Amazon Web Services ブログ

Category: Amazon FSx for Windows File Server

jpmne-aws-media-seminar-q3-cloud-live-production

【開催報告&資料公開】AWS メディアセミナー Q3 ~クラウドライブプロダクション~

2021年9月2日にメディア業界のお客様向けに、AWSで実現するライブリモートプロダクションソリューションについてのセミナーを開催いたしました。ライブプロダクションの現場では、現地へ派遣するスタッフや機材を減らし、制作コストを抑えるニーズが高まっています。そこで本セミナーでは、AWSで実現するライブリモートプロダクションソリューションを実現するための課題とポイント、AWSのお客様の事例を交え、お客様がどのようにこの課題に対して取り組まれてきているのかについてお話をいただきました。 セミナーのアジェンダ: アマゾンウェブサービス(AWS)ジャパン : Cloud Live Production の展望 株式会社フジテレビジョン様: フジテレビ ニュース総局 LIVE STUDIOとしての取り組み ~AWSを用いた番組制作とクラウド編集~ 株式会社フォトロン様: フォトロンが提供するクラウドライブプロダクション 株式会社Jストリーム様: リモートプロダクション/ライブパブリッシングを実現するGrabyoサービスのご紹介 ~ソーシャルメディア配信の重要性と配信環境の課題について~

Read More

Splunkを使用したAmazon FSxのユーザーアクセスイベントの監視とレポート

このブログは2021年8月11日にPromise Owolabi (Storage Solution Architect)によって執筆された内容を日本語化した物です。原文はこちらを参照して下さい。 エンドユーザの行動やデータへのアクセスを監視することは、最新のデータセキュリティ戦略の中核をなすものです。お客様がワークロードをクラウドに移行する際、顧客データへのエンドユーザーのアクセスをログに記録することは、内部セキュリティポリシーの重要な要素であり、コンプライアンス目標を満たすために必要です。Amazon FSx for Windows File Server (Amazon FSx)のファイルアクセス監査により、AWSは、誰がファイル、フォルダ、またはファイル共有にアクセスしたか、修正したか、またはアクセス権限を変更したかをログに記録する簡単な方法を提供します。これにより、違反や異常な動作を検出することができ、監査のために結果を提示することもできます。 ファイルアクセス監査では、アクセス監査ログをAmazon CloudWatch Logsに送信したり、Amazon Kinesis Data Firehoseにストリーミングしたりすることで、ログのアーカイブ、ログ分析、イベントベースのアクションが可能になります。これにより、お客様は、AWS LambdaなどのAWSサービスやSplunkなどのAWSパートナーソリューションを利用して、ユーザーアクティビティの監視や対応をほぼリアルタイムで自動化することができます。コンプライアンス目標を達成するために、組織は、誰がファイル、フォルダ、ファイル共有にアクセスし、どのようなアクションを実行しているかを知り、実証する必要があります。ファイルアクセス監査は、保護されたデータへのアクセスのために定義されたアクセス制御ルールを検証するために使用できます。

Read More
aws-media-asset-preparation-system-maps

【Edit in the Cloud】AWS Media Asset Preparation System (MAPS)の構築ガイド

はじめに AWS Media Asset Preparation System (AWS MAPS)の紹介ブログ記事では、MAPSがAWSへのメディアのアップロード、ファイル/フォルダの整理、AWSストレージボリューム上でのファイル移動、メディアの準備、権限の割り当て、検索、フィルタリング、コンテンツ配信などの課題をどのように解決するかについて概要を説明しました。この記事では、MAPSが制作プロセスにおいてどのように重要な役割を果たしているかの概要を説明し、お客様の環境にMAPSを導入する方法を詳細に説明するステップバイステップガイドを提供します。  MAPSを導入した後はこのガイドを参考にして、本番制作環境のパイプライン構築に繋げていただければと思います。

Read More

Amazon FSx for Windows ファイルサーバーでエンドユーザーアクセスのセキュリティ通知機能を実装する

このブログはJaroslav Skrickij (Sr. Solutions Architect at AWS)によって執筆された内容を⽇本語化したものです。原⽂はこちらを参照して下さい。 AWSでは、セキュリティは最優先事項です。お客様のデータへのエンドユーザーのアクセスを記録することは、多くのお客様の内部セキュリティポリシーやコンプライアンスニーズを満たす上で重要な要素です。エンドユーザーアクセスの監査ログは、定期的なセキュリティ監査やセキュリティインシデントのフォレンジック調査に利用されます。しかしながら、お客様は新たに発生するセキュリティリスクを事前に評価し、悪意のあるユーザーが引き起こす可能性のある被害を軽減するために、不審なアクセスをほぼリアルタイムで知りたいケースもあります。データセキュリティ管理者は、共有ファイルストレージに繰り返し不正アクセスが発生した場合や、大量のファイルが予期せず削除された場合などに、迅速な対応を求められます。

Read More

Amazon FSx が大阪リージョンでご利用いただけるようになりました

みなさん、こんにちは、アマゾン ウェブ サービス ジャパン、シニアエバンジェリストの亀田です。 Amazon FSx が大阪リージョンでご利用いただけるようになりましたのでお知らせいたします。 Amazon FSx Amazon FSx はフルマネージドで、簡単かつ優れたコスト効率が良い一般的なファイルシステムを数クリックで起動して実行することができるサービスです。ハードウェアプロビジョニング、ソフトウェア設定、パッチ適用、バックアップなどの時間のかかる管理タスクを回避しながら、広く使用されているオープンソースと商用ライセンスファイルシステムの豊富な機能セットと高速パフォーマンスを活用できます。 現在2つのファイルシステムをサポートしており、それぞれビジネスアプリケーション向けの Amazon FSx for Windowsと ファイルサーバーと、コンピューティング集約型ワークロード向けのAmazon FSx for Lustre です。

Read More

Amazon FSx for Windows File Serverでファイルアクセス監査が可能になりました

このブログは2021年6月8日にMartin Beeby (Principal Advocate)によって執筆された内容を日本語化した物です。原文はこちらを参照して下さい。 Amazon FSx for Windows File Server は、業界標準のSMB(Server Message Block)プロトコルでアクセス可能なフルマネージドファイルストレージを提供します。Windows Server上に構築され、豊富なエンタープライズストレージ機能を、AWSの持つ拡張性、信頼性、および低コストと共に提供します。 ユーザークォータ、シャドウコピーを使用したエンドユーザーによるファイルのリストア、Microsoft Active Directoryとの統合などの主要機能に加え、今回、Windowsイベントログを使用したファイル、フォルダ、ファイル共有へのエンドユーザーのアクセス監査に対応しました。

Read More

Amazon FSx for Windows ファイルサーバーでファイルアクセス監査が利用可能に

Amazon FSx for Windows ファイルサーバーは、業界標準の Server Message Block (SMB) プロトコル経由でアクセスできるフルマネージドファイルストレージを提供しています。Windows Server 上に構築され、AWS に期待されるスケーラビリティ、信頼性、および低コストを備えたエンタープライズストレージ機能の豊富なセットを提供します。 チームは、ユーザークォータ、エンドユーザーファイルの復元、Microsoft Active Directory 統合などの主要な機能に加えて、Windows イベントログを使用したファイル、フォルダ、およびファイル共有に対するエンドユーザーアクセスの監査のサポートを追加しました。 ファイルアクセス監査の概要 ファイルアクセス監査を使用すると、他の多くの AWS のサービスにログを送信し、ログをクエリ、処理、および保存することができます。ファイルアクセス監査を使用することにより、エンタープライズストレージ管理者およびコンプライアンス監査担当者は、時間の経過とともにログが増大するのに伴って生じるストレージ管理の必要性を排除しながら、セキュリティとコンプライアンスの要件を満たすことができます。ファイルアクセス監査は、金融サービスやヘルスケア業界などの規制が厳しいお客様にとって特に重要です。

Read More

Amazon FSx for Windowsで実現、SAP NetWeaverのWSFC構成(高可用性構成)

企業はSAPなどのビジネスクリティカルなアプリケーションをAWSに移行しています。SAPシステムは、世界中のほとんどの企業でミッションクリティカルなワークロードを実行しています。SAPの高可用性(HA)は、企業にとってSAPシステムに関する最優先事項の一つです。サービスレベルマネジメントプロセスの一環として、自社の高可用性要件を明確に理解し、適切な戦略を導入することが重要です。

Read More

クラウド内のファイルサーバーデータへの高速なキャッシュアクセスのために Amazon FSx ファイルゲートウェイの使用を開始する

従来のワークロードが引き続きクラウドに移行するため、一部のお客様は、通常はオンプレミスのファイルサーバーに保持されているデータをホストするクラウドネイティブなサービスを利用することができませんでした。例えば、チームやプロジェクトのファイル共有、またはコンテンツ管理システムで一般的に使用されるデータは、顧客の施設とクラウドの間でのレイテンシーが大きい、あるいは帯域幅が制限または共有されているという問題があるため、オンプレミスに常駐する必要がありました。 本日、 Amazon FSx ファイルゲートウェイを発表いたしました。これは、オンプレミスのファイルサーバーを引き続き使用および管理する代わりに、 Amazon FSx for Windows ファイルサーバーを使用してクラウドに保存されたデータにアクセスするのに役立つ新しいタイプの AWS Storage Gateway です。 Amazon FSX File Gateway はネットワークの最適化およびキャッシュを使用するため、共有データがオンプレミスにあるかのようにユーザーやアプリケーションに表示されます。ファイルサーバーデータを Amazon FSx for Windows ファイルサーバーに移動および統合することで、クラウドストレージの規模と経済性を活用し、オンプレミスのファイルサーバーの管理にかかわる非差別化されたメンテナンスを利用することができます。サーバーを使用できますが、 Amazon FSX ファイルゲートウェイ はレイテンシーと帯域幅に関する問題を解決します。 オンプレミスのファイルサーバーの置き換え Amazon FSx File Gateway は、オンプレミスのファイルサーバーを交換する際に考慮すべき理想的なソリューションです。低レイテンシーのアクセスにより、レイテンシーの影響を受けやすいオンプレミスアプリケーションを引き続き使用できます。また、キャッシュにより、オンプレミスとクラウド間の共有帯域幅が節約されます。これは、多数のユーザーがファイル共有データに直接アクセスしようとする場合に特に重要です。 すべて同じ Active Directory ドメインのメンバーであり、AD インフラストラクチャを AWS Directory Service でホストするか、オンプレミスで管理することが可能であれば、Amazon FSx ファイルシステムをアタッチし、ゲートウェイを介してアプリケーションとユーザーに提示することができます。 前述のように、お客様のデータは、フルマネージド型で、信頼性が高く、復元力のあるファイルシステムである Amazon FSx for Windows ファイルサーバーに存在し、ファイルサーバー、ストレージボリューム、およびバックアップのセットアップや操作に伴う複雑さを排除します。Amazon FSx for Windows ファイルサーバーは、完全なサーバーメッセージブロック […]

Read More

Amazon FSx File Gatewayを使ったファイルサーバーへの高速なキャッシュアクセス

このブログはSteve Roberts (Developer Advocate focused on .NET and PowerShell development on AWS)によって執筆された内容を⽇本語化したものです。原⽂はこちらを参照して下さい。 従来のワークロードがクラウドに移行していく中で、一部のお客様は、データがオンプレミスのファイルサーバに保存されているため、クラウドの恩恵を十分に活かしきれていません。例えば、チームやプロジェクトのファイル共有、コンテンツ管理システムなどで一般的に使用されるデータは、お客様の拠点とクラウド間のネットワーク遅延、帯域の制限・共有などの問題により、オンプレミスに設置する必要があるからです。 今回、新しいタイプのAWS Storage GatewayであるAmazon FSx File Gatewayを発表します。これは、オンプレミスのファイルサーバーを運用する代わりに、Amazon FSx for Windows File Serverでクラウドに保存されたデータにアクセスすることを支援するものです。Amazon FSx File Gatewayは、ネットワークの最適化とキャッシングをしているため、ユーザーやアプリケーションからは、共有データがあたかもオンプレミスにあるかのように見えます。ファイルサーバーのデータをAmazon FSx for Windows File Serverに移行して統合することで、クラウドストレージの拡張性とコストメリットを活用し、オンプレミスのファイルサーバーのメンテナンスから解放され、Amazon FSx File Gatewayがネットワーク遅延と帯域の問題を解決します。

Read More