Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon CodeWhisperer

Amazon CodeWhisperer でコードカバレッジの先を見る

コードカバレッジは、ユニットテストによりコード品質を計測するメトリクスです。すべてのパラメータの組み合わせに対するテストケースを考がえるのには時間がかかりますが、開発者の時間はすでに貴重なものになっています。開発者の焦点は、カバレッジのしきい値を満たすことのみに(誤って)向けられます。その結果、コードの品質が損なわれ、予期しない結果をもたらすコードが残る可能性があります。

組織内でのAWS CDK 利用拡大のためのベストプラクティス

組織内での AWS CDK 利用拡大のためのベストプラクティス

企業はクラウド移行の加速を常に追求しています。Infrastrcture as Code (IaC) は、クラウドリソースを効率的に自動化および管理するうえで不可欠です。AWS Cloud Development Kit(AWS CDK) を使用すると、お気に入りのプログラミング言語でクラウドインフラストラクチャをコードとして定義し、AWS CloudFormation を使用してデプロイできます。この記事では、組織内での CDK の採用を加速するための戦略とベストプラクティスについて説明します。この記事を読むことで、パイロットプロジェクトから得た教訓をプラットフォームエンジニアリングを通じて組織全体に広げる方法を学ぶことができます。再利用可能なコンポーネントの構築を通じて複雑さを軽減し、開発者ツールを介した高速かつ安全なデプロイ、内部開発者ポータル(IDP) によるプロジェクトのスタートアップの加速などの方法を学びます。CDK コミュニティへの参加とそこからのメリットについても述べます。

CodeWhisperer-for-Command-Line-Public-Preview

コマンドライン用 Amazon CodeWhisperer のご紹介

Amazon CodeWhisperer for command line は、AI を搭載した生産性向上ツール Amazon CodeWhisperer の新機能と統合セットで、ソフトウェア開発者のコマンドラインでの生産性を向上させます。CodeWhisperer for command line は、パーソナライズされたコード補完、インライン・ドキュメント、AI による自然言語からコードへの翻訳などの機能により、コマンドラインを近代化します。iTerm2 やVSCode 組み込みターミナルなどの既存のツールに直接統合できます。