらされました。Migration Hub では、オンプレミスサーバーの詳細を検出またはインポートし、適切なサイジングのレコメンデーションに基づいて移行戦略を構築し、シンプルなダッシュボードで複数のツールにわたる移行を追跡し、任意の AWS リージョンで段階的にアプリケーションをリファクタリングできます。 2022 年 4 月 20 日(米国時間)、AWS Migration Hub Orchestrator の一般提供開始を発表します。このサービスでは、あらかじめ定義されたカスタマイズ可能なワークフローテンプレートが用意され、移行タスク、移行ツール、自動化の機会がもたらされ、進捗状況を一元的に追跡できます。

Read More

ベンダーロックインを解きほぐしていくために。AWSからホワイトペーパーを発行。

今回のブログでは「ベンダーロックイン」についてどう考えれば良いか、どのように影響を回避することができるのか────AWSの知見をまとめたホワイトペーパーの概要を紹介します。 ご不明の点、「Contact Us」までお問合せください。(以下、グローバル・チームが執筆したホワイトペーパーの要旨紹介となります。)

Read More

AWS Application Migration Service が大阪リージョンでご利用いただけるようになりました

みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリストの亀田です。 AWS Application Migration Service が大阪リージョンでご利用いただける用になりましたのでお知らせいたします。 AWS Application Migration Service (AWS MGN) Application Migration Service は最小限のダウンタイムで、アプリケーションをクラウドに移行することを実現させるサービです。物理インフラストラクチャ、仮想インフラストラクチャ、およびクラウドインフラストラクチャで動作しているソースサーバーを、 AWS でネイティブに実行するように自動的に変換することにより、時間のかかる、エラーが発生しやすい手動プロセスを最小限にとどめます。同じ自動化されたプロセスを広範なアプリケーションに反復的に使用できるようにすることで、移行プロジェクト全体を簡素化します。また、移行前にテストを実行するも可能で、SAP、Oracle、SQL Server などの最も重要なアプリケーションが AWS でシームレスに動作することを確認することができます。

Read More