Amazon Web Services ブログ

Category: Learning Levels

AWS Secrets Manager に保存されたシークレットのローテーションウィンドウを設定する方法

本記事は How to configure rotation windows for secrets stored in AWS Secrets Manager を翻訳したものです。 AWS Secrets Manager で、保存されている各シークレットに対してローテーションウィンドウを指定できるようになりました。この機能により、定期的にローテーションを行うベストプラクティスに従いながら、お好みの時間帯を指定することができます。 Secrets Manager を使用すると、データベース認証情報、API キー、およびその他のシークレットに対して、管理・取得・ローテーションをすることが可能です。ローテーションウィンドウ機能では、ローテーションウィンドウを指定することで、クリティカルなビジネスを行っていない時間帯や定期的なメンテナンスの時間帯にシークレットをローテーションすることができます。ローテーションには、AWS が提供する Lambda ローテーション関数、またはカスタムの Lambda ローテーション関数を使用することができます。

Read More
Modernizing NASCAR’s multi-PB media archive at speed with AWS Storage

NASCAR のマルチ PB メディアアーカイブを AWS Storage で高速にモダナイゼーション

National Association for Stock Car Auto Racing (NASCAR) は、米国で最も人気のあるモータースポーツの公認団体であり、米国内の 15 の主要なモータースポーツ・エンターテインメント施設を所有しています。NASCAR は約 15 年前に、過去 70 年以上にわたる NASCAR のコンテンツを含むすべてのビデオ、オーディオ、画像アセットを収集し、一元的に管理することを開始しました。このメディアコンテンツのコレクションは、時とともに大きくなり、世界最大のレーシングメディアアーカイブの 1 つとなりました。 NASCAR において、私はメディアとイベントの技術実装を担当しています。私の一番の関心は NASCAR のメディアシステムエンジニアリングとイベント情報技術の運用にあります。私は、我々の AWS ソリューションアーキテクチャと AWS サービスとの統合、および社内で開発したメディアベースのワークフローについて責任を負っています。私が率いるメディアテクノロジストチームは、NASCAR の戦略的技術目標に関連する新しいエキサイティングな機能を構築するために、AWS ソリューションアーキテクト、エンジニアリング、ソリューションマネージャーと密接に連携しています。 NASCAR のメディアライブラリーが増え続ける中、私たちはコストからスタッフ配置まで、私たちの従来のデータ管理インフラに由来する潜在的なリソースの課題や欠点に直面していました。このことを念頭に置き、私たちはコストの最適化と、インサイトとイノベーションの観点からデータを最大限に活用することに注力する必要がありました。このブログでは、大規模なビデオアーカイブを AWS に移行し、アーカイブとリストアに関連するワークフローを自動化するための理由とアプローチについて説明します。

Read More

AWS Single Sign-On を使用して Amazon CloudWatch ダッシュボードを共有する

この記事は、Share your Amazon CloudWatch Dashboards with anyone using AWS Single Sign-On  (記事公開日: 2021 年 11 月 18 日) を翻訳したものです。 Amazon CloudWatch は、お客様が監視・運用データをログ、メトリクス、アラーム、イベントの形で収集することで、ワークロードの可視化や通知を容易に行うことができるサービスです。従来、運用状況データへのアクセスは、テクニカルサポートスタッフしか見ることができず、その結果、運用状況は多くのビジネスパーソンにとって不透明なものとなっていました。しかし、CloudWatch のデータへのアクセスをクラウドやオンプレミス環境のテクニカルサポートスタッフ以外の人々にも拡大することで、実用的で貴重なビジネスインサイトを得ることができます。

Read More

Amazonでの売上を加速させるための需要予測活用の改善

Amazon で商品を販売する消費財企業にとって、需要予測を改善することは収益最大化の大きな一歩となる可能性があります。 消費財企業が Amazon のフルフィルメントセンターに自社製造商品を配送するためには十分な時間を必要とします。そのため変動する商品需要を正確に予測し見通す必要があります。多くの消費財企業がすでに Amazon ベンダーセントラルを使用しており、自社のビジネスインテリジェンスツールを使用してベンダーセントラルのデータを保存、分析したいと考えています。AWS サービスはそうした消費財企業のニーズを支援するべく、Amazon での発注(PO; purchase order)データを自動的に取り込み、Amazon Forecast が提供する機械学習(ML; machine learning)アルゴリズムを使用して将来を見据えた、きめ細かい時系列需要予測を生成する支援をして、消費財企業の OTIF(On-time, in-fulll; 納期通りに注文量を納品すること)のパフォーマンスを改善します。 このブログで取り上げるアーキテクチャにより、消費財企業が自らの環境で直接データを調達、分析、操作、連携することができるようになります。

Read More

スケーラブルなチェックサムの構築

メディア&エンターテインメント業界のお客様は様々なフォーマットのデジタルアセットに触れています。一般的なアセットには、デジタルカメラネガティブ、フィルムスキャン、ポストプロダクションレンダリングなどがあり、これらはすべてビジネスに不可欠です。アセットがワークフローの中で、あるステップから次のステップに進む時に、お客様は、ネットワークの破損やハードドライブの故障、その他意図しない問題により、そのファイルが変更されていないことを確認したいと望んでいます。

Read More

AWS 初学者向けの勉強方法 6 ステップ!2022 年版!

こんにちは、AWS テクニカルトレーニング マネージャー の西村航です。 本記事は 2020 年 4 月に投稿した 自宅で学ぼう!AWS 初学者向けの勉強方法 6 ステップ! という記事を 2 年ぶりにアップデートした内容になります。投稿してから経過した 2 年間で公開された勉強方法を追記して、一部の勉強方法に関してはリンクの最新化を行いました。 皆さん、もしくは皆さんの周りでこんな方はいませんか。「AWS を勉強したいんだけど何から勉強すればよいだろう。どこかに勉強方法がまとまってないかな?」という悩みを抱えている方、または「同僚や部下に AWS の勉強を促しているけど、ちょうど良い教材とか無いかな?」という悩みを抱えている方。本記事はそういった AWS を勉強する際の悩みを抱えた AWS 初学者の方や AWS 初学者を育成する立場にある方を対象にした記事になります。

Read More

AVOD OTT のためのビデオライブラリを準備する

ビデオオンデマンド (VOD) コンテンツを配信する適切な所有権を持つお客様はサブスクリプションベースの VOD (SVOD、subscription-based VOD) と広告ベースの VOD (AVOD、advertising-based VOD) の 2 つの方法のいずれかでライブラリを収益化しています。SVOD では毎月のサブスクリプションから収益を上げ、購読者は固定料金でコンテンツライブラリにアクセスして利用することができます。このモデルは通常、購読者は何も広告を見ることなくコンテンツを利用可能であることを意味しています。

Read More

暗号コンピューティングとは何か、二人の AWS エキスパートから学ぶ

このブログは “What is cryptographic computing? A conversation with two AWS experts” を翻訳したものです。 AWS の暗号技術にまつわるツールやサービスは、幅広い暗号技術やストレージ技術を使用しており、お客様のデータを保管時および転送時の両方で保護することができます。 時には、コンピュータで処理中・使用中のデータに対しても保護を求める場合があります。こうしたニーズに対応するため、アマゾン ウェブ サービス (AWS) は、暗号化されたデータに対して計算を実行し、機密データが決して漏洩しないようにする一連の技術である暗号コンピューティングを開発しています。この基盤は、データ所有者、データ利用者、機械学習活動に関わる関係者などのプライバシーや知的財産の保護に役立てられています。 先日、AWS Cryptography のプリンシパル プロダクトマネージャであるビル・ホーンと、AWS Cryptography の Amazon Scholar であるジョアン・ファイゲンバウムに、暗号コンピューティングの経験、なぜそれが重要なテーマなのか、AWS がどのように取り組んでいるのかについてお話を伺いました。

Read More

AWS WAF Bot Control のチューニングと最適化

この記事は、Dmitriy Novikovによって投稿された Fine-tune and optimize AWS WAF Bot Control mitigation capability を翻訳したものです。 はじめに 数年前の AWS Summit Sydney で、ある参加者から素晴らしい質問を受けました。彼女は、Amazon Web Services (AWS) 上のウェブ上のリソースをシンプルなボットから保護するために、コスト効率がよく、信頼性が高く、複雑すぎないソリューションを設計するのを手伝ってほしいと言いました。AWS WAF Bot Control のリリースにより、その質問にエレガントなソリューションで対応できるようになったので、私はこのときのことをよく覚えています。Bot Control の機能は、Web アプリケーションに対するトラフィックの 50% 以上を占める一般的で広範なボットのフィルタリングを開始するために、スイッチを入れるだけの問題になっているのです。 新機能 – AWS WAF Bot Control でウェブサイトの不要なトラフィックを削減 では、AWS WAF Bot Control とその機能の一部が紹介されています。この記事では、どこから始めればいいのか、どの要素を設定と保護のために使用すればよいかについて、知るべき情報をカバーしています。本記事では、密接に関連する機能を明らかにし、重要な考慮事項、ベストプラクティス、および一般的なユースケースのためのカスタマイズ方法について説明します。

Read More

Oracle Database を迅速かつ簡単に Amazon FSx for OpenZFS に同期する

このブログは 2022 年 3 月 30 日に Matt McClernon (Solutions Architect Manager) によって執筆された内容を日本語化した物です。原文はこちらを参照して下さい。 Oracle Database 環境のフリートを同期させることは、あらゆる規模の組織において大きな運用上の負担になる可能性があります。このブログ記事では、Amazon FSx for OpenZFS を使用して、複数の環境間で Oracle Database のデータを数秒でクローンすることにより、運用の複雑さを軽減して俊敏性を向上させ、コストを削減する方法について説明します。

Read More