Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon FSx

Amazon FSx for OpenZFS でデータキャッシュを共有し、 Unreal Engine のパフォーマンスを向上させる

大規模で没入感のあるゲームの開発において、効率的なアセット取得とパフォーマンス最適化を確実にするために、キャッシングは不可欠です。例えば、Unreal Engine はこの目的のために派生データキャッシュ (Derived Data Cache (DDC)) と呼ばれるメカニズムを使用します。クラウドで共有 DDC を構成すると、仮想ワークステーションをより高速な応答時間とより効率的な開発プロセスで補完します。

Amazon FSx for Windows File Server 用の Amazon Kendra コネクタ を使用して Windows ファイルシステム上の非構造化データを安全に検索

重要な情報は Amazon FSx for Windows File Server 上に保存された Windows ファイルシステムなどのソースを含め、組織内の複数のデータソースに散在している可能性があります。FSx for Windows File Server 用の Amazon Kendra コネクタを使用して、FSx for Windows File Server 上の Windows ファイルシステムに保存されているドキュメント (HTML、PDF、MS Word、MS PowerPoint、およびプレーンテキスト) にインデックスを付け、Amazon Kendra のインテリジェント検索を使用してこれらのコンテンツ全体の情報を検索できるようになりました。

Amazon FSx で SQL Server のパフォーマンスを毎分 100 万トランザクション以上に拡張する

このブログ記事では Amazon Web Services(AWS)上の Microsoft SQL Server デプロイメントをスケーリングするための戦略について紹介します。この戦略ではクラウド上でフルマネージドの高性能なファイルシステムを提供する Amazon FSx を使用します。この戦略により、AWS 上での SQL Server のパフォーマンスが大幅に改善され、1 分あたりのトランザクション数(TPM)は従来比で 2~3 倍になります。また、トランザクションあたりのコストを低減することで、コスト効率も向上します。
全体としてこの戦略は、最高性能の SQL Server データベースをクラウドで実行するコスト効率の高い方法をお探しのお客様にご利用いただけます。

re:Invent 2023 AWS ファイルストレージを楽しむ 3 つのステップ

re:Invent ではインフラストラクチャを最適化するための AWS ファイルストレージサービスについて、学習する機会が多く含まれています。このブログでは、AWS ファイルストレージに関する全てのセッションをリスト化し、セッション選択と予約を手助けします。これらのセッションは満席になりつつありますので、必ず「座席の予約はこちら」と書かれたリンクをクリックし、席を確保してください。

AWS DataSync をスケールアウトしてデータ転送を高速化する方法

データセンターの設置するスペースや、光熱費の増加、ハードウェアの更新サイクルを意識せずに、ストレージ容量を増やしたいという要求に悩んだことはありませんか?お客様は、オンプレミスや他クラウドサービスのストレージにて、容量を自由に確保したいとしばしば考えています。これは、アーカイブ用途やクラウドコンピューティングにて利用するデータ、あるいはその両方であっても構いません。オンラインデータ移行の際に利用できる通信帯域に制限があるお客様は、スクリプトの作成と保守への投資を避けたいかもしれません。また移行の際に、データを検証する方法やネットワークを効率的に利用する方法を探していることもあります。

AWS DataSync を使用して Amazon FSx for NetApp ONTAP にファイル共有を移行する

データ移行を計画する際には、移行ツールを評価し、オンライン移行に利用可能な帯域幅があるかどうかを判断し、移行元と移行先の特性を理解する必要があります。オンプレミスのストレージや他の AWS ストレージサービスから Amazon FSx for NetApp ONTAP にデータを移行する場合、移行元が NetApp ONTAP ではない、あるいは SnapMirror ライセンスを持っていない場合があります。 FSx for ONTAP に移行する場合、移行戦略の一環としてボリュームデータの階層化ポリシーの特性を考慮する必要があります。