Amazon Web Services ブログ

Category: AWS DataSync

AWS DataSync の新機能 – AWS と他のパブリックロケーション間でデータを移動する

AWS Storage サービスとの間でのデータ移動は、AWS DataSync で自動化および高速化できます。例えば、DataSync を使用して、データを AWS に移動したり、ビジネス継続性のためにデータをレプリケートしたり、クラウドでの分析や処理のためにデータを移動したりできます。DataSync を使用して、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)、Amazon Elastic File System (Amazon EFS)、および Amazon FSx を含む AWS Storage サービスとの間でデータを転送できます。また、DataSync は、ログ記録、モニタリング、およびアラートの送信を実行するために、Amazon CloudWatch および AWS CloudTrail と統合します。 5 月 24 日(米国時間)、AWS Storage サービスと Google Cloud Storage または Microsoft Azure Files の間でデータを移行する機能を DataSync に追加しました。

Read More
GearboxUsecase

パフォーマンスに妥協なし: Gearbox Entertainment が AWS と Perforce でリモート化を実現

Randy Pitchfordによって設立されたGearbox Entertainmentは、Half-Life、Borderlands、Brothers in Armsなどの大ヒットゲームフランチャイズ向けのゲームを制作していることで知られる、受賞歴のあるゲーム開発スタジオおよびパブリッシャーです。同社のクリエイティブ能力はビデオゲームだけでなく、コミック、アクションフィギュア、アパレル、アートプリント、小説、ノンフィクションの参考タイトル、映画やテレビのメディアコンテンツにも優れています。 2020年、COVID-19の大流行により世界が在宅勤務制限を実施するようになったとき、Gearboxは課題に直面しました。チームを保護しながらビジネスを効果的に継続するにはどうすればよいでしょうか。 すでに AWS との強固な関係を確立しており、そのサービスを活用して最新タイトルである Borderlands 3 を強化し、Amazon S3 を使用して Perforce のバックアップを管理することでビルドパイプラインをサポートしていた事から、Gearboxはゲーム制作をクラウドに移行するために AWS と Perforce の支援を依頼しました。またチームがリモートでコラボレーションして作業できるようにクラウドへの移行をすでに検討していましたが、その移行にはかなりの懸念がありました。 「主な問題は、オフィスにある Perforce サーバーシステム上のソース管理システムを扱うことでした」 Gearbox の IT ディレクター、Jeff Macfee 氏は述べています。「パンデミック前からパフォーマンスと顕著な遅延に関する苦情がすでにあったため、規制がかかってリモート化しなければならなくなった時に問題を悪化させるのではないかと心配していました」

Read More

AWS DataSync を使った Amazon S3 へのデータ同期

このブログは2021年8月24日に David DeLuca (Senior Storage Solution Architect)によって執筆された内容を日本語化した物です。原文はこちらを参照して下さい。 オンプレミスからクラウドへデータを移行する際には、スピード、効率、ネットワーク帯域、コストなど、考慮すべき要素が数多くあります。多くの企業が直面する共通の課題は、大量のデータをオンプレミスから Amazon S3 バケットにコピーする際の適切なユーティリティの選択です。 私はよく、お客様が無料のデータ転送ユーティリティーや AWS Snow Family デバイスを使って、データをS3に取り込むことから始めるケースを目にします。また、同じお客様が AWS DataSync を使用して継続的な増分変更をキャプチャすることもあります。 1つのツールを使用してデータを S3 に最初にコピーし、DataSync を使用して増分更新を適用するというこの種のシナリオでは、考慮すべきいくつかの疑問があります。別のデータ転送ユーティリティで書き込まれたファイルを含む S3 バケットにデータをコピーする場合、DataSync はどのように動作するのか? DataSync は既存のファイルがオンプレミスのファイルと一致することを認識するのか?データの2つ目のコピーが S3 に作成されるのか、データを再送信する必要があるのか?等の疑問です。 追加の時間、コスト、および帯域幅の消費を避けるためには、DataSync が「変更された」データをどのように識別するかを正確に理解することが重要です。DataSync はオブジェクトメタデータを使用して増分的な変更を識別します。データが DataSync 以外のユーティリティーを使用して転送された場合、このメタデータは存在しません。この場合、DataSync は増分変更をS3に適切に転送するために追加の操作を行う必要があります。最初の転送にどのストレージクラスを使用したかによっては、予想外のコストが発生する可能性があります。

Read More

AWS DataSyncとAmazon FSxを使って1ヵ月でファイルストレージをAWSへマイグレーション

このブログはVaibhav Singh (Cloud Infrastructure Architect with AWS ProServe India)によって執筆された内容を日本語化した物です。原文はこちらを参照して下さい。   オンプレミスからクラウドへの移行では、さまざまなお客様がそれぞれに異なった環境を持っていて実現方法も異なります。あるお客様はオンプレミスで稼働しているワークロードの規模が小さかったり、あるお客様は複数のデータセンターに複数のストレージアレイを設置していたり、さらに複雑で膨大なセットアップを行っているお客様もいるかと思います。クラウドに移行する場合、現在のデータストレージ環境を調査することの難しさや、どのように始めればよいか戸惑うのは当然のことでしょう。 AWSプロフェッショナルサービスは、ダウンタイムを最小限に抑えながら、お客様のクラウドへの移行をサポートし、最も効率的で効果のある方法でクラウドソリューションを最大限に活用できるようにします。AWSは、アプリケーションやデータベース、バックアップやディザスタリカバリ(DR)のスタックを再設計することなく、ビジネスに最適な方法でデータをクラウドに移行することを支援します。 この記事では、10,000人以上の従業員を抱えるグローバル金融サービス企業のお客様が、AWSプロフェッショナルサービスによる迅速かつ安全なオンライン移行によって、どのようにしてクラウドへの移行を加速させたかを紹介します。このケースでは、お客様はAWS DataSyncとAmazon FSx for Windows File Server(Amazon FSx)を使用して、100TB以上のファイルストレージを迅速かつシームレスに移行することができました。

Read More

VMware Cloud on AWSにおけるストレージオプションと設計

VMware Cloud on AWSはVMwareのSoftware-Defined Data Center (SDDC)技術をAWSのグローバルインフラストラクチャ上で提供するためVMwareとAWSが共同開発したソリューションです。 様々なストレージ要件のワークロードが存在する場合、利用可能なストレージオプションの種類を把握し、異なる条件下でそれらをどう使っていくことが最適であるかを理解することが重要です。 VMware Cloud on AWSは複数のストレージサービスと統合されており、VMware vSphereワークロードに対して選択肢と柔軟性を提供しています。しかしながら各サービスは特定のシナリオに最適化されており、ワークロード全体に対して最適な単一のアプローチというものはありません。正しいサービスを選択するには、まずVMware vSphereワークロードのストレージ要件やパフォーマンスの統計データを理解しなければいけません。それを踏まえた上で、お客様のワークロードに適したコスト、可用性、パフォーマンス要件を満たすストレージを計画、実装することができます。

Read More

[AWS Black Belt Online Seminar] AWS DataSync 資料及び QA 公開

先日 (2021/03/16) 開催しました AWS Black Belt Online Seminar「AWS DataSync」の資料を公開しました。当日、参加者の皆様から頂いた QA の一部についても共有しております。 20210316 AWS Black Belt Online Seminar AWS DataSync AWS クラウドサービス活用資料集(すべての過去資料が閲覧できます) Q. DataSync を使って AWS 間でデータ転送する場合、そのデータは AWS の専用ネットワークのみを通るのでしょうか? A. はい、AWS バックボーンネットワークを使用して転送されます。 Q. クロスアカウントで S3 から S3 には転送できないのでしょうか?(クロスアカウントの表になかったので気になりました) A. はい、現在 S3 から S3 へのクロスアカウント転送は対応しておりません。 Q. ファイル連携タスクはスケジュールベースのようですが、ファイルが新規に置かれたら、のようなイベントベースの連携設定は可能ですか? A. 御指摘有難う御座います。有ると便利な機能ですが現在対応しておりません。貴重なフィードバック有難う御座います。 Q. EFS と S3 間での同期を想定していますが、ファイルの整合性チェックに失敗した場合、リトライは可能でしょうか? A. タスクを再実行する事により、再度整合性を保つ事は可能です。 Q. […]

Read More
Amazon FSx architecture diagram

Amazon FSxへのファイルサーバーの移行とAWS Managed Microsoft Active Directoryとの統合

「Amazon FSx」は、他サードパーティ製ファイルシステムのような互換性と同時に多様な用途に堪える様々な機能を提供します。Amazon FSxを活用することによって、ハードウェアの調達・ソフトウェアの設定・パッチ適用・バックアップ等、時間と労力のかかる従来の運用作業を自動化することができます。この記事ではActive Directoryドメイン移行のシナリオにおいて、オンプレミスのファイル共有をAWS DataSyncを用いてどのようにAmazon FSxに移行できるかを説明していきたいと思います。多くのお客様がオンプレミスのADからAWS Managed Microsoft Active Directoryへの移行と同時に、ファイルサーバーもAmazon FSxに移行しています。

Read More